アリスのままでの作品情報・感想・評価・動画配信

アリスのままで2014年製作の映画)

Still Alice

上映日:2015年06月27日

製作国:

上映時間:101分

3.7

あらすじ

「アリスのままで」に投稿された感想・評価

MT

MTの感想・評価

3.2
若年性アルツハイマーになってしまう主人公とその家族を追った話。
病気について考えさせられる。
MariaElena

MariaElenaの感想・評価

3.8
若年性アルツハイマーになり、食べ方すら忘れて胃瘻をしている祖母がいる私にとっては、めちゃくちゃ身近な話で、いつか私も遺伝でなるかもしれへんって思うと怖すぎる映画。
この作品で描かれている症状は全て祖母に起こったから、大袈裟な描写は一切なかったように思う。
2時間の映画やから仕方ないのは、あまりに症状が進むのが早いことかな😅
何年もかけてじわじわと進むから怖いこともある。

「癌ならよかったのに。」
その言葉にめっちゃ共感してしまう。

私にとってはバッドエンドを通り越しエンドすらない。バッドが死ぬまで続く。
自殺の仕方やって忘れるんやから。
あり

ありの感想・評価

3.8
忘れてしまうことが全部ダメな訳ではなくて、むしろ前向きでよかったと思うシーンもあり、色々考えさせられます。
けい

けいの感想・評価

5.0

誰にでも起こりうる病気。
じわじわと自分が自分でなくなる感覚は、想像しただけで恐ろしい

しかもアリスの場合は遺伝性で
我が子にも遺伝してるかもしれない、遺伝してたら100%発症すると言われて…

自分の病気のことを受け止めるだけでも精一杯なのに、同じ思いを我が子にさせてしまうことを告げられるって本当に酷だ

それらを受け止め、子供たちのためにその事実を告げる、、、
どれだけ勇気がいっただろう

そりゃ死ぬ準備もするよね

最後までつらい、ただただつらい
唯一の救いは家族が暖かいこと
Miku

Mikuの感想・評価

4.0
168
見ていてどんどんしんどくなるんだけど、本も読んだし映画も何回も観てる。そんな話。
S

Sの感想・評価

-
魂の、失われることのない美しさ。
尊厳が失われてしまっても、根底に残るもの。
私が私で無くなる前にできる選択。
不安だったことも、不安と感じなくなる、ゆっくりと、私が目の前のことに対して素直に生きる。

苦しんでるのではなく、闘っている
がとても、かつて病を持っていた私には響いた
知的なアリスだったが、若年性アルツハイマーが進行するにつれて娘の名前どころか自宅のトイレの場所すら分からなくなっていく。

『ファーザー』では認知症の父が義理の息子にブン殴られていたが、この作品の家族は優しいので安心して見ていられた。(アルツハイマーが遺伝性であることを踏まえると『アリスのままで』の方が胸糞という罠)

ギリシャ旅行のときアリスが浜辺で旦那をフェラチオしたエピソードって本当に必要でしたか?
意識はしていないけれど、幸せの真っ只中にある自分と家族が、ある日突然奈落の底に突き落とされる。
それも自分のせい、自分の予期しない病で。
これはたまらない。
じっと映画館で観入ってしまった。ちょっと衝撃的だった作品。
病気悲しい系映画なんてあんま観たくないんだけど。。ジュリアンムーアの演技が良い。
>|

あなたにおすすめの記事