キューティ・バニーの作品情報・感想・評価・動画配信

「キューティ・バニー」に投稿された感想・評価

キキ

キキの感想・評価

3.0
エマストーンの過去作が観たくて。
ふだん絶対見ないようなジャンル🐰

エマストーンは当時19歳かな?
作中いろんな格好をするけど
品がよくてきれいで
主役くうぐらいの存在感があった!
映画って初めてつまらないこと多いけど、
最初から面白かったし、飽きずに見れた!
元気もらえるアメリカンな映画やった🎬👯‍♀️
やっぱりアメリカの寮生活に憧れる!
本家さながらのカレンダーを作るシーンがお気に入り
シェリーみたいに布がほぼない服を着てプレイボーイマンションに住む人生送ってみたい
shion

shionの感想・評価

3.0
こーゆー映画はやっぱりかわいい!
けどもっと前に見てたら
もっとキュンキュンしてたかなあ、、
Teru

Teruの感想・評価

3.5
やっぱこのガールズパワー系の映画は元気もやる気もでるから好き。
好きな俳優さんたちもいっぱいでてるし、使われてる音楽が懐かしかったりして、一人でキャーキャーしながらみた笑
特に2 broke girlsのKatの服装髪型がなんとなく私が大好きなavrilを彷彿とさせてて(というか2007年前後の私が好きだった音楽シーンかな)すごくよかった!
『キューティーブロンド』の流れを受け継ぐ元気が出る系ガールズムービー。

めちゃめちゃご都合主義でリアリティなどほとんどないストーリー展開なのに、全くストレスなくしかも前のめりに見れてしまう不思議。

そして垢抜けない女の子たちが華麗に変身するシーンは男の俺が見ても漏れなくドーパミンが溢れ出る。
女の子の変身ムービーにハズレ無し。

それにしてもハリウッドでのブロンド女性の扱いがどういうものなのか全く理解できない。
『キューティーブロンド』でもそうだったけど、褒め称えてるのかディスってるのか全然分からないようなギリギリのラインで描かれるので、脚本の真意を掴み切れているのか不安になる時がある。
まぁハッピーエンドが多いのでディスってるって事はないとは思うけど。

今ではアカデミー賞女優となったエマ・ストーンの、むっちりしたおぼこい雰囲気を見ることが出来るのも高ポイント。
自分に対する期待、自尊心の高さポジティブさに元気がもらえる まぁバカなんだけど……
ゆー

ゆーの感想・評価

5.0
記録
【41作目】2020/4/18
2020.21作目

地味な女の子たちがファッション、ヘアメイク、テクニックを学んで綺麗になっていくシーンはやっぱり心が躍る😁
おこめ

おこめの感想・評価

3.5
2020年 103作目
多分中学生の時に見てたらめちゃくちゃ面白く感じただろうな〜
Hiyori

Hiyoriの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

エマストーーーーーーーーン!!!!!!!!!!!!!!こういう役のエマストーン大好き!!!めちゃくちゃ魅力的だし笑えるし変身前の地味な姿も変身後のバリバリにイケてる姿もどちらも最高。そして短髪のカットデニングスも超良いです。

寮の存続のために、地味な女の子たちがメイクやファッションによって"男ウケ"するようなホットでキラキラした姿に変身するんだけど(変身に乗り気じゃない子に対して「"美の典型が異性に与える影響"っていう論文の題材探しだと思えば?」と言うシーンもある)、もちろん変身後の姿も素敵だし外見を変えることによって自信を得られるのも事実だけど、結果的に本来の自分を失ってしまっていて。「半分シェリーで半分自分ってことで」「6割シェリーじゃだめ?彼女イケてたし」と言うシーンが好きだし、より魅力的になるために勉強を頑張るシェリーや「たとえ外見が美しくなくても 私たちは内面を愛し合う家族だから」というスピーチがとても良かった。
ある本に載っていた"ギャル・ミーツ・フェミニスト"という言葉がまさに!で大好き。

マンホールのシーンの字幕が「クソ アチー!」だったのが最高。あと流れてくる曲もにこにこしちゃうようなものが多くて即プレイリスト作った。ラストシーンも好き。

「"親切"は"汗して働く愛"よ」
>|