ロレンツォのオイル/命の詩の作品情報・感想・評価・動画配信

「ロレンツォのオイル/命の詩」に投稿された感想・評価

SS

SSの感想・評価

4.0
だいぶ昔に観た記憶。
実話だということもあり、当時すごく魂が揺さぶられた。もう一度観たい作品。
hiro

hiroの感想・評価

3.7
ALDに悩む息子を助ける為に解決策を探す夫婦の実話を基にした映画。監督はマッドマックスのジョージミラー。
泣ける映画でよく紹介される作品であるが、実話ということにビックリ。

我が子を救いたいという願いから、献身的な看護を続ける母親と、銀行マンなのに1年で医者よりも病気に詳しくなってしまう父親…。
その思いは凄まじいものであったのだろう。

序盤は辛すぎて見ているのも苦しいシーンが続いていく。
病気もそうだが、スーザン・サランドン演じる母親の看護師や妹に対する狂気じみた態度にも苦しくなる場面が多かった。

尊厳死と似ていて非常に重たい問題。
何が正解であるかは誰にもわかるものではない。

個人的にはオモウリが来たシーンが最も好きかな。
masa

masaの感想・評価

3.7
1980年代にALDという難病に冒され医者にも見離された少年ロレンツォ
医学知識のない両親がその治療法を探す実話を基にした作品
ケンゴ

ケンゴの感想・評価

4.0
作中で一貫して対立してる2つの立場のどっちが正しいかは一概には言えないよな

この両親が正しいっていう主張はただの結果論でしかないけど、全ての決断と責任を医師に押し付けるよりは幾分かマシだと思う
Yamatamago

Yamatamagoの感想・評価

4.0
実話ベースのストーリーです。世界銀行に勤める親、そして聡明な5歳の息子。幸福な中にいた家族だったが、突然息子が遺伝要因の不治の病にかかってしまう。治療法も確立されておらず、2年の余命宣告を受ける。また、病気が進行すると、悲劇的症状となり、両親は失意のどん底に落とされる。しかしこの両親は、普通の親とは違う行動に出ることを決意する。

序盤30分の悲劇的展開でかなり心が痛くなります。自分の子供がこんな状況になったら、自分は精神的に破壊されるのではないかとまで思ってしまいました。しかしこの両親は勇気ある行動に出ます。色々バッシングを受けながらも、凄い精神力で息子のために全力を尽くす姿は圧巻です。母親役のスーザンサランドン、父親役のニックノルティの演技が本当に凄い!そして息子役の演技は痛々しいながらも生きる力を感じさせてくれます。

印象に残ったセリフ…
母親が病床の息子に優しく語りかけるシーン。「あなたは病気と闘うために選ばれた特別な人」悲劇的な状況の息子に対し、自分はこんな考え方ができるだろうか?
エンディングロールを観て、このセリフの意味が痛いほどわかりました。
辛かっただろうけども、やはりこの子は神様に選ばれた人間だったのですね。
あーち

あーちの感想・評価

3.8
年一で見返す。
1日でも早く医薬品を届けることの大切さを痛感した。
個人的には、家族愛がすごい!と一言で終わらせることはできない映画。医師が求めてるものと、家族が求めてるものがどうしても一致しないのが見ててつらいところ…倫理観を考えさせられる
aya

ayaの感想・評価

-
KINENOTEより/評点: 評価しない /鑑賞日時: 2000年代 /鑑賞方法: 選択しない /鑑賞費: 0 円
やはりこういう実話系は重い!!
自分は本当に知らないことばかりだな〜

一人の力ではない、母親の狂気とも言える愛とそれでも見捨てない周りの優しさやそれぞれの惜しみない努力…きっとみんながいて成し遂げられたことだろう。

こんな状況になったことがない自分には何も言う資格がないとは思うが息子に向けた思いやりのほんの少しでもいいから他の人にも向けられないものなのかな?

ただそれでも個人的にはこの母親は間違ってないと思います。
ここまで耐えられたのは何よりロレンツォ本人が生きたいと強く願っていたからに他ならないと僕は思います!
>|