サウスポーの作品情報・感想・評価

サウスポー2015年製作の映画)

Southpaw

上映日:2016年06月03日

製作国:

上映時間:124分

3.9

あらすじ

リング上で脚光を浴びるチャンピオン、ビリー・ホープ。怒りをエネルギーに相手を倒すというスタイルに心配が耐えない妻と娘。その彼の怒りは無情にも妻の死へと繋がってしまう。最愛の妻を失くしたビリーは悲しみに暮れる毎日。 ボクシングにも力が入らず全てを失ってしまう。愛する娘までも…。そんなビリーは、今は第一線を退き、古いジムを営むトレーナーのティックのもとを訪れる。かつて、ビリーが唯一恐れたボクサーを…

リング上で脚光を浴びるチャンピオン、ビリー・ホープ。怒りをエネルギーに相手を倒すというスタイルに心配が耐えない妻と娘。その彼の怒りは無情にも妻の死へと繋がってしまう。最愛の妻を失くしたビリーは悲しみに暮れる毎日。 ボクシングにも力が入らず全てを失ってしまう。愛する娘までも…。そんなビリーは、今は第一線を退き、古いジムを営むトレーナーのティックのもとを訪れる。かつて、ビリーが唯一恐れたボクサーを育てた彼に教えを請い、自らの「怒り」を封印することを学んでいくビリー。やがて彼は、過去の自分と向き合うことで闇のなかに光を見出して行く…。

「サウスポー」に投稿された感想・評価

kid

kidの感想・評価

3.2
チャンピオン陥落からの転落人生。そこからの再起を描く。
よくあるパターンの話でイマイチ話にのめり込めなかった。
主人公の素行の悪さ短気な性格が全ての元凶で、中盤までいつキレて何をしでかすかわからない怖さがあり感情移入ができなかったです。

ボクシングシーンがリアルで迫力があった!
アメリカの格闘技映画は俳優の役作りのおかげでリアルな仕上がりになってるなと思います。
c

cの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

Eminemの半生がモチーフで主演予定だったらしいけど、エミネム要素わかんなかった

レイラメガネ掛けてない時かわいい
低予算でこれなら良作だと思うけど
泣けはしなかったな〜
とりあえず銃社会やめれ
結局犯人捕まらんの?
ジェイク・ギレンホールがボクサー、、面白くないわけがないのに〜。

やはり脚本ですかねぇ。

チャンピオンに登りつめた男が、ドン底に落ち込み、再起を果たす、、っていう、いかにもありがちな話なのは良いとして、ドン底に落ち込む原因となる事件や、その後の展開、葛藤、倒すべき相手のキャラなど、どうも平板過ぎて盛り上がらない。

ジェイクのボクサーっぷりや、ホリスト・ウィッテッカー演じるトレーナーとの出会いなんて、このコンビ最高やろ、とテンション上がったのに。それだけに惜しい、何とも惜しい。

それでも、ドン底に落ち込んだジェイクは、まさに真骨頂だし、ファイトシーンには熱くなる、、やっぱり、ボクシング映画は好きだなぁ。
仕事でヘマした。
周りの目もなんとなく冷たい。凹む。
自分には向いてない。いっそ辞めてしまおうか。

この作品の主人公、ビリー・ホープも壮大なヘマをする。

自分の強みである「怒り」のせいで最愛の妻を亡くしてしまうのだ。

友人は離れていき、パートナーからも裏切られる。
娘からは責められ、口を聞いてもらえない。
ようやく口を聞いてくれたかと思えば「ママじゃなくパパが死ねばよかった」と言われる。

それでも、ビリー・ホープは人生を取り戻すことを決意し、前を向く。
「怒り」でなく、妻から言われてきた「身を守る」ことを武器に。

自分の仕事のヘマなんて全然大したことなかった。また明日から前を向いて頑張ろう。
らむ

らむの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ありがちかもしれない再生ストーリー。

事前に評価を見てしまったので、存外あっさりレイチェルが退場してしまうことは知っていたのですが、本当に突然さくっと奥さんがなくなってしまったのでビックリ。あと、みんな混乱しすぎでビックリ。


色んな人間関係はとても素敵だし、頑張れとも思うけど、時間経過が私には少し分かりにくかったです。
話のつまってる感から数ヶ月たってるように感じだ事が意外に数週間もしくは一ヶ月程度なのかなって感じで。
そのなかで娘ちゃんの態度がかわるのが、不安定なのはわかるのだけど、描写があまりないので少し残念だなと。

個人的には分かりやすいし嫌いじゃないです。深く時系列とかを追わず見る方が楽しめるかも。
ベタと言えばベタな展開だけど、全体的によかった。
ホープの自暴自棄な場面はちょっと長いかなと思ったけど。
レイラが素晴らしかった。時にホープよりも遥かに大人で、時に子供らしい感情を爆発させてホープを導いている感じがした。レイラなくしてこの映画は成り立たないと思う。
chamur

chamurの感想・評価

3.5
元々はギレンホールではなくてエミネムが主役の予定だったらしい。
そっちも観たかったな。
seiya

seiyaの感想・評価

4.0
レイチェルが出てたから借りたけど普通に感動、、、
絶望の中から自分の中に新たな希望(HOPE)を生み出して再度世界最強の場に君臨した男の話
ボクシングぜんぜん知らんけどそして最後のサウスポーは最高だった
room504

room504の感想・評価

3.8
ボクシングのヘビーライト級王者に君臨していた男が妻の不慮の死により、家族、金、名誉すべてを失い、どん底から這い上がる。ストーリー的には王道ともいえる作品ではあるが、悪循環な絶望の中で現状のすべてを受け止め、必死でもがき立ち上がる姿は見るのも辛いくらい。そんな役を演じたジェイク・ギレンホールの絞られた身体には目が釘付け。どの作品を観ても思うことだけど、このひとの吸引力みたいものはすごいなぁと。目力といい不気味な笑みといい、毎回魅入ってしまう。好きなんです。今回は娘にパパが死ねばよかったと言い放たれたときの辛い表情が特に印象深かった。

ボクシングをあまり知らないものにもわかりやすい対戦シーンで必然的に熱くなってしまう。
追い込まれて力を発揮する。
脚本が良作なんだなぁと思った。
ちよみ

ちよみの感想・評価

2.7
ボクシングでライトヘビー級のチャンピョンが、ライバルグループに妻を殺され転落するが、ラストはそのライバルと戦いまた再起する話。

ボクシング好きじゃない監督が取ったんだろうなってのがわかる話だった。リアリティ皆無

まずアメリカでライトヘビー級のチャンピョンが少しも試合しないだけで金が尽きるなんてありえない。
怪我も心の傷も癒えてないのにプロモーターは試合をさせようとする。マジ有りえない。
この監督は格闘技の試合感覚をサッカーとかと同じレベルだと思ってないか???

結果負けてどん底になり、仕事も見つからないので寂れたジムの清掃に就く。
てかそもそもそんな境遇のスターをメディアがほっておくはずがないでしょ。

しかも妻殺しの犯人は捕まらないし、復帰してちょっとしたら6週間後にベガスで試合だっつって減量も対策も特にせず妻の敵のチャンピョンに勝ってハッピーエンド。
そして妻殺しの犯人は捕まらない。

頭かきむしりたくなるよ
>|