アーロと少年の作品情報・感想・評価・動画配信

アーロと少年2015年製作の映画)

The Good Dinosaur

上映日:2016年03月12日

製作国:

上映時間:93分

ジャンル:

3.5

あらすじ

「アーロと少年」に投稿された感想・評価

公開当時ピクサーにしては…って評判を目にして敬遠してたけど、ピクサーの平均レベルが高すぎるの忘れてた。
怖いという気持ちは誰にでもあるもの。
それをアーロが克服していく話。

水があまりにもリアルで、アニメーションなのか実写なのか混乱するほどだった。
あめ

あめの感想・評価

4.7
さすがディズニー!大人から子供まで楽しめるし、良い話だった。特に大人になると心に負担がかってもなかなか悩みを共有出来る人に出会える機会って減るから沁みるな…。

このレビューはネタバレを含みます

映像めちゃくちゃ綺麗
雨、土石流、川、水面、滝壺など水の表現が場所によって違くて、何にでもなれる水ならではの綺麗さと恐怖が伝わってくる。

話はあまり入り込めず
幻覚シーンは熟して発酵した果実がアルコールになって酔ってると解釈したんだけど違うかしら

個人的に小さい子がひどい目にあっているのをみるのが辛い
幸せになってくれ…
NNMN

NNMNの感想・評価

3.7
とっても泣いた…!!
ストーリーとしては行って帰ってくるシンプルな物語だけど、テーマが響いた。

怖いものに立ち向かう理由って、
逃げるのは弱い、とかそういうことじゃなくて、
怖くて避けてたことを乗り越える度に、
自分の知らなかった世界をひとつ知ることができるからだ、
という考え方がすごく好きなんだけど
この映画でもそれを感じられるシーンが散りばめられていたなと思った。

あと、背景の描写が素晴らしかった!
みゅん

みゅんの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

3歳の娘と鑑賞。
可愛いねーとか
面白いねーとか
話しながら観たので、
一人で観るよりも楽しめたのもあって
評価は高くなった気がするw

3歳の娘が、飽きることなく、最初から最後まで観れた。
たぶん、長い会話をしてるシーンが
そこまでないからかなと。

隕石が落ちなかった地球の
その後の物語。

冒頭から、
恐竜が、畑を耕す姿が見れたりと、
そんな世界が楽しめました。

恐竜は喋れるけれど、
人間はしゃべるシーン1つもないところも、隕石が落ちなかった世界だからこそなのだなと。

臆病で、なかなか成長できない
アーロンが、
知らない土地まで来てしまって、
自分の家、家族の元に帰るまでに
成長する姿は、
ありきたりかもしれないけれと、
自然と感じることができた。

色んな生き物が出てきたりするのも、楽しめる要素の1つで、
なかでも、
巣穴に思いっきり、息を吹くと
ポンっと生き物が出てくるのもシーンは、
可愛かったし、
3歳の女のお気に入りシーンとなった。

スポットがさらわれてしまうシーンでは、娘が号泣!!
アーロンとスポットが大好きになったみたいで、そこから、ラストまでずっと泣きながら見ていた。
最後は、感動してるからなのか、悲しいからなのか、泣いてる理由はわからなかったけど(笑)
3歳にも楽しめる作品だったことは、確かでした。

私も、笑ったり、涙しそうになったりと、楽しめました。

木の枝を、家族に見立てて、
立てて
それを囲って、家族を表すシーンは、
ジーンときた。
とても、あのシーンが印象的で好き。
ようやく
Pixar長編作品コンプリート

Pixarならこのレベルの作品は
普通に出してくると思ってしまう。
間違いなく素敵なセリフなんかが
あって、すごく良かった。
けどこの作品に4点以上付けると
トイストーリーやモンスターズインクの
点数が違ってくるのでこの点数です。

Pixarはやっぱり最高😍
Reina

Reinaの感想・評価

3.3
もぐら?の所が最高だった!!!笑

全体としてはあんまりだった、
まぬ子

まぬ子の感想・評価

3.3
虫のシーンでぎゃーー!となったのは私だけじゃあるまい…

ビビりなアーロにイライラしつつも、二人が心を寄せ合い成長していく様はロードムービーのようで温かかった。
幻覚の実食べちゃったシーンがシュールすぎてわらった。狂気に満ちててヤバイ。ぽぽぽぽーんやないか…

それにしても、あの自然背景ざすべてCGっていうのは驚愕。
飛行機の中でみて爆泣きしたの思い出した。

言葉がつうじなくても、お互い大切に思いやっているのが伝わってきて、じーんとした😭

だいすきな映画。
>|