時の支配者の作品情報・感想・評価

時の支配者1982年製作の映画)

LES MAITRES DU TEMPS

製作国:

上映時間:80分

ジャンル:

3.9

「時の支配者」に投稿された感想・評価

とぺ

とぺの感想・評価

3.8
ファンタスティックプラネットが面白かったのでこちらも鑑賞。
泳いでるシーンと夕暮れのシーンは最高でした。
ただ、絵もストーリーも自分はファンタスティックプラネットの方が好きだったので評価はこのくらいです。
小林

小林の感想・評価

3.7
シークエンスごとの哲学的なテーマはなんとなくわかるのだけど、全体を通してのテーマは難解で、それがカルト的な要素に結びついている印象
フランス語と独特なタッチも然り
'99〜00頃あったシュヴァンクマイエル流行り以降、外国の少し昔のアニメをいろいろみなみ会館で上映してて観に行った映画のうちのひとつ。
「ファンタスティック・プラネット」ファンの友人と、ルネ・ラルーだし、しかもわたしはメビウスファンだったので間違いない感はありつつ観に行って大正解だった作品。
一説によるとタイム・パラドックスものの(アニメでの?だったかな?)初の作品だったとか聞いた気がするんだけどどうなんでしょうか。
アンビエントな音楽も凄く良くて、サントラ出して欲しいくらいです。水に潜るシーンとか最高だったなと。残念ながら音は覚えてないのだけど。
なおみ

なおみの感想・評価

3.8
ルネ・ラルー作品がようやくみれた。
ルネ・ラルーという名前を知ったのはファンタスティックプラネット。
ファンタスティックプラネットはこれからレンタルでみる予定ですがキャラクターデザイン背景デザインがとても魅力がある。

今回の時の支配者もキャラクターもに魅力があるけど背景がシュールレアリズムの絵画のよう。
キャラクターと背景デザインのギャップもいい。

ストーリーはゆったりしていて、ほんわかしている。
最後の20分からのストーリー展開がすごかったです。
foodunited

foodunitedの感想・評価

4.0
タイムトラベル。悲しいお話。ポリスノーツだったっけな、とかいうゲームで物語が丸々パクられてた
McQ

McQの感想・評価

4.0
「ファンタスティックプラネット」のルネラルーと漫画家メビウスがタッグを組んだフランスアニメーション。

十数年前に観た時は大興奮したものですが、かなり美化されていたようです。

改めて観ると、こんなだったっけ?という印象でした。。
というのはストーリー的に。

もちろん好きなのは変わらないですが(^^;

宮崎駿や大友克洋など、日本の天才アニメーターが影響を受けたというメビウス。
もはや神、、

日本とは別次元の味わい深い独特なビジュアルを堪能することが出来ます。

ストーリー薄いので、仕事する時流したり寝る前なんかが最適かと思います。

映画というより芸術作品ですね。
Ricola

Ricolaの感想・評価

3.8
お勧めしていただいて、DVDを拝借して鑑賞。

観たことのない世界だった。

不気味だけどファンタジーで、哀愁さえも感じた。

現代人に問いかけるメッセージ性が強かった。

恐ろしくも優しさの詰まったストーリーだった。

最後はほろりときてしまった。
Arisp

Arispの感想・評価

4.1
奇妙な造形の宇宙生物や
愛らしいキャラクターたち

とても地味で淡々としてるのだけど
この上なく美しい世界

時について命について
荘厳な問いがポーンと投げられる
ラストで胸を鷲掴みにされた
とと

ととの感想・評価

5.0
ファンタスティックプラネットでルネ・ラルー監督に心を鷲掴みにされ、購入してしまったコンプリートDVDBOX。
その中で私は見つけてしまった。

『時の支配者』メビウス作のこのSFアニメを。

ホドロフスキーのDUNEの影響で惚れ込んだメビウスの画力。
作品もいくつか購入するほど好きな彼の作品をこのタイミングで出会えるなんて!と大興奮。

全てが素晴らしい。
全部好き。

これが45年も前に作られたアニメだなんて。クオリティが高すぎ高すぎ高すぎ。

宇宙空間を、美しいフランス語の響きと共に80分の時間旅行に連れて行ってくれる最高の作品。

物の美しさより価値の関心を持つ
それが、人間の愚かなところさ

価値とは人間の持つ概念
概念とは人間の頭をおかしくするもの
ルネラルーのボックスセットに入っていた作品。
全然期待せずに見たのだけど、ファンタスティックプラネットよりもおもしろかった!
予想外に難しくて続けざまに5,6回見て、その間にすっかり虜に。

スズメバチの群れに襲われて両親を亡くしたピエール少年が、マイクと呼ばれる長距離無線みたいなので繋がったジャファールの宇宙船の助けを待つ。

オープニングから疾走するヘンなマシンと音楽がかっこよすぎ。声優の声も妙に魅力的(フランス語のせいだろうか)。特に子どもの声、ピエールとハロみたいな蓮の妖精の声がかわいらしいと思いました。シルバードおじさんとベル王女の歌もとってもすてき。
絵もザ80年代って感じで、ファンタスティックプラネットとはまた違った魅力がありました。マトン王子のおばちゃんみたいな顔も結構ツボ。アップになるたび笑っちゃいました。

時の支配者ってなんのことー?と思ってると、最後の方でそれが明らかに。
思いもしなかったオチでびっくりです。ちょっと泣きそうになるくらいいい話でした。
原作を読んでみたい。

概念って?
たぶん、人間の頭をおかしくするなにかさ。