アーロと少年の作品情報・感想・評価

「アーロと少年」に投稿された感想・評価

栗花落

栗花落の感想・評価

5.0
風景が素晴らしすぎる…
メニュー画面でアーロ達がいない景色流れてるけど、永遠に観てられる
兎に角景色の1枚1枚が素晴らしい
さかた

さかたの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

色々な意味で観ていてつらかった。
初めは、アーロが、体をたくさん打つところとか、お父さんの場面とか心が苦しくなり観ていてとても辛かった。
また、終盤にかけてスポットとアーロの絆ができて、お別れするシーンでは、涙が止まらず、こちらも別れは辛いなと思った。

とにかく、映像が綺麗だと思った。体を打つシーンなど観ていて辛かったのは、動物がリアルに感じられたからだと思う。
せっ

せっの感想・評価

4.0
.
ピクサー掘り出し物。
この映画、ディズニーのピクサーの中でも赤字だったらしく私もこんなんあったっけレベルでした。でも大迫力の映像美と少年と恐竜の友情には普通に感動したし良かった。
.
まぁ集客率悪かった理由は、恐竜じゃあ弱かったんだろうな。ズートピアみたいに沢山かわいい動物出てくるでもないしね。あ、でもこの映画のハムスターのくだりはめちゃくちゃ可愛いです見てみてください。
.
あとの理由は自然の厳しさをリアルに描きすぎてるところがファミリー層には受けが悪いんじゃないか。もちろんそこがこの映画のいい所だし、大人が見ればなかなか良い映画だけど、これを大人が選ぶかっていうとうーんだしね。
.
なにより、川が氾濫して襲ってくるシーンはアローの恐怖とマッチしててよく出来てるんだけど、これ津波連想させるし、何を血迷ったか3月12日に公開してるし。アーロみたいにトラウマな人は見れないだろうなぁ。
.
そしてちょっと一言。恐竜たちが実際に畑耕して鳥に餌やってるのはヘイデイ思い出したよ、またやりたくなってきた(笑)あとティラノサウルスは肉食なのに劇中虫しか食べてなかったのはなぜ(笑),
けむ

けむの感想・評価

3.5
べたべたの感度系で、分かってるけど泣く。笑

恐竜が隕石が落ちずにそのまま生きていて、動物たちは話せるのに、人間は話せない設定。人間あんまでてこないけど、犬みたいな感じだったー

アーロが迷子になって周りを見渡した時の山々の景色が本物!?だけどキャラクターのアーロがいても違和感がない!!っていう映像の美しさがすんばらしかった!!

スポットは本当に犬みたいな感じだけどかわいいかったなぁ〜
dongon5

dongon5の感想・評価

4.0
じぶんこれ、6回泣いたんですよ笑

めーちゃーめーちゃーよかった
自分に子供がいたら涙腺ぶち壊れるとおもう
笑ったし、泣いたし、細部の描き方もよかった
愛を思い出せる、ピクサーの名作
づき

づきの感想・評価

3.7
ピクサー映画はすべて同じ時間軸の中に存在する、という一説を見てから、ピクサーの時間軸はこの映画から始まったのでは……と考えて夜も眠れないです
arataki

aratakiの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

さすがピクサーと言わざる負えない映像美。とにかく綺麗。

予告を観ると内容は想像できるし、お決まりの展開なんだけれど泣けちゃうのよね。涙腺緩みまくり。

「人間」と「恐竜」との交流となると、普通は人間が恐竜の面倒をみる展開を想像するけれど、本作は守られる対象が人間の子どもである点が◎

友情とも愛情ともとれる絆を深めていく中、家族をサークルで表すシーンは素晴らしかった。最後にスポットの周りにサークルを描くシーンは胸にきた。

心温まる作品。
1番の魅力は映像美。さすがピクサー。
ストーリーはよくある定番な展開ですが感動します。少年スポットがかわいい。
少年が動物に近い描かれ方をしているので、一般的にイメージする人と恐竜の関係とは逆というか、恐竜が少年のお世話をしてるという構図は斬新でした。
映像の美しさが圧倒的。
さすがピクサー。実写なの?と思わされる映像に、それだけで感動しました。
ストーリーは、酷評をよく目にしますがわたしは好き。
家族っていいなぁ。友達っていいなぁ。
でもアーロとスポットは友達より家族に近い関係だった気がする。
腐った木の実を食べて幻覚を見るシーンは「???」ってなったけど。笑
また観たいと思う映画でした。
スポットが可愛い!!!
asuca

asucaの感想・評価

3.4
なんかピクサーぽさがあんまりなかった。でもさすがの映像美は圧巻でした。
>|