アーロと少年の作品情報・感想・評価

「アーロと少年」に投稿された感想・評価

peso

pesoの感想・評価

1.0
友達に誘われて見たけど、恐竜がワガママに見えてくるし世界観もイマイチかな。
のばら

のばらの感想・評価

3.2
滅びなかった恐竜の進化がわりと単なる擬人化って感じなのが気になった。ダンボとかもだけどトリップシーンが唐突すぎてびっくりする。
inabow

inabowの感想・評価

4.2
予告編やポスターを見るに、前年に公開された『インサイド・ヘッド』と比べ、"どっかで見たぞ感"や、"ピクサーに求めるものはこれじゃない感"が半端じゃなかったです。しかし、、感動した!!冒険し友情を育み成長し、恐れているものに打ち勝つというありきたりなストーリーではありますが、このどストレートな感じが僕のハートにどストライクでした!特にクライマックスが胸熱!
あんなに弱っちかったビビりのアーロが悪に立ち向かう。またこの悪役ってのが完全にイッちゃってるサイコパス野郎でして、こんな頭おかしいやつに果敢に立ち向かうアーロを観て泣きそうになりました。

説明が割りと多いなと感じた部分もありますが、"家族"をほとんど言葉を使わずある"動作"で表現するシーンが見事。しかもその"動作"がちゃんとラストに活きてくる。さすがです。

大迫力の濁流CGも見事。これは映画館で観れなかったことが悔やまれる。

そして親父の存在も大きい。父子愛系にはなぜか弱いです。
ええ話や…

途中唐突に挟まれるドラッグ描写にはやられた笑。面白いけど、このシーンいるか!?
dm3

dm3の感想・評価

3.4
ストーリーは王道。
いつも通りCGのクオリティが異常に高い。
ピクサーは世界観を作るのが上手いなと思う。
絵理

絵理の感想・評価

2.5
細切れでしか見る時間が取れなかったけど無理にでも一気見しようと思うほどではなかった。
映像は確かに美しいけど、そんだけだったなと個人的には思う。
dt

dtの感想・評価

5.0
ピクサーの物語の中で1番泣ける映画
ストーリー、映像、音楽、もうすべてが100点満点の映画だった

ピクサーで言ったらサブと思われがちな映画かもしれないけどぜひ観て欲しい映画

悲しすぎて観るのが辛い、、、
そういった意味でもうしばらくは観ない気がする
YDKSK

YDKSKの感想・評価

3.7
水が、木々が、自然が超ハイクオリティ美麗画! 映画館で目の前いっぱいに楽しみたかった。筋は王道かもしれないけれど、恐竜による美しいビルドゥングス。少年とfamilyについて語らう場面は涙。T-Rex の兄貴がイケメン。将来はホタルの住む田舎で暮らしてみたいと思った。
R

Rの感想・評価

3.7

笑って泣ける感動ものがたり。

体は大きいが、怖がりで弱虫、いじめられっ子の恐竜、アーロ。
小さいながらも、敵の動物に向かっていく、勇敢で強い少年、スポット。
そんなふたりの物語。

最初はスポットのキャラとか仕草が少し怖いけど、アーロとの旅の途中で起こるいろんなことが楽しくも笑える。私は、笑い転げるスポットの姿が一番好き。かわいい笑

また観たいなぁ〜
meeeee

meeeeeの感想・評価

2.6
思ってたのと違った!

けどそういう生活ね!
発想!って思った

怪我が痛々しくて
映像美だなあって思いました

ちょっとちょっとだけ泣きましたよ~
アニメって考えてみなくて
いいから安心感。
nam

namの感想・評価

3.6
「ピクサーの今回の挑戦は大自然の描写!壮大な自然の中でのアーロの成長物語」

ピクサー作品制覇のため。
この作品の主人公はあくまでアパトサウルスのアーロで少年は言葉も喋れない野生児的な位置づけでそんな少年と心を通わせていくんですね。だから「少年とアーロ」でないんですね

ストーリーとしてはピクサー作品王道の外の世界を冒険する事で、一回り成長するという冒険もの。今回は臆病なアーロが外の世界で少年との交流や試練を乗り越えて勇気を手にします。そしてその中での少年との友情や別れを描いてますがかなりシンプルすぎたという印象で、子供と一緒に気軽に観るのにちょうどよい作品かと。

そして各作品で表現の挑戦をしているピクサーですが(モンスターズインクでサリーの毛並み等)今回は大自然の描写に力を入れてたようです。
恐竜のいた時代の空や雲、川や岩肌、地面、木々などこれは正直驚く程のリアリティで、「背景だけ実写合成?」と本当に疑ってしまいました。それ程のレベルです!

気楽に観れる一作です。
>|