オレンジカウンティの作品情報・感想・評価・動画配信

「オレンジカウンティ」に投稿された感想・評価

そりゃもう多感なお年頃なら、自分の作った作品を憧れの作家が読んでくれて分析までされちゃったらその道まっしぐらでしょ。
刺激や自分を豊かにしてくれるものは必ずしも外の世界にあるわけじゃないっていいメッセージだなと思いました。
あとスポンジボブを見ながら変な声で笑うジャックブラック大好き。
skn

sknの感想・評価

4.0
アイデンティティの在処を探すストーリーに共感!
ジャックブラックの全てが最高に輝いてる笑
『Orange County』(2002)は、『スクール・オブ・ロック』の脚本マイク・ホワイトと、『ジュマンジ/ウェルカムトゥジャングル』の監督ジェイク・カスダンと、私の好きな映画の制作者達の作品。
3つとも、ジャック・ブラックが出演してる。

舞台のオレンジカウンティは、10年程住んでた所でなじみ深い。なんでタイトルがオレンジカウンティなんだろうと考えた。LAから車で30~50分位でスモッグも少なく、子育てファミリーに適した環境。『モンスターVSエイリアン』で、馬鹿にした扱いをされたModestoやFresnoの様な田舎じゃなく、OCは若者に人気のビーチも近くクールなイメージ。きっと、そんな郊外のビーチに集まるような若者達がこの映画に共感し、自分の未来を切り開いて行く示唆になる様にOCを選んだんだね。

主人公のお父さんがIrvineで8.5MSq ftの土地に住んでると言うシーンで、思わず計算してしまった。Irvineの普通の庭付き戸建ては5000Sq ft位で、1億円はするのに、その1000倍以上の土地に豪邸って、どんだけ金持ち!

昨日レビューした『Risky Business』もボンボンのハイスクーラーがプリンストン大の面接を受ける話だったけど、これもボンボンのハイスクーラーがスタンフォード大申請、面接を受ける。プリンストンもスタンフォードも、学校の成績オールAでも、ユニークな特技や、ずば抜けたリーダーシップや、特化した才能がないと入るのが難関。後は大学に多額のドネーションすれば確実。

うちの息子も、そろそろ大学選びを始めないといけない。けど、このコロナで、どこの大学もオンライン講義のみになってて、今後いったいどうなる事やら。

OCからスタンフォードのあるシリコンバレーまで、休憩入れて7、8時間の長距離ドライブシーンで共感。以前は飛行機を使ってたけど、この数年は年に1、2回、車で往復してて、あの疲労感を思い出した。

OCのすぐ上、サンタモニカ、ハーモサビーチ出身のブラック・ジャックは今作では脇役で、コミカルな表情や動きを見せてくれるだけ。ちょっとウザい兄だけど、弟想いでいいね。

トム・ハンクスの息子、コリン・ハンクスは、なんとなく父親に似ているけど、もっとトム・ハンクスにそっくりの役者がいる。Todd Robert Andersonという役者を『Just Add Magic』で見て、顔も声もトム・ハンクスにそっくりで本人かと間違えた。

途中、ベン・スティラーがちょっと出て来てびっくりした。

スポイラーアラート↓




お父さんが、妻が自分を愛してくれてないからって、アルコール依存症の元妻に戻るって、無理な展開。

ショーンが、スタンフォードの入学許可を蹴るのは勿体ないと思ったけど、スタンフォードに行ったからって小説書けるようになる保証はないからね。就職してエリートになりたいなら、一流大学へ行った方がいいと思うけど。企業に就職しないで、自分で起業する様な才能ある人って、大学をドロップアウトしてる人達多いもんね。勉強したいと思えば、どこででも出来る、愛する人、愛してくれる人のそばにいるのが一番重要で、小説書くことにも有益になるんだっていうのがこの映画が伝えたかったメッセージかな。

観終わって、このストーリーは合わせ鏡みたいだなあと思った。作家が書いている小説の中で登場人物が小説を書いてて、その小説の中の登場人物も小説を書いている。

7/2020 Hulu.com
NYARGO

NYARGOの感想・評価

3.8
ザ・コメディ。
コメディの顔したコメディ。
毒は薄め。でも好きよ
podcastでスーパーオーガニズムのオロノが勧めていたので見てみた。めちゃ面白い。半ケツのジャック・ブラックがろくでなしすぎる。作家になりたい主人公が成績表の手違いにより合格を拒否されたスタンフォードになんとか入学しようとする話だが、あまりの主人公の振り回されっぷりに、コーエン兄弟の不条理コメディの匂いすら感じる。ただ後味や全体としてはとても爽やか。オレンジカウンティっていう場所を主題に置いたのもうまくて、アメリカンコメディとして素晴らしかった。
ただひたすらジャック・Bがオモシロイっ‼️
酔っている(ラリってる?)姿は志村けんの次に良い👍→よって世界2位
白ブリーフ&白ソックス姿は世界1位…笑




 ブリーフ姿で掃除機かけてる場面は観終わった3日後の今でも1人で思い出し笑いしております。。。笑💊(必見)
りょう

りょうの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

白のソックスにブリーフ姿が似合いすぎ
走ってはジャンプ到達点めっちゃ低〜〜ぃ
おしりまでジャック・ブラックありがとう!
Leonardo

Leonardoの感想・評価

3.5
故郷を大切に出来る人が一番
目の前にある幸せに気づいていきたいですね。
muscle

muscleの感想・評価

-
マイクホワイトが好きなのにジャックホワイトが死ぬほど苦手なのでバグりながら観た。jew→ブライアンウィルソンの繋ぎ他の映画でもあったな。やっぱりジャックホワイトのノリが苦手だ〜。笑わなきゃダメ?フリークス学園の生徒会長やってた人が出てる(ナターシャメルニック)。
しを

しをの感想・評価

4.0
海に始まり海で終わるの最高!
『チャック&バック』や『ラブ・ザ・ドッグ』ほどの感動はなかったけどやっぱりハッピーエンドでうれしかった。相変わらず登場人物全員狂ってるし今回も動物大好き女が出てきて面白かった。ハイスクールものでこんなに女の子が導いてくれるのってなかなかなくない?バカなんだけど素直で明るくて彼のことをめちゃくちゃ思ってて導き出すその聡明さに超惚れちゃった!あとコリン・ハンクスの若い頃めちゃタイプな顔してるう…好き!そしてちょい役の小説オンチのマイク・ホワイト!!泣
絶妙なエフェクトの使い分けがすごくよかった。みんな個性強すぎて疲れるんだけどほんとうはやさしいんだよね〜
>|