アリスのままでの作品情報・感想・評価

アリスのままで2014年製作の映画)

Still Alice

上映日:2015年06月27日

製作国:

上映時間:101分

3.7

あらすじ

「アリスのままで」に投稿された感想・評価

wada

wadaの感想・評価

-
しんどいんだけど不思議と爽やかさもある。クリステン・スチュワートもすごく良い。
rina

rinaの感想・評価

3.0

まずジュリアン・ムーアの演技に感動しました。実際に年月が経っているかの様な老け感を醸し出してくる。そんな若年性アルツハイマーのお話。

記憶を忘れていくうえに家族性で遺伝してしまっているっていうのにこんなに愛情を持って接してくれる家族は少ない気がします。多分現実はこんなに上手くはいかないし、ましてやこんなに経済的に裕福な家族もひと握りだろうに。現実感がありそうでなさそうなシチュエーションでした。
なこ

なこの感想・評価

3.4
愛する人との記憶、
愛する人達の存在、
これらを忘れていく本人の苦しさ

愛する人の辛そうな姿
愛する人の変わっていく姿
愛する人に忘れられる事実
彼女を愛し抜きたい家族の苦しさ

とても苦しい作品でした。
durant

durantの感想・評価

3.5
なんか微妙だった
先に見た、明日、君がいないが良すぎたからかなー

クリスティンスチュワートが綺麗だった
あき

あきの感想・評価

3.5
誰にでもあり得る
記憶をなくすのは過去をなくすことなんだと思うとすっと恐ろしい
思い出を手放して今までを手放していく自分の意思に反して!

ガンだったらいいっていうセリフが印象的
ガンは今と未来を失うかもしれないけど、アルツハイマーは過去を失って自分も失うんだと思うと
比べるべきじゃないけど辛い
yokkun

yokkunの感想・評価

3.7
悩まされる映画です。

自分もこうなってしまったらと思うと心が痛む。
umeshio

umeshioの感想・評価

-
2019/02/12

しんどかった。でもこれよりもっと現実は周囲も本人もつらいんだろうな。
あと現実はこうも家族も献身的になれない気がする。本人も家族も消耗するものが大きすぎる。現実はもっとシビアだ。

ジュリアンムーアの演技がすごい。まさに別人。

Amazonプライム
Mina

Minaの感想・評価

3.7
病気が進行していくジュリアンムーアの演技がすごい。胸が痛くなる。終わり方も良かった。
ゆき

ゆきの感想・評価

3.8
代えの利かない宝物

日常生活の中で出てこない言葉や当たり前の記憶。「若年性アルツハイマー症」と診断された言語学者の女性が家族と歩む時間を描く。

ぼやけていく日常がとても切実で、着実に進む病状に抗えないのかと胸が痛む100分でした。
遺伝型の病状となると自分の代で留まらない問題。
救いは暖かな夫婦関係と子供の対応。
自ら残した自分へのメッセージ。同一人物のはずが全く別人に見えるのもとても切なかった。
時間の進み方が病気の進行とともに少しづつ変化しているように見えるのが印象的でした。
監督自身もALSを抱える方とのこと。なおのこと病気と闘うテーマを描きたかったのかな。
Shiori

Shioriの感想・評価

-
「病気になったことが私の人生を代表する出来事ではない」小林麻央
>|