トラブル・カレッジ/大学をつくろう!の作品情報・感想・評価

「トラブル・カレッジ/大学をつくろう!」に投稿された感想・評価

全落ちしして社会から否定、拒否されてる気分になって落ち込むのはすごく分かる。そこでニートになるのではなく行動に移せるジャスティンロングにワクワクする。才能あったじゃんって。受験や就活に失敗した人におすすめ。
ふに

ふにの感想・評価

4.5
大学に落ちた主人公が、それなら自分で作っちゃおうということで、仲間たちと一緒に大学を作る話。
アメリカ的な反知性主義(anti-intellectualism 、と言った方がこの映画のニュアンスと合う)とか共同体主義がうまく描かれていたとおもう。
学びたいことが先にあって、その後に「〜学」とか名前がつくのであって、それが逆転しちゃうとまずいよね。あとやっぱり、悪しきフラタニティーの伝統とかクソだよね。人の好きなことってバカにしちゃいかんし、尊重しないとね。こういうことが、さらっと描かれていて感動的だった。
Koji

Kojiの感想・評価

3.7
何も考えずに楽しめるコメディ。
深く考えると、学歴差別とかのニュアンスがある。製作者は学歴のコンプレックスでもあるのだろうか。

まぁそんなこと考えなくても、ドタバタコメディとして楽しめる。

原題の方が僕は好きだな。
B級映画ぽいが最高に好き。

まず劇中の音楽が好きやし、大学全落ちして大学を作っちゃう感じがもうたまらん。

学びたいことを学ぶべきやしやりたいことをやるべきよね。それに妥協するべきではないわやっぱ。

元気になれる映画です!
Mena

Menaの感想・評価

3.4
大学に落ちた人達が集まって自分たちで大学を作って親を騙しちゃおう大作戦!!!

汚い廃病院を一から掃除して自分たちで作り上げる工程がすごくワクワクした!!!
ジョナヒルがいるだけで一気に楽しくなる。破茶滅茶過ぎてよく意味がわからないけど気軽に見れて結局楽しければそれで良い!!
MtboatZ

MtboatZの感想・評価

2.9
どこの大学にも受からなかった落ちこぼれ達が自分達で大学を作ってしまおうというコメディ。

あり得なさすぎる設定が盛りだくさんなので好き嫌いは分かれそう。

どうでもいいけど、この頃のジョナヒルがいつにも増して太っててパンパンになってるw ライアンレイノルズの嫁さんはあんま今と変わってないけど。
大学に全落ちした主人公が親を騙して友達と大学を作る話!


まぁ設定ぶっ飛んでてありえないんだけどアメリカの映画だと思えば面白く見られる笑笑


最後のスピーチは今の教育に対して結構いいこと言ってる風っぽいけど響くまではいかなかった、、

こんなの無理だろって映画見て思う人には
おススメしない
わかな

わかなの感想・評価

1.2
コメディかと思ったけれど、コメディ要素はジョナヒルしかなかったW
教育について斬新な形で問いかけてくれる面白い作品だったと思う。どんな形からであれ興味を持つこと、それについて深めることは楽しいものであるべきだ。
ジャスティンロング、これまたタイプ。
やまち

やまちの感想・評価

3.9
記念すべき200本目は『トラブルカレッジ』
大学受験に失敗したバートルビィは大学をでっちあげて大学生へとなる。やがてその大学には300人もの生徒が通うことになる。カリキュラムや施設などなにもかも揃ってなく、生徒たちはやりたいことをやる。
まぁ、こんなこと許されるわけないだろーって思ったけど、許されなくてもそれを行動するかしないかが問題だよなー。
最後のバートルビィの演説には感動した。

モニカの"真実だと信じていたものが嘘なら、嘘だと信じてたものは真実なのよ"は名言。
Kota

Kotaの感想・評価

4.0
“学びたい事は自分で決めろ”

大学受験に失敗したバンブルビーは親を騙すために落ちこぼれ仲間と一緒に大学をでっち上げる事に。最初は書類上だけだった大学も、親の訪問に合わせキャンパスは廃病院を改築、学長には酒飲みの引退教師を雇いもう破茶滅茶。まぁぶっ飛んだ設定ですが、中々メッセージ性のあるいい映画だった。主題としては“いまをいきる”にとても似ている。もちろん重さは違うが、規則や常識に縛られた世界からの解放。

幼馴染(ブレイクライブリー)や親友(ジョナヒル)が隣の名門校に進学し、新入生いじめや、自分のやりたい事を学べない環境とは裏腹に、バンブルビー(ジャスティンロング)が作った大学は皆がやりたい事をやり、情熱と想像に溢れる場所に。もちろん大学には行った方がいいけど、周りに流されて大学に行く事が目的になったら意味ないよね。最後の演説に自分自信もハッとさせられた。そして当時10代のブレイクが可愛すぎる。

「本当だと信じていた事が嘘だったとしたら、嘘だと信じていた事は本当になるのかも。」活き活きとした表情が素敵だね。
>|