昆虫物語 みつばちハッチ 〜勇気のメロディ〜の作品情報・感想・評価

昆虫物語 みつばちハッチ 〜勇気のメロディ〜2010年製作の映画)

製作国:

上映時間:101分

3.2

「昆虫物語 みつばちハッチ 〜勇気のメロディ〜」に投稿された感想・評価

3歳7歳の兄弟の反応はなかなか良かった。色んな昆虫が出てくるので楽しかった様子。
木村

木村の感想・評価

3.2
ハッチは勿論のこと、クネクネやミンミンなど他のキャラも可愛いかったです。
子供向けなこともあり、ご都合主義展開もありますが、ミンミンが捕食されるシーンでは自然界の厳しさを垣間見ることができて良かったと思います。
ハッチとアミィ(人間)との絆にも心温まりました。言葉を交わせなくなっても成立する異種族間の友情が尊いです。
蜂も芋虫も蟻も蝉も、虫全般が嫌いだったのですが、ほんの少しだけ緩和した気がします。それに、虫が見ている世界のことを考えると、私の見ている世界は狭いのだと気付けて視野が広がりました。可愛いキャラ達に感謝です。
FuKu

FuKuの感想・評価

2.5
ハッチの声が齋藤彩夏でハッチが喋る度に桜蘭高校ホスト部のハニー先輩が浮かぶ、

小さい頃ハッチ好きだったからと思って観てみたけどう〜ん、って感じやった、

ハッチの正義感に終始イライラ、
自然の摂理だからしょうがないって言う他の虫たちの忠告を無視してミンミンを助けようとしたり、クネクネを助けに行こうとしたり、
ちょっとは理解しろよって思うのは自分がひねくれているからなんだろうか、

最後はお母さんを助けにカマキチとスズバチの巣に乗り込んだハッチを他の虫たちが助けに来てくれる、
虫たちはどれだけ寛大な心を持っているんだ、自分は無理かな〜、

ずっと虫たちの足が4本なのが気になった、なんで6本にしなかったんだろう、

人(虫)種を越えた友情、
「ずっと友達」
かつ

かつの感想・評価

3.5
ハッチ可愛いなぁ〜
スクショしてハッチ描きたくなった。笑

動物の中での食物連鎖をちょっと抑えつつ描いてるとこはとても良かった!!

臼田あさ美の声に気づけて一人で喜んだ笑
ochiai

ochiaiの感想・評価

-
なんかずっと鼻が気になっちゃってた。なんで鼻あるんだろうって思ってた。
結構傷だらけだったなぁ……
ララ

ララの感想・評価

3.5
パラビで鑑賞。
ハッチと人間のアミィ、その他昆虫たちの冒険と友情。
ストレスなく気軽に楽しく見れてよかった。
最後のお互いの声が聞こえなくなる所は悲しかったけど感動した。
「ずっとともだち。」
「アミィ、ありがとう」

そして主題歌が新垣結衣とは。可愛い声。
ぺあの

ぺあのの感想・評価

2.5
そうか~ハッチはオスだったのか~。ミツバチ=メスと思い込んでいた。
ズタボロになりながらも、スズメバチに囚われた母を助けに行こうとするハッチの姿に誰もが応援したくなるし泣ける。主題歌、ピュアな歌声で楽曲も素晴らしいと思ったら、ガッキーの歌だった。
めっちゃ感動した!
小さい頃観てたハッチを大人になって観ると改めて知ることもあった。
ハッチって王子だってこと。
いつまでたってもハッチは名作!
riekon

riekonの感想・評価

3.0
娘もちょこちょこ一緒に鑑賞。
昔のハッチは直ぐにメソメソして好きじゃなかったのですが(笑)
このハッチは明るくて元気で楽しいです。人間の女の子と言葉が通じるのは始めてかな?女の子も虫達と一緒に頑張って良かったですよ。
>|