キラーコンドームの作品情報・感想・評価

キラーコンドーム1996年製作の映画)

KILLER CONDOM

製作国:

上映時間:107分

ジャンル:

2.9

「キラーコンドーム」に投稿された感想・評価

たぬき

たぬきの感想・評価

2.9
本当にカオスなゲイコンドーム映画です…

ハードボイルドな雰囲気でどうでもいいことを語るシーンで毎回笑っちゃう。

まあとにかくひどい(褒めてます)
歴史に残るB級映画。
ブツが食いちぎられていくのがひえってなるけど、キラーコンドームのビジュアルがだんだんかわいくみえてくる。
主人公のラブロマンスが唐突で面白い
お鈿

お鈿の感想・評価

3.8
思いの外ストーリー組んであって、ひたすらビリーが可愛い映画でした。お幸せに
タイトルだけなら星5!
映画の中身はウンコ!
設定おもろいけど、シナリオがクソ過ぎた。
いや、設定もクソだ!
クソZ級コメディー映画でテンション上げたいツワモノは是非
渋い感じなんが面白い。
ゲイがたくさん出てくる
キラーコンドームの鳴き声が可愛い
『コンドームが牙をむく!おふざけB級モンスタームービー!』
かと思って見たら
『巨根ゲイのペラいラブストーリー』
を見せられててコレジャナイ感がヤバすぎた。

しかも107分もある。

しかもおっぱいが全然無い。

しかも単純に退屈でつまらない。

良かったのは最後の演説と対巨根キラーコンドームくらい。

冒頭のようにクソヤリチンのチンコを次々に喰らう映画を期待してたから非常に残念。
何故か幼い頃パッケージを見てツタヤでこれを借りた
コンドームって何!!!???
って親に聞いた記憶がある
あの時は申し訳なかった
髪の毛は薄い、体型だって中年太りを通り越してるし、背も高くない、暗闇でサングラスかけちゃうようなイケて無いど真ん中を行く主人公が何故か最後はほんのちょっも悪くないぐらいには見えだす。
マイノリティの演説。

エイリアンでお馴染みH・R・ギーガーのデザインなだけあってモンスターのおどろおどろしさはお墨付き。

男性陣は玉ヒュン超えの映像体験が得られるかと。

変わり身を使ってモンスターを挑発してるシーンで一番笑ったな。
3周ぐらいニコニコでみた思い出がある。ひさびさにみたので投下
もうあれだ、なんでもモンスターにすりゃいいって思ってるアメリカ映画の典型ww

発想は凄いと思う。うん。凄いと思う。
>|