時の支配者の作品情報・感想・評価

時の支配者1982年製作の映画)

LES MAITRES DU TEMPS

製作国:

上映時間:80分

ジャンル:

3.9

「時の支配者」に投稿された感想・評価

foodunited

foodunitedの感想・評価

4.0
タイムトラベル。悲しいお話。ポリスノーツだったっけな、とかいうゲームで物語が丸々パクられてた
殿岡先生に譲ってもらったVHSシリーズ①
McQ

McQの感想・評価

4.0
「ファンタスティックプラネット」のルネラルーと漫画家メビウスがタッグを組んだフランスアニメーション。

十数年前に観た時は大興奮したものですが、かなり美化されていたようです。

改めて観ると、こんなだったっけ?という印象でした。。
というのはストーリー的に。

もちろん好きなのは変わらないですが(^^;

宮崎駿や大友克洋など、日本の天才アニメーターが影響を受けたというメビウス。
もはや神、、

日本とは別次元の味わい深い独特なビジュアルを堪能することが出来ます。

ストーリー薄いので、仕事する時流したり寝る前なんかが最適かと思います。

映画というより芸術作品ですね。
Ricola

Ricolaの感想・評価

3.8
お勧めしていただいて、DVDを拝借して鑑賞。

観たことのない世界だった。

不気味だけどファンタジーで、哀愁さえも感じた。

現代人に問いかけるメッセージ性が強かった。

恐ろしくも優しさの詰まったストーリーだった。

最後はほろりときてしまった。
Arisp

Arispの感想・評価

4.1
奇妙な造形の宇宙生物や
愛らしいキャラクターたち

とても地味で淡々としてるのだけど
この上なく美しい世界

時について命について
荘厳な問いがポーンと投げられる
ラストで胸を鷲掴みにされた
とと

ととの感想・評価

5.0
ファンタスティックプラネットでルネ・ラルー監督に心を鷲掴みにされ、購入してしまったコンプリートDVDBOX。
その中で私は見つけてしまった。

『時の支配者』メビウス作のこのSFアニメを。

ホドロフスキーのDUNEの影響で惚れ込んだメビウスの画力。
作品もいくつか購入するほど好きな彼の作品をこのタイミングで出会えるなんて!と大興奮。

全てが素晴らしい。
全部好き。

これが45年も前に作られたアニメだなんて。クオリティが高すぎ高すぎ高すぎ。

宇宙空間を、美しいフランス語の響きと共に80分の時間旅行に連れて行ってくれる最高の作品。

物の美しさより価値の関心を持つ
それが、人間の愚かなところさ

価値とは人間の持つ概念
概念とは人間の頭をおかしくするもの
ルネラルーのボックスセットに入っていた作品。
全然期待せずに見たのだけど、ファンタスティックプラネットよりもおもしろかった!
予想外に難しくて続けざまに5,6回見て、その間にすっかり虜に。

スズメバチの群れに襲われて両親を亡くしたピエール少年が、マイクと呼ばれる長距離無線みたいなので繋がったジャファールの宇宙船の助けを待つ。

オープニングから疾走するヘンなマシンと音楽がかっこよすぎ。声優の声も妙に魅力的(フランス語のせいだろうか)。特に子どもの声、ピエールとハロみたいな蓮の妖精の声がかわいらしいと思いました。
シルバードおじさんとベル王女の歌もすてきでした。
絵もザ80年代って感じで、ファンタスティックプラネットとはまた違った魅力がありました。マトン王子のおばちゃんみたいな顔も結構ツボ。アップになるたび笑っちゃいました。

時の支配者ってなんのことー?と思ってると、最後の方でそれが明らかに。
思いもしなかったオチでびっくりです。ちょっと泣きそうになるくらいいい話でした。
原作を読んでみたい。

概念って?
たぶん、人間の頭をおかしくするなにかさ。
romio

romioの感想・評価

4.4
こりゃやられた!!

ファンタスティックプラネットのルネラルー、そして漫画家のメビウス作の今作。
俺はメビウスさんの作品を知らないのだけどももう調べれば調べるほどに全て見たくなった!
数々の方が影響を受けたとあるがその影響を受ける気持ちはめちゃくちゃ分かる!

ファンタスティックプラネットのような世界観を楽しめれば、くらいの気持ちで見てみたら、
こちらはまったくの別物であった。
あちらを始めて見た時は、自分もまったくの未知の惑星に放り込まれたような感覚の体感型のアニメに心が踊った。
対してこちらは、不思議な世界にいて宇宙を冒険するのだけど、それは中の人物がやっていて自分はそれを見ている。その分、物語全体の思想がよく!それが上手く世界観ともマッチしている!
やはりいい映画は根本にある考えがしっかりしていて、その上で物語も面白い。

どちらも甲乙つけ難い!
夜遅く見るのにとてもおすすめな作品だ。世界に浸かれる。
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

2.5
2016/4/18鑑賞(鑑賞メーターより転載)
大好きな時間旅行系ということで観てみたものの、フランスのアニメなど造詣がほとんどないので何とも言い難いが...不思議なキャラクターや異星のクリーチャーなどユニークな造形、そしてたまにとてつもなくぶっ飛んだセンスで描かれる宇宙などの光景には、確かにこれを作ったルネ・ラルーという人がもてはやされる理由が良く判る。それだけに、一番肝心な人間の描き方だけがけっこう適当(笑)に思えてしまうのだが。このもやっとしたストーリー進行含めて、いかにもフランス人のセンスらしいという事だけは言える。他も観るかは微妙だがw
KAzKI

KAzKIの感想・評価

4.6
宮崎駿、AKIRAの大友さん、鳥山明などが影響を受けたフランスアニメーション。
(個人的には描写がめっちゃAKIRAだったーー)


ルネ・ラルーの作品はファンタスティックプラネットに続きこれで二作目であるがどっちも良かった。大好き。


「人は物の美しさより価値に関心を持つ」

「概念とは人間の頭をおかしくする何か」