バスケット・ケースの作品情報・感想・評価

「バスケット・ケース」に投稿された感想・評価

m

mの感想・評価

-
モンスター・幽霊系で気味が悪いのって顔が物理的にない又は顔が視認できない、か、顔が強調されてるかのどっちかに大別できるんじゃないか
記念すべき600本目のレビュー!!!

グラインドハウスの申し子・鬼才フランク・ヘネンロッターの名前を全世界に轟かせた伝説的カルトホラーの傑作。
今作のベリアルは一部のホラーファンからはレザーフェイス、ジェイソン、ヘルレイザーと肩を並べるホラー映画屈指のキャラクターとして人気がありますね。

頭部と両腕しかない異形の姿のベリアルは弟ドウェインの腰に寄生しているシャム双生児。3人の医師の手術により彼らは強引に切り離されたが、ドウェインはバスケットケースにベリアルを入れ、彼らを切り離した医師たちに血みどろの復讐をしていく。しかし、ドウェインが若い女性と恋に落ちたことから兄弟の間には溝が生まれ、恐ろしい悲劇を迎える。。。

これはホラーでありながら、とても悲しいお話ですね。無理矢理切り離された双生児の兄弟が、自分たちを切り離した医師たちに復讐をしていく話はかなり斬新で、それなりにスプラッター要素もあり、切っても切り離せない兄弟愛が本編が終わる最後には泣けてきます。。。

82年の映画でありながら、ベリアルの造形とかストップモーションを使った動き、血みどろの復讐劇と色々と楽しませてくれる今作は今見ても、どこかチープな映像が良い味を出しています。

途中からベリアルが可愛く見えてしまうのは「ET」や「第9地区」のエビが本編が進むにつれてだんだん可愛く見えてきてしまう現象と同じです笑。

ベリアルが飛びかかるシーンは役者さんの熱演をしっかり感じた笑笑。
夜な夜な住んでる住人が奇声を発するたびに部屋を確認しに行く大家さんが可愛そう笑。ところどころでクスリと笑えるシーンもありで、完璧すぎるラストシーンは離れ離れになった兄弟がまた1つの身体に戻れたかのような形でエンドロールが流れるシーンはもはや感動ものです。

「ジョジョの奇妙な冒険」の荒木飛呂彦さんも今作を絶賛してるので、気になった方は是非この独特な世界観を感じてください!
sugi

sugiの感想・評価

4.8
声出して笑った

え、MoMAのコレクション入りしてるの?
やるなぁ〜ニューヨーク
マイコ

マイコの感想・評価

3.5
チープさが味わい深くて思わず笑ってしまう場面が多いものの、無理矢理切り離されたシャム双生児の五体満足になった弟と奇形の肉塊になってしまった兄の関係が歪んでいく内容が切なくもあった。
兄のベリアルがお金を食べる貯金箱にちょっと似てて和みます。
しゅん

しゅんの感想・評価

3.5
【結合双生児として誕生し、切り離された奇形の兄をバスケット・ケースで持ち運ぶドウェイン・ブラッドリー。彼らは手術をした医者たちへの復習を目論むホラー映画】

[相容れない兄弟]
奇をてらったエログロスプラッターホラー。
ややコメディ映画の側面も持つのでヒリヒリするホラー映画ではない。
何と言っても顔に手が生えた様な兄のクリーチャー(と言っていいだろうか)デザインが良い。断末魔の様な鳴き声も不気味さを助長。
そして兄の歩行シーンはストップモーションでこれまた可笑しい。

ドウェインが裸で街を歩く意味不明なシーンもありこれまた楽しい。
ホテルで兄の存在がばれては大騒ぎになるもんだから宿泊客たちがドタバタしてユーモアになっていた。
兄弟が結合双生児としてくっついている時がまた不気味でこの頃のエピソードがもっと観たかった。
ちなみに続編2作あり。

しあし皆簡単に殺されるけど抵抗できそうな気がしてならない。
shinobu

shinobuの感想・評価

3.8
確かにチープな作りである。それも思いっきり。
だがCGに描けない薄気味悪さが哀しくて異常に良かったりするが。

役者の演技、演出など今の視点で観ると物足りない部分はある。

そして、シャム双生児の扱いとかちょっとどうかと思うし、復讐とはいえ殺しまくってるし…

だがしかし、なんとも言えない哀しみが物語の推進力となり最後まで飽きずに観れる。

後半、あの兄ちゃんがジェラスからのある行動を起こす頃になると兄ちゃんの気持ちが少し分かって胸が痛くなる。

そして、あのラストシーンの哀しさたるや…

MOMAの映画コレクション入りも納得の出来である。
KAZUKI

KAZUKIの感想・評価

3.0
ホラーファンから結構推されている作品で興味本意でレンタルしたが、低予算でチープな造形に思わず笑ってしまったわ。B級テイストではあるけど、兄弟愛がストーリーの軸になってて、双生児の兄と弟の両方が気の毒だった。でもホラーとしての怖さが物足りないかな。
本多

本多の感想・評価

3.7
普通にいい話で草

怪物の移動シーンがアニメーションなの爆笑したわ
まさし

まさしの感想・評価

3.8
怪物になってしまったお兄ちゃんと、その復讐に手を貸す弟、あまりに救いの無さすぎる2人の人生に泣けてくる。
pogo

pogoの感想・評価

4.4
フリークスな兄のベリアル君が弟と共に自分を殺そうとした医者に復讐する傑作ホラー。

兄弟間の葛藤と悲哀が上手いこと描かれてる。なによりベリアル君のデザインが素晴らしい。ヘネンロッターは天才か!

主人公ドゥエイン君の全裸疾走シーンも見もの。
>|