ガールズ・ルール! 100%おんなのこ主義の作品情報・感想・評価

「ガールズ・ルール! 100%おんなのこ主義」に投稿された感想・評価

ShimaIkeda

ShimaIkedaの感想・評価

3.8
"シルクの手袋を投げ捨てろ!" ラスト👍スネークと"FLAT CRITTERS"ラブ
EDEN

EDENの感想・評価

3.9
11/15/2020

「 This school gave us voice, and it’s kind of hard to shut up 」
きき

ききの感想・評価

3.1
今度はキキ特集!
長年一番好きな女優さんだけど、観たことない作品がまだまだある!
本作はまだティーン女優の頃のキキ出演作品。
主演、ではないような気がするけど、この頃はとにかくティーン・ムービーの代表だった☺︎︎

全寮制の女子校に転校してきたオディ(ギャビー・ホフマン)は、その閉鎖的で退屈な空間に耐えられないと思っていたのも束の間、同室の子たちから気に入られてグループに入ることに。
リーダーで学園の中心的な存在ヴェローナ(キルステン・ダンスト)を始めとするグループは、平凡な女の未来に甘んじることなく、自分たちのやりたいことを手に入れる為に活動するという先進的な集まりだった。

というお話。

ほとんど内容知らずに観始めたんだけど、想像していたようなガールズ・ティーン・ムービーじゃなかった…!
フェミニズム全開で、98年作のティーン・ムービーとしてはなかなかメッセージ性の強く、女性の活動を後押しする秀逸な作品◎

こういう作品を20年以上も前にティーン・ムービーで作ってしまうあたり、アメリカはやっぱり進んでるんだなぁ、と思わせられるね。

ただ、キキ演じるヴェローナが無駄に男性嫌悪なのだけど、その決定的な理由がわからない。
そういった描写はなく、ティーンの男の子たちらしいおバカな描写だけ。
おそらく、知らない=嫌悪、ということで、最終的にそれが覆される描写をとってるとは思うんだけど、ちょっとだけ小さなエピソードでもあれば良かったかなぁ。

フェミニズム、っていうと、何故か=男性嫌悪や女性優位という意味に捉えられがちで疎まれる言葉になりつつあるけど、20年前ですらちゃんと言葉の意味、フェミニズムとは何かっていうのを示してくれてる。
言葉は時代で意味が変わっていく、というのはここ数十年でとても現実的だけど、変わっていいことといけないことがあるのも覚えておかないと。

それにしても、これだけ強いメッセージ性があるのに、流石ティーン・ムービー、キュートさだけは忘れない◡̈*♡
舞台は60年代くらいかな?クラシックでレトロな雰囲気がとっても可愛らしい!

ティーンらしい発想や拾いきれてない設定も否めないけど、可愛い上に自身の権利を主張することが当たり前、戦っていい、っていうメッセージがとにかく素敵で好き!

ティンカ役がマイカ・モンローに似てる気がした〜!
あとプリティ・プリンセスのリリーも出てるよ!

この手の良作を現代に置き換えてリメイクしてもいいだろうな、と思う。
でも今作ると説教臭くてくどいものになっちゃうのかなぁ…これくらいの軽さとばからしさがある方がいい!

記録 : 2020年119本目。
sml

smlの感想・評価

3.9
10年以上ぶりに再鑑賞
ほぼ記憶無しだった。
レイチェル・リー・クック目当てだったけどみんな可愛かった。
ヴィンセント・カーシーザーの役は最初ちょっと何だこいつら感がすごかったけどひたすらにティンカを追いかけてるのが可愛いすぎた。
可愛いガールズムービー
堊

堊の感想・評価

2.5
プロム描写とそこから立ち上がる運動が全共闘運動みたいでブチ上がった。たとえば彼女たちの運動は掃除夫たちの慈悲やもろもろで有耶無耶となり、やんわりとした成功(と敗北)を手にする。でもはっきりとまるで実話であったかのように彼女たちのその後を提示することでたしかになにかがエンパワメントされていく。革命とガールズトークは等価であって、日々が将来につながっている。だからこそ毎日のおしゃべりはガチなんだ。男の子のグロテスクさをはっきり描いているのもとてもよかった。ゲロったり盗撮したり。サントラがまじでいい。
sayana

sayanaの感想・評価

3.3
途中よくわからない(B級特有の)場面がいくつかあったけど、最後はやっぱり「女の子最高!」って思える。自分のガールパワー(女子力という意味ではない)を上げたい時にまた観たい。
女性が優位に立てる社会を目指してるんじゃなくて、女性にも十分な選択肢が与えられる社会。女性でも男性に埋もれることなく伸び伸びと教育を受けられることが理念だった学校に潜んでいた矛盾。最初は無愛想でルームメイト達を見下しているようにも見えた転校生のオーディが徐々にみんなをまとめる要役へと成長していく姿に感動。みんな個性的で、仲良しグループで秘密基地に集まって、順番にラビオリ食べるのとか超楽しそう。この女子校特有のカルチャーは万国共通なのだと。
angryaoi

angryaoiの感想・評価

3.9
高校時代に習得した他者との付き合い方は、今後長らくの呪縛になる。だから未来の描き方は至極真っ当。雑誌編集者になる人は、その片鱗を高校時代に見せている。希望と呪い。
犬

犬の感想・評価

3.4
投票

ゴダール女学校の女の子たち
男子校との合併が決まり、彼女たちの仲に亀裂が……

女性同士の醜い争い
恐ろしいですね

男の子との出会い
皆んな、おめかしです

大騒動
デモみたい

時代を感じる

ラストは良かったです

みんな可愛らしい
キルスティン・ダンストが目立ってます
ユキ

ユキの感想・評価

3.7
おバカ青春映画かと思ったら、終盤結構胸アツな展開になって、不覚にもホロリとした。笑
みんなかわいい...
かえで

かえでの感想・評価

3.5
ワイルドガールの60年代?バージョンみたい!✨
いたずらとか女子同士のきゃぴきゃぴとか。でも後半はちゃんとこの映画が伝えたい事が分かるような学園物だった!!久しぶりのガールズムービー!好き!💖
>|