今日、恋をはじめますの作品情報・感想・評価

「今日、恋をはじめます」に投稿された感想・評価

あお

あおの感想・評価

1.5
あー、うん。
ってなった笑
もう一回観たいとはならなかったかな
ひーこ

ひーこの感想・評価

2.0
みんなかっこいいし可愛いけど顔が高校生には見えないくらい大人すぎて(笑)
懐かしい笑

当時12月映画館で観ました。
邦画でラブストーリーなんかは
あまり観ない僕なんですが
松坂桃李と武井咲の2人
確か漫画からでしたよね!

意外と山崎賢人君とかロン毛で
出てた気がします!
新川優愛ちゃんも!

記録用です
エリカ

エリカの感想・評価

2.0
内容はかるかった。
星空に囲まれてKissみたいなシーンしか
覚えてない。
キュンキュンもあまりしなかった。
kurutanz

kurutanzの感想・評価

2.0
邦画は期待してないけれどそれ以下の演技力。
山崎の演技力はあがってて笑う。
というか洋画見てて邦画見ちゃうと学園祭レベルに感じるのはなんでだろう。
洋画の棒演技もサマになるからやはり邦画は合わないのね。

このレビューはネタバレを含みます

武井咲主演。相手はシンケンレッド。ついでに言うと父親役はウルトラマン80。確か前回の作品では仮面ライダー電王が相手。ヒーローとの共演が目立つ。

作品全体のイメージとしては、「稲村ジェーン」に似てる。映画というより、音楽のプロモーションビデオを繋ぎ合わせた感じの印象。後は武井咲と松坂桃李のファッションショー。

武井咲に「演技力」を求めること自体間違っているし、音楽を楽しむ感覚で観るのが一番いいと思う。

武井咲は、サッカー選手で言うならロベルト・バッジョ、バルデラマ、ジダン、ルイ・コスタ、中村俊輔、リケルメといったタイプ。彼等はボールを持たせたら誰よりも輝くけど、ボールを持っていない時は存在感がない。輝く位置も「相手ゴール前」に限られる。だから、輝くためには周囲の「フォロー」が不可欠。武井咲も「ヒロイン」を演じさせたら誰よりも輝くけど、「脇役」では存在価値がない。また「三枚目」や「悪役」では存在感がない。いわゆる「古典的な」背番号10のイメージ。「主役」だからこそこの映画にいる意味がある。

対して同じオスカープロモーションの剛力彩芽や上戸彩は、本田圭佑やルーニー。「トップ下」での輝きは武井咲に及ばないけど、どういうポジションでも力を発揮できる。また、脇役や悪役でも存在感を発揮できる。「ちゃっかり」その世界に残っているタイプ。「今どきの」背番号10のイメージ。

これらはあくまで主観なので、異論がある方は読み流していただければと思う。
あい

あいの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

昔、途中まで漫画読んでたから気になって。

武井咲がかわいかった。
内容は少女漫画って感じだから
その建前からいえば可もなく不可もなく。

原作はもっと18禁要素満載だったはずが
すごい綺麗になってたけど
綺麗になりすぎて原作のドキドキ感が減ってた。
Jasmine

Jasmineの感想・評価

2.3
They are good actors and actress but not fits on this film I felt.
地上波にて。テレビを見てた流れで見始めたら、最後まで見てしまった。久しぶりの甘々のラブストーリー。それも高校生の。ちょっとしたことに嫉妬し、悩み、落ち込み‥恋に恋してるような感じがした。自分も若かった頃は、あんな感じだったのだろうか?だったような気がする‥
C

Cの感想・評価

3.3
映画観賞じゃなくて松坂桃李観賞。若いな〜今の松坂桃李でこれを観たい。茶髪とちょいロン毛がなあ。と思ってたら途中からロン毛じゃなくなってよかった。けど、服装がひどい。
やっぱパフューム聴くと元気出る
>|