権利への階段の作品情報・感想・評価・動画配信

『権利への階段』に投稿された感想・評価

3.8
166件のレビュー
Moviemovie

Moviemovieの感想・評価

3.7
権利のために戦う2人がかっこいい!ヘレナボナムカーターの演技が凄かった
AKIRA

AKIRAの感想・評価

4.0
統合失調症の女性が、入院時の同意ない投薬で障害を負うことになり、病院相手に裁判を起こす話。弁護士と患者という立場から友人関係り二人と周囲の人たちとの温かい交流をメインに描く。胸熱だった!
MAAAAA

MAAAAAの感想・評価

3.8

統合失調症のエレノア
病院で過度の薬を同意なく投与され
障害を抱えてしまう。
元看護師で弁護士になったコレットと
病院を訴える

法廷ものですが裁判シーンは
あまりないです。
エノレアとコレットの交…

>>続きを読む
Jump

Jumpの感想・評価

-
ヘレナボナムカーターが好きなことに気付いてきた。
裁判よりも二人の交流メインの話。
lemmon

lemmonの感想・評価

3.9

フィールドグッドムービーかなあと気楽に見始めてしまったが冒頭からひっくり返る。総合失調症と向き合ってきた女性が精神科の理不尽な投薬によりツラい副作用に悩み、当然の権利のため立ち上がる決意をする。

>>続きを読む
くり

くりの感想・評価

3.0
80年代アメリカ精神医療現場におけるインフォームドコンセント
尻上がりヒューマン
Nana

Nanaの感想・評価

4.0

ヘレナボナムカーター、ヒラリースワンクが、プロデュースと主演をつとめた実話を元にした感動作。
邦題がセンスないけど、見てよかったです。

1980年代、精神病院の患者は本人の意志と関係なく扱いやすく…

>>続きを読む
bowcat

bowcatの感想・評価

4.2

ヘレナ・ボナムの演技に圧倒される
精神病と診断されたエレノア
病院ではとにかく静かにさせるため
ガンガン薬をお尻に打たれる
それによる副作用で膀胱炎になり
薬がないと痛みを伴うように…

雇われた弁…

>>続きを読む
etcetran

etcetranの感想・評価

3.8

くさいものにはさっさと蓋。
精神病の人にはさっさと薬。
その安易な心ない考えが
まかり通っていた。

エレノア・リースが掛けた一本の電話。
弁護士コレット・ヒューズとの運命の出会い。

お互いがお互…

>>続きを読む
紫陽花

紫陽花の感想・評価

3.8

ダブルキャストお二人息ぴったりの熱演でした。

原告と弁護士、双方共に同じ人間同士で支え合ってる印象でした。

今でも、色眼鏡で見られる病気を患われている方々の希望の灯りのような映画に仕上がっていま…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事