ユニコの作品情報・感想・評価

「ユニコ」に投稿された感想・評価

hideharu

hideharuの感想・評価

2.5
2018.3.7 DVDを再見。

日本の悪しき習慣として昔は邦画などまとめてチケットを買わされるってのがありまして、それが何故かいつもサンリオ映画だった。もっとも買わされていたのは我が家ではなくて仕事関係の人。多分、いつも10枚くらいもらってた。
そのおかげで「ユニコ」「シリウスの伝説」「おしん」などを映画館で無料で見れたので子供だった自分はラッキーだったけど。

当時は気が付かなかった、と言うか気にもしていなかったけど「ユニコ」の原作が手塚治虫と知ったのは随分後になってから。

お話としては子供向けなので取り留めもないエピソードの積み重ねって感じ。
ただユニコの存在を疎んじる神々のせいでいつも放浪しているので出逢いがあれば必ず別れがあると言うのが悲しかった。

ユニコってスゴく可愛いキャラクターなのに定着していないのが不思議です。映画を見たあとはパンフレットを見ながらユニコの絵を描いたりして遊んだっけ。

主題歌はイルカが歌ってます。あとナレーションもしてた。
「なごり雪」しか思い浮かばない。

あと「ユニコ」か「シリウスの伝説」のどちらかを見に行った映画館で予告編にスラッシャー映画の「バーニング」予告編が上映前に流れた。ちびっ子は肝を冷やしただろう。今ならクレームものか?
#1日1本オススメ映画
ユニコ

愛し愛されることで人を幸せにするユニコ
その力があることで神に追放されてしまう

孤独な悪魔君やキマグレ猫のミャオと出会う中で描かれる愛らしさと純粋さがとにかく可愛い

また愛した者と一緒にいられない宿命をおった悲しさや、愛で目覚めた神々しさがとにかく素敵
魅博

魅博の感想・評価

3.0
王子様?がかっこいい
チャオとおばあさんは幸せになってほしい
かんみ

かんみの感想・評価

5.0
幼稚園に上がる前の物心付いたころからずっと繰り返し何度も観た。小学生に上がっても何度も観た、中学、高校生になっても観た。大人になっても観た。
私にとってユニコアニメは基本中の基本でこれで育ったようなもの。
shii

shiiの感想・評価

-
ゆにこー!!悪魔くん♡笑
悪魔くん好きだったなぁ〜(笑)尻尾よ(笑)
エヌ氏

エヌ氏の感想・評価

4.6
ユニコかわいいよユニコ
孤独の悪魔に感情移入しまくって泣いてた
続くよ!って感じのラストだったけど続編はあるんです???
『サンリオ男子』、『ウチのタマ知りませんか?』の擬人化など、近年すっかりあざとい商売に開眼したサンリオ
分別のない商法でお馴染みの『例のネコ』のキャラクターは、何とも哀れ

本作は81年に上映された、手塚治虫による原案、プロデュースがサンリオの激ヤバ映画です

児童向けとは思えないダークな内容で、パッケージのメルヘンな雰囲気は詐欺と言っても差し支えない
R-15まで言わずとも、PG-12はあると思います

いや、素晴らしい作品ではあるんですが!



「悪魔くん」が"仲良くする"という概念を履き違えていたり、"助ける"という言葉を理解できずにポカンとしているシーンが、本当にサイコパスの特徴を掴んでいてヤバい

『エースをねらえ!』や『あしたのジョー』などを手掛けた方が作画監督で、いちいち人間が劇画調に描かれているのもグッド恐怖ポイント



セルアニメ独特の温かみや職人芸の光る美しい背景は、さすがに昭和のプロ根性を感じました

チープな感動や、都合のいいハッピーエンドに走らず"虚構の中のリアル"を押し通した脚本には拍手

『子供向け作品』の傑作を生み出すのは、普通の大人が対象の映画制作よりも遥かに難しいのではないでしょうか?
BOURBON

BOURBONの感想・評価

4.4
ユニコ。何故か英語版しか見れなくて英語がわからなくてめちゃくちゃ不満だったなぁ。


今思い出しても良作。でも雰囲気が怖い
giraffe

giraffeの感想・評価

3.6
子供の頃はわけわからず大好きやったけど、理解できるようになってからみたらめっちゃせつないし泣く。
愛されないと奇跡が起こせないユニコーン。

子ども向けのようでかなり雰囲気があって怖い。

悪魔の子供がとても印象強い。
初めてできた友達に芽生える気持ち。でも
出会わなければ寂しさを知ることもなかったのに。


チャオの歌は耳に残る。
>|