ナッティ・プロフェッサー/クランプ教授の場合の作品情報・感想・評価

「ナッティ・プロフェッサー/クランプ教授の場合」に投稿された感想・評価

10数年ぶりに再観賞。
笑えるシーンがいくつかありましたが、品が無さすぎてちょっと苦手でした。
子どもの時に観た初見の方が楽しめました。
Erigeron

Erigeronの感想・評価

3.2
エディーマーフィーキャラ分身
ふとるやせるだけじゃなくて人格が変わるのね
コンプレックスとか自信とかの言いたいことはわかる

生まれた日のベスト映画でした
http://playback.fm/birthday-movie
ママン

ママンの感想・評価

1.5
公開時は映画館で「面白い」と思ってたけど、いま観ると『家族の会話が下品過ぎる』😒

これより『ドクタードリトル』の方が好きだあ🐅🐕
もしくはジャネットが出てる2のが好きかもです。

ウィル・スミスの奥さんで2PACの元恋人のジェイダが出てたんだね。忘れてた💧
Mitu

Mituの感想・評価

3.0
内なる自信満々キャラ(細身)と本当の自分(でぶ)が天使と悪魔のようにクルクル。
おもしろかった!!!!
流し見できる感じ〜

太った特殊メイクは、着ぐるみみたいにつくってたのね!!クオリティーの高さがすごかったです^_^
Hana

Hanaの感想・評価

2.6
笑いたくてのチョイス‼️
が、私の場合 下品さで硬化w

下品な笑が大丈夫な方にオススメの作品!
エディマーフィーの1人7役。

昔見た時はもっと面白かったイメージだったけどなー。
ジョークが単純下品なの多めだしそんなに面白く感じなくなってしまった。

ただ7役の演技は凄い。それぞれ振り切ってるからみんな個性的で強い。

実はリメイクと言うのは最近知った。
ちょっと下品なコメディ映画。
食事中シーンにガス()を噴出するのはちょっとうわぁ...ってなりました笑

でもコンプレックス、自信を持つことといった内容が盛り込まれていて深いなと思いました。
あとエディ・マーフィーが7人演じていたことを鑑賞後知り驚きました...演技力凄まじい。
子供の頃フジテレビで水曜日、確か平成版ドクタースランプの後の時間、ワンピースやGTOが放映するほんの少し前の時期「どっきりドクター」というアニメをやっていたんですが、なんかそのエピソードにも有りそうなストーリーなんですよね。
意外と考えさせる部分も有る作品、というか。
(そういえばどちらも主人公の声優が山ちゃん!)

自分は別に太っているわけではないのですが、コンプレックスは色々有ります。そんなものを完全に払拭したカッコイイ男の方が、女性から見たら魅力的に決まってる!なんて決めつけてしまう事もしばしば。でも、その度にこの映画を思い出して、それはどうなのかな・・と少し落ち着きを取り戻すのです。

映画レビューのサイトで言うことではないのかもしれませんが、「どっきりドクター」もなかなか良い作品ですよ(今では放送が難しいと思いますが・・)。
トム・シャドヤック監督の作品は
全然説教臭くないし軽味なのに意外と深良いし
どんな人のこともちゃんと見守ってくれてる感じで
観終わった後とってもほっこりさせてくれる♡
そして明日は今日よりちょっとだけ
優しくなれそうな予感をくれる♬

本作も自信の持てない人間の事を
ちゃーんと見守ってくれてるし包んでくれてる。

人は見た目だけじゃなく様々なコンプレックスを抱えてる。

私も自分に自信が持てたら良いのにと嫌んなる程思うけど
自信がないからこそ持っていられてる美しい心が
もしかしたらあるのかもしれない。

人を憂う心とか少しの謙虚さとか自惚れなさとか・・・

自信を持てるように努力をすることも大切だけど
自信を持てないでいる今の自分もまた
愛してあげられたらなとちょっぴり思います✧

ちゃんと面白いしお子さんにもオススメ♬
>|