メン・イン・ブラックの作品情報・感想・評価・動画配信

メン・イン・ブラック1997年製作の映画)

Men in Black

上映日:1997年12月06日

製作国:

上映時間:97分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「メン・イン・ブラック」に投稿された感想・評価

木村京

木村京の感想・評価

3.5
誰にも知られることなく地球を守るメンインブラック。

コメディ具合もゆるさもめちゃくちゃ丁度いい 笑笑

90sのストリートファッションもいい感じ。

地球が消滅するかもしれない危機が宇宙のゴキブリっていうのもいい感じ。

常にウィルが小馬鹿にされてしてるのもいい感じのゆるさ。

めちゃくちゃ丁度いい気軽に見れる映画。

是非!笑笑
ベスト・オブ・丁度いい映画。

『博士の異常な愛情 (1964)』のオマージュから始まる(007は言うまでもないか)始終ゴキゲンなSFアクションコメディ。本当に何もかも丁度いい映画なので誰にでもオススメできてしまう万能作品。ゴキ苦手な人はやや注意が必要。

真面目に演じていても何故だか笑ってしまうというと言う理由で抜擢されたのはエージェントK役のトミー・リー・ジョーンズ。確かに彼の演技は味わい深くハマり役だ。因みに某缶コーヒーCMの元ネタでもあるのは有名な話。

ラストの展開は若干無理矢理だなぁと感じたが、続編は撮りませんよという意思表示だったのか。まぁ続編作っちゃうのだけれども(笑)
そんな続編も王道の2作目といったカンジで丁度いいのである。
宇宙人ってば地球人に寄生するの好きよね〜続編あるの知ってるからKの引退エンドにびっくり!どーなるの続編!!
しょん

しょんの感想・評価

3.6
ちゃんと最後まで見たのはじめてかも。

ストーリーはとても面白い。
宇宙人の造形も素晴らしい。
でも、虫系は…ちょっと。
ご飯時に見るんじゃなかった…オエッ

今時の若者は缶コーヒーの人ってイメージなんだろうな。
MIB記念すべき第1作目。

ファッション。
音楽。
ハイテク。

すべてがカッチョイイ‼️

話しのリズムもテンポも
文句無し。

ビール片手に🍻
好きな海外アーティストが去年コスプレしていて気になっていて、やっと見れた!
最近難しい映画が多かったのですごく優しかった😸期待していたより面白くて見入ってしまった!
ウィル・スミスが可愛い(^v^)クスクス
最後なんか感動しちゃって涙が出た
おじいちゃんも可愛い🥹💖
oden8

oden8の感想・評価

3.5
"N Y P D!!逃げる 野郎は パンチで ドツく!!"
by とにかく走る ウィル・スミス様

ベリーキュートなおにゃんこ様VSゲロきもアメG。
トークと足の回転の速いイケメン&偏屈ピカッ中おじ様(在日宇宙人)。
宇宙人の親和性&危険性。
いろんなコントラストで、胸がザワザワする作品。やはりこの作品の評価で、一番迷わされるのが…アメG&スペGだよねぇ。
キモ過ぎる〜🙉🙀🙉😭🙉😱
これさえなければ、この作品の大好きなんよねぇ。

JとKの会話は常にユーモアと皮肉で痺れる。このお二人だからこその無敵感。スーツにグラサンがスタイリッシュ。宇宙人関連の小物のギミックが、可愛さとお洒落さを兼ね備えてる。

作品全体のバランス感覚は絶妙で天才的。キモ→カワ→キモ→カッコエ→キモ→ワラと延々とドキドキさせてくれるよねぇ。
ストーリーが壮大な題材とは裏腹に、意外とコンパクトにまとめられてる所も素晴らしいよねん。

久々に観たけど…結局やっぱりGがやべぇ〜よん✋🙀www

でも、N Y P Dな作品でもある。
にゃんこ様 ヤバかわ パーフェクトで     
ドキュンですん🐈💕www

Cast(役者·キャラ) 4.5
Story(物語) 3
Architecture(構成) 4.5
Picture(画) 4
Acoustic (音) 4
G Bonus Point −0.5
ハワーッ!おもしろっ!虫が嫌いな人間としてはそこそこギリギリ!反動でポーン
今までの人生が抹消されて37時間労働、入社試験では変な背もたれなしの丸イスで個人用の机を用意しないMIB


コーヒー入れてるなんとか星人!何回見てもワクワクする〜(´∀`)

あとあと!お色気ドクター役のリンダ・フィオレンティーノが好き(「ビジョン・クエスト」でマドンナのクレイジーフォーユーにのせてマシュー・モディーンとラブラブしたお姉さん)

中島みゆき宇宙大統領が出てないのが残念!笑
私、絶対働き過ぎなんで、ポチッとしてくれないかな〜働いたらビリビリなるやつ笑笑(´∀`)🍺

 
>|

あなたにおすすめの記事