メン・イン・ブラック:インターナショナルの作品情報・感想・評価・動画配信

メン・イン・ブラック:インターナショナル2019年製作の映画)

Men in Black International

上映日:2019年06月14日

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

3.4

あらすじ

「メン・イン・ブラック:インターナショナル」に投稿された感想・評価

Yukiko

Yukikoの感想・評価

3.4
新タッグ。やっぱり元々のコンビが好きだし、1〜3の方が好きだけど、まぁこれはこれで面白かったかな。
全体的に展開は弱め。
珍しく吹き替えで鑑賞。
ポー二ィめっちゃいいキャラ笑
斎藤さんの吹き替えも良かった♪
エージェントCも好きだった( ´ ` )
KH

KHの感想・評価

3.3
1週間レンタルの新作は4本で1000円なので、最後の一本どーしよーかなーと悩んでいるうちに、
あ、これソーとヴァルキリーやんけ。と、MCUロスのこともあり、気がついてたら借りてました。
つーことで、借りてきてしまいましたMIB見せてもらいました。


先に感想をば、申し上げるとすれば、
うん、まぁまぁって感じでした。よくも悪くもないです。良くも悪くも金曜ロードショーでやってればまぁ見たかなーって感じでした。もちろん、かつてのMIBシリーズはもちろん見てます。
大昔からまぁ何度となく見ていたので特にここに感想を書いているわけでもないですが、

初代MIBには予想の斜め上をいく科学やアイテム、
コミカルな宇宙人の潜伏方法や、話し方とか映像としても内容としても、またバディものとしてもかなり真新しさがあったように思います。新人のウィルスミスの新人らしさの発想の転換や、アドリブでピンチを抜けたりと。

それと今作をそこまで比較するのもどうかと思いますが、基本全てに関して、そんな初代MIBを超えられていたか?と言われれば、
そのハードルは高すぎたように思います。
特に前作のMIBシリーズを見てる人にはそう映ったのではないでしょうか。MIBシリーズを全く見たことない方は全く別の解釈があるかも知れません。

この手のシリーズを最新作として描くには、前作を超える映像や、ハイテクアイテムの登場はもちろん、宇宙人の有り様も超えてて欲しいところですが、
正直そこはむしろ昔からほとんど変わってないと言ったレベル。
話の内容も、星々のピンチというよりは、危機感もなく、また、バディものとしてもどうしてこうゆう二人を起用したのかわかりかねる部分が多いと思いました。
今作はダメダメ先輩クリヘムと、
やり手の新人テッサでしたが。
要するに男女のバディと言うことは最終的には恋愛みたいな空気感を出してしまうのにも少しがっかりしてしまいました。
どうしても前作のK&Jは超えられず、そこに新たにマスコット的にポーンと言う小さいキャラクターが加わって、それかむしろ一番良い味を出してた様に思います。

大きなアクションも少なめで、機転を利かす驚きのアイデアもなく、最終的な黒幕も序盤から分かってしまっているレベルでした。

が、それでも身体に力を入れずにホゲーっとリラックスして見れたのは事実だし、その時間が決して無駄な時間という訳ではないので、もちろん見終わった後には、
あー、まぁー良かったのかなー。とノンストレスでスッキリしました。
が、実際に反芻して文字にしてみると、どーしてもこんな感想になってしまうといった感じです。

そのうち本当に金曜ロードショーでやると思うので、その時には生で見るか録画しておくのはオススメです。また僕のようにどうしても後一本悩んだ場合は借りてみては?と思いました。
ちなみに見るのであれば、
吹き替えと字幕だとまぁ字幕が無難です。
肝心のテッサトンプソンの声を務めているのが、素人も素人の今田美桜なので、
声優でもない有名人は今後映画のアフレコを頼まれたら断る勇気も持ちましょう。
と感じるレベルの違和感というか、世界観から完全に声だけが浮いてました。
こんなクオリティならば、MCUの時のように沢城みゆきがするべきだと思いましたが、
内容を承知の上で一種のお祭りにしてしまおうという陣営の思惑なのだと思います。
作中の宇宙人をほぼ吉本芸人がやってますので、上手い下手は様々あれど、大して影響もないキャラクターなので別にどーでも良いです。これ誰だろ〜?とか考えたりするのには一役買うかもです。
クリヘムを杉田智和がやってるだけに非常に残念でした。杉田フムズワースが見たかったら吹き替えでもありです。
新バディに賛否両論だけど自分的にはよかった
クリス・ヘムズワースも吹き替えの杉田智和も好きってのがあるかもしれないけど…
最新の映像技術で見せてくれる武器は全部カッコよかった
aw

awの感想・評価

4.0
2020.7.1


MIBシリーズが大好きだからとても期待してた!このMIBも愛を大切にしてるから子供にも見せれる。
今回もエイリアンもみんなチャーミングでヒゲの奴自分をしばいてるのが笑っちゃう。
それにレ・ツインズ出てるの知らなくてびっくりした!SFが苦手だけど設定がリアルでぶっ飛んじゃってるのでとても気分良く観れる、bgmで重めのヒップホップがあればもっと最高だった!!
bluesky

blueskyの感想・評価

3.0
イマイチ。途中飽きちゃって、頑張って最後まで観たという感じ。何かとっちらかってて、全然感情移入できなかった。
MIB1~3は、結構サクッと観られて面白くておススメだけど、こちらは特におススメしません。ほんと、期待してたのにガッカリ~。
男女コンビになってもかっこよかったです。
スーツに合う男の人いい!!🥺
WOWOW.

登場人物一新したシリーズ第4弾。
今までのシリーズのコンビ間の会話のテンポが面白かったが男女コンビになると立ち位置が変わってしまい、そこの楽しみが無くちょっと残念だった。MIBが世界に飛んでも活動内容は同じだったんですが派手な最新CG技術で何とかした感じの印象。エイリアンのデザインが可愛くなっていたので、家族向け作品としては楽しめると思う。
MIBシリーズの最新作で
主役2人も代替えで新バディの2人

MIBの組織装備品や地球社会に隠れた宇宙人たちと
シリーズの魅力は引き続き採用されているが
今ひとつ、何か足りない感がすごい

新主役2人が悪いわけではないんだけど
どこか勢いが足りないというか
ウィルスミスのようなハチャメチャさがいいというわけではないんだけど

ある種白々しさを感じる勢いのなさだった
3の方がまだスピード感のある作品だったかなと思うくらい

とはいえ
激しくつまらないわけではないので
いい意味でも悪い意味でも無難な作品
ゆた

ゆたの感想・評価

3.0
要所要所好きなシーンがあってクスッと笑えたけれど、盛り上がりに欠けてる感は否めない。

ポーンが凄くキュートだったので、そこは推してく。笑
>|