シンデレラマンの作品情報・感想・評価

「シンデレラマン」に投稿された感想・評価

 世界恐慌を背景に、実際にあったあるボクサーの復活劇。家族の生活を支えるため、ジム・ブラドックはどん底から這い上がり、2度目のチャンスをつかむのだった・・・

 こちらも何度も見直してる作品で、観るたびに毎回胸が熱くなる名作です。ボクサーの再起の物語ではありますが、それ以上に胸を打つのは、家族を守るために必死に働く主人公ジムの背中です。
 近年ではリーマンショックが世界経済を震撼させましたが、1929年の世界大恐慌はその比ではないといわれています。連戦OKで華々しい戦歴を飾ってきたジムは、怪我や不運に見舞われ、ボクサーのライセンスを剥奪されてしまいます。そして、貧困に身を挺することになるのですが、貧しくてもくさらず前を見て、必死で働きます。遂に電気を停められ、病気の息子を親族に預ける事態になった時の、ジムの行動は非常に胸を打ちますよね。プライドを捨てて頭を下げる・・・ 自分の中では、家族を持つこと、父になることへの覚悟をうかがわせる名シーンです。

 そして、それを支えるレニー演じる奥さんメイもまた最高です。子供が病気に苦しんでても貧困で何もしてあげられない・・・けど子供の前では明るく振舞い、決して苦しいそぶりを見せない・・・それだけに、影に隠れて涙するシーンはこちらもグッときます。ライセンスを奪われ、満足に働けなくなったジムに対しても、それを受け入れつつ見込み、前をみる。ほんと素敵な女性だ!!

 そんな家族の絆があるからこそ、そして苦しく貧困の生活があるからこそ、後半のファイトシーンに自然と熱が入る!演出ではなく、実話だというのが不思議なくらい素晴らしい展開!

 さらに、忘れてはいけない、ジムのマネージャー、ジョーが本当にいい味出してる。間違いなく、彼がいないとブラドックの成功はありえない重要人物。メイがジョー宅を訪れたシーンは、びっくりするとともにますます応援したくなる熱が高まります。

 もう10年ぐらい前の作品で、自分は絶対アカデミー賞の受賞を疑わなかったのですが、残念ながら叶いませんでした。でも、そのぐらい皆さんにおすすめしたい作品です。何度観ても感動しちゃうぐらいなので、まだ見てない方は、是非チャレンジを! というか、観ないと損です(笑)
さやか

さやかの感想・評価

4.1
ボクシング映画苦手ジャンルだけど面白かった

子どもがサラミを万引きした時の対応
めちゃくちゃいいお父さんだなと思った
普通の事だけどこの状況でできる事じゃないし

マックスベア大人気なさすぎだろ気持ち悪
ボクシングって普段見ないけど相手に対して
殺すとか奥さんは未亡人になるとか煽り必要?
しかも反則祭りやし反則負けとかないんか

ベアとの戦いはいけー!って言いたくなるくらい見入ってしまって何度も鳥肌立って
結果には感動しすぎて泣いてしまった素晴らし

奥さんはそりゃあ不安で心配だろうな
自分が奥さんでも同じ事言ってしまうと思う

レニー・ゼルウィガー、ブリジット・ジョーンズ
でしか見たことなかったけど
いい奥さん感といいお母さん感が溢れてた
yuy

yuyの感想・評価

4.2
記録
ボクシング映画ということで気が進まなかったが、本当に観て良かった。
試合のシーンの緊張感が凄く、最後は前のめりで見ていた。
ラッセルクロウは凄い。
行

行の感想・評価

3.9
主人公が人間として格好良い、尊敬できる。真摯な子どもへの接し方、妻への一途な愛、時にはプライドを捨て家族を守るため行動する。大勢の希望となり、決して挑発に乗らず、何が大事なことかわかっている。
これから戦う相手との試合中に亡くなった人の最期の瞬間を動画で見せられて、目をそらしたいと思うのが通常ではないか。彼はもう一度とリクエストし、より鮮明にその瞬間を焼き付ける。自分の番でそのイメージの虚を衝き反撃する。負のイメージに呑み込まれない。
最後の試合では、 家族の元に帰って、お願い と祈りながら観ていた。
緊張感のある良い作品だった。
scotch

scotchの感想・評価

4.0
ラッセル・クロウ版ロッキー。夫婦愛、家族愛の素晴らしさも共通してますね。奥さん役のレニーって、そうかブリジット・ジョーンズか。なんとも言えぬ庶民的な魅力がありますね。
ロッキーとの違いは、こちらは実在した人物の伝記映画となっているところ。皆のヒーローだったんでしょうね。日本で言えば力道山かな(笑)
ボクシング映画って、つい熱くなってしまいます。チャンプ役のボクシングが下手すぎなのがやや難点でした(笑)
りさ

りさの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

前売りチケット買ったのに・・・。
結局見れなくて、今日やっと見ました!!

こりゃあ、DVD買いですね・・・。
ちょ~よかった~!!!
そしてボクシングファンにはたまらない迫力の試合シーン・・・。
コレが実話だって言うんだからボクシングってほんとに素晴らしい。
このDVDには未公開シーンや【ブラドック対マックス・ベア戦】の実録映像も入ってて盛りだくさん!!
こりゃ間違いなく[買い]デス☆

映画の感想はっていうと・・・。
1番感じたのは、ボクサーの奥さんってつらすぎる・・・。
でも皆さん、自分に置き換えてみてください・・・。
愛する人が、生命の危険までさらされながら戦うんだから・・・。
ほんとつらいと思う。

でもほんとよかったよ~!!
家族のために戦い・・・、
お金をもうけなくてはいけない・・・。
今の時代とはまったく違う世界大恐慌の時代だけど・・・。
戦う男はかっこいい。

涙なしでは見れない映画です。
>|