ユニコの作品情報・感想・評価

ユニコ1981年製作の映画)

製作国:

上映時間:90分

3.7

脚本

「ユニコ」に投稿された感想・評価

かんみ

かんみの感想・評価

5.0
幼稚園に上がる前の物心付いたころからずっと繰り返し何度も観た。小学生に上がっても何度も観た、中学、高校生になっても観た。大人になっても観た。
私にとってユニコアニメは基本中の基本でこれで育ったようなもの。
shii

shiiの感想・評価

-
ゆにこー!!悪魔くん♡笑
悪魔くん好きだったなぁ〜(笑)尻尾よ(笑)
ユニコかわいいよユニコ
孤独の悪魔に感情移入しまくって泣いてた
続くよ!って感じのラストだったけど続編はあるんです???
『サンリオ男子』、『ウチのタマ知りませんか?』の擬人化など、近年すっかりあざとい商売に開眼したサンリオ
分別のない商法でお馴染みの『例のネコ』のキャラクターは、何とも哀れ

本作は81年に上映された、手塚治虫による原案、プロデュースがサンリオの激ヤバ映画です

児童向けとは思えないダークな内容で、パッケージのメルヘンな雰囲気は詐欺と言っても差し支えない
R-15まで言わずとも、PG-12はあると思います

いや、素晴らしい作品ではあるんですが!



「悪魔くん」が"仲良くする"という概念を履き違えていたり、"助ける"という言葉を理解できずにポカンとしているシーンが、本当にサイコパスの特徴を掴んでいてヤバい

『エースをねらえ!』や『あしたのジョー』などを手掛けた方が作画監督で、いちいち人間が劇画調に描かれているのもグッド恐怖ポイント



セルアニメ独特の温かみや職人芸の光る美しい背景は、さすがに昭和のプロ根性を感じました

チープな感動や、都合のいいハッピーエンドに走らず"虚構の中のリアル"を押し通した脚本には拍手

『子供向け作品』の傑作を生み出すのは、普通の大人が対象の映画制作よりも遥かに難しいのではないでしょうか?
BOURBON

BOURBONの感想・評価

4.4
ユニコ。何故か英語版しか見れなくて英語がわからなくてめちゃくちゃ不満だったなぁ。


今思い出しても良作。でも雰囲気が怖い
giraffe

giraffeの感想・評価

3.6
子供の頃はわけわからず大好きやったけど、理解できるようになってからみたらめっちゃせつないし泣く。
愛されないと奇跡が起こせないユニコーン。

子ども向けのようでかなり雰囲気があって怖い。

悪魔の子供がとても印象強い。
初めてできた友達に芽生える気持ち。でも
出会わなければ寂しさを知ることもなかったのに。


チャオの歌は耳に残る。
青二歳

青二歳の感想・評価

4.0
理不尽にも宿命的な悲劇を背負う異能の者の物語。他者を幸せにする力をもって生まれたため、神々から「誰もが苦労せず幸せになるといかん」と生まれてすぐ忘却の谷へ捨てられるユニコ。何この悲劇..
しかし追放を命ぜられた西風(倍賞千恵子)はユニコを憐れに思い、神々の命に背き地の果ての島に置いていく。そこで孤独な悪魔くんと出会い友情を得るが、奇跡が起こったため神々の知るところとなり、夜風が遣わされる。西風はユニコをかばって別の土地へ送らんと悪魔くんから引き離してしまう…初めて得た友情を温める時間もなく、ユニコはまたひとり新しい土地に落とされる…
新しい土地でもまた出会いがあり、孤独を味わい、それでも友情に尽くし戦うユニコ。友情を得られても、夜風に追われるユニコに安住の地はない。誰かを幸せにする度に別れが待っている。

悪魔くんが可愛くて仕方ない。悪魔くんはユニコと出会ったために、これから寂しいということを知ってしまうでしょうし…なんて悲しいおはなしなのか。
またストーリーだけでなく、西風のシーンやユニコが起こす奇跡など見事なファンタジー表現が見応えあって素晴らしいです。お子さんとどうぞ。
たかぴ

たかぴの感想・評価

4.6
大人になった今も純粋な気持ちで見る事が出来た。
音楽、映像、ストーリー、すべてにおいて一級品!

手塚治虫天才。
劇場に行ったなぁ。フルアニメーションなので動きがなめらかな作品です♪
>|