バスケット・ケースの作品情報・感想・評価

「バスケット・ケース」に投稿された感想・評価

たく

たくの感想・評価

3.5
奇想天外なスプラッターホラーみたく始まって、後半一気に悲しい話になる。
怪物の正体をなかなか画面に出さない前半の焦らし演出は上手かったな。

あと特撮はいかにも低予算映画みたいなチープな内容なのに、妙にリアルで不気味感十分だった。さすがにコマ撮りのシーンは思わず笑っちゃったけど!
まり

まりの感想・評価

5.0

ストップモーションで動くお兄ちゃんの可愛らしさやら、なんやかんやお兄ちゃんを選ぶ弟の優しさやら、そんな二人の葛藤やら、全体に漂うチープさやらドリフ感やら、そしてラストの切なさやら、見どころ満載でもう、大好き。
重くて哀しいストーリー、不気味で血なまぐさい映像、なのに兄弟愛にほっこりできる不思議な映画。
troy

troyの感想・評価

3.6
「ちょっと悲しくて切なくて救われないホラー」何回かウルっときた。奇形の悲哀には弱い。時代的に安っぽいのは否めない。技術もあいまって動きが可愛くてコミカル。恐さは正直全然なくて、ひたすら切なくなる。ネタバレになるけど(ネタバレしたからなんだって話だけど)、トイレに隠れた兄ちゃんをタオルで包むとこにキュンキュンした。二人とも、おいしいもの食べにいこう!って言いたくなるレベル。母性本能(男だけど)擽られる。母性本能擽られ系ホラーに認定します。

このレビューはネタバレを含みます

結構、怖かった。

ベリアルの目も当てられない造形と不快な叫びは、夢に出てきそうなほどだ。

だけれど、そんなベリアルが切なく可哀想になるのだもの。

なんだか切ない物語なんだよね。

プレデターの次はバスケットケースリメイク希望!
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

3.0
兄さんの動きと言ったら!怖いって言うか哀れな二人よね。離されなきゃよかったのに。まぁそんな事言ったら続編に続かないか・・・。そんなことよりわたし精神的に弱ってるのかなぁ、ラストシーンでなんか涙出た。病気だわ!
ぺ

ぺの感想・評価

3.2
バスケットケースの中にはイシツブテのような化け物が…!

思ったよりしっかりストーリーがある。

雑なストップモーションを使ったり安っぽさが多々見られるけどそこも楽しめたら勝ち。
すずき

すずきの感想・評価

3.0
NY、いつも大きなバスケットケースを抱えてる青年。
決してその中身を見せない青年、名はドゥエイン。
実はバスケットケースに入ってるのは、かつて結合双生児だったドウェインの脇腹から生えていた双子の兄、ベリアルだった。
下半身が無く、イシツブテかゴローンみたいな身体の兄。
兄弟は、文字通り一心同体だった二人を引き離す手術を行った医者達に復讐するため、NYを旅していたのだった。
切っても切れない絆で繋がれた二人だが、ドゥエインに恋人が出来た事で、二人の関係に変化が訪れる…

う~ん、全体的にとってもチープ!
特にこの映画のキモである、奇形殺人モンスター(今じゃ差別だの何だので出来ないよな、こーゆーキャラ設定)の兄貴、ベリアルの造形がチープ!
ベリアルの1人称視点で映る、彼の腕はゴム製手袋の様で、全身像が見えるシーンは、ゴム製のイシツブテだ。
彼が動き回るシーン、突然ストップモーションアニメになるのも違和感アリアリ笑
極めつけは、赤いライトで目が光る!
そんなB級な作り物感満載のベリアル君。キモいけど可愛い、キモカワキャラが受けたのか、続編が3まで作られたのだ。

ベリアル君以外にも、この映画ならではの見どころはあって、それは主人公がフルチンで街を疾走する所!
モザイクかかってなくて、画質悪いから不鮮明とはいえブランブランしてたけど大丈夫か?

あとベリアルに殺される獣医のシーン。
ゴム製イシツブテ相手に必死の一人芝居で大激闘&大絶叫、最期は顔中にメスを刺されて絶叫しながら顔でも手でも激痛を表現して狂い死ぬ、もはやリアクション芸といってもいいぐらいの名(迷)演技を披露してくれます。

あとはオバハンの誰得サービスシーンと、ヒロインのおっぱいと乳輪がデカいのが見どころか。
LuckGun

LuckGunの感想・評価

3.0
THE B級って感じで最高です。最終的にお兄ちゃんに愛着が湧いてしまって泣いちゃいました。
普通の体の弟と、ずっとバスケットケースに入っている奇形兄貴が医師に復讐していくという特殊すぎる兄弟映画。古いゆえに所々ショボくて恐怖的には大したことないけど、独特で変な映像を生み出していて良い。どれだけ嫌になっても切り離せない兄弟愛が哀しすぎ。
tap

tapの感想・評価

-
たぶんこれすごくいいので途中見逃したのが悔やまれるもっかい観る。
>|