ふたりの男とひとりの女の作品情報・感想・評価・動画配信

『ふたりの男とひとりの女』に投稿された感想・評価

ITSUKI

ITSUKIの感想・評価

4.1
ジムキャリーの顔芸はやっぱ天下一品

レネーゼルウィガーの細い頃はまじで可愛い

ストーリーもテンポ良く観れて飽きなく楽しめた

息子達の頭の良さと見た目のギャップが最高
茉莉

茉莉の感想・評価

3.8
ラブコメはほとんど観ないのだが、コレは観やすいし面白い!

真面目で職務に全うしている警官が、妻の浮気がきっかけで町中の人からバカにされたことを発端とし、自分の欲に正直な第二の別人格を生み出してしまう。
あることをきっかけに、某事件の被害者女性と共に、加害者から逃亡するという生活を送ることになる。
その逃亡珍道中、モーテルに泊まったものの、主人公は精神分裂の薬を置き忘れて出ていってしまう。ここから、主人公と被害者女性、そして主人公の第二人格の3人での逃亡劇が始まる。

ストーリーの中で魅力的なのは、主人公の3人の子供たち。
映画の序盤でわかるのだが、前妻の浮気相手との子供を引き取っている。前妻、浮気相手共メンサ会員であることも由来し、この子供たちの頭が超天才級。
それに加え、幼い頃から好きだったテレビ番組の影響で、ジョークは超下品で果てしなく陽気。何より愛らしいのは、子供たちはどこまで成長しても父親に何があっても、父親を愛していること。この子供達が、映画終盤でキーを握ってくるところがポイント。

そしてそして!
主演のジムキャリーの演技力というか表情の作り方、身体の動きが怪物級。
どこに何の筋肉ついたらあの動きできるんだよ…
I9

I9の感想・評価

3.8
ジム・キャリーの二重人格役が「マスク」を彷彿とさせる。
彼の顔芸は何度見てもスゴイ、それだけで観る価値あり。
ストーリーよりジム・キャリーの演技が推しの映画。
息子3人優秀すぎて最高。

二重人格の男が、1人の女性に恋する試練と災難を描いたコメディ。

ロードアイランドに暮らすチャーリーはまじめで善良な警察官で3人の良き父親。しかし、ある日いつものチャーリーとは正反対のハレンチで暴力的な人格が出現する。医者で二重人格と判断されたチャーリーは薬で症状を抑えていた。しかし、ひょんなことからチャーリーのなかの2つの人格がひとりの女性を好きになってしまい…。

なんでもジョークにするんだ。
しょん

しょんの感想・評価

3.7
警察官のチャーリーは子どもも産まれ人生の最高潮。
しかし、産まれてきた子供は黒人だった。
妻の浮気の気配を感じながら、家庭の為に気持ちを押し殺していたが、ついに妻が浮気男と駆け落ちしてしまう。
子供3人と幸せに暮らしていたある日、チャーリーは過度のストレスによってハンクと言う、もうひとりの人格が生まれてしまい…そして、どうなるか。

下ネタ多めのコメディ映画。
ジム・キャリーの顔芸と動きを楽しむ映画。

吹替が藤原さんで始めは違和感あったけど、だんだん好きになった笑
KAZ

KAZの感想・評価

3.0
これこれ!レネーゼルウィガーさんがジムキャリーと共演してた作品。
かなり前に観たから細かい事は覚えてないけど、ジムキャリーの芝居がちょっと度が過ぎてるんじゃないかい?ってくらい過激だったような気がする。また観てみたい気もするけど。
この当時、2人はプライベートで恋人同士だったんだね。
ひろ

ひろの感想・評価

3.4
仕事に疲れたので笑いたくてみました。
下ネタむっちゃ多かったのと、下品。笑

優しくて色々溜め込んじゃうジムキャリーが、結婚式当日に浮気され、子供は浮気相手の子供で、という散々な日々を過ごしてるんですが、溜めて溜めてついに爆発🤯🤯!
二重人格になっちゃった!!
そして二重人格の2人が1人の女性を好きになっちゃった!!

という話!
面白そうなストーリーなんですが、爆笑シーンは実は少なく、小笑いが詰め込まれてる感じです。

でもジムキャリーの演技すごいなあって思ったのと、変顔が見れたので満足🤪
Eri

Eriの感想・評価

3.0
ジムキャリーの表情筋が惜しみなく大放出されたお下品めな作品ですが、
息子3人が超好きで、それだけで見てよかったと思えたよ。
vivid

vividの感想・評価

3.5
普通に面白かった!
ジム・キャリーの演技すごいな〜って改めて感心!!
人力1人ヴェノム状態なジムキャリーは言わずもがな
下品かつブラックな笑い満載で
今の時代には明らかにあっていないけど面白かった。
ディズニープラスで見ましたけども。
サントラも好き。
「タコとファックするイカよりイカれてるってか」
というパンチライン、実生活でぜひ使いたい。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品