僕等がいた 後篇の作品情報・感想・評価・動画配信

僕等がいた 後篇2011年製作の映画)

上映日:2012年04月21日

製作国:

上映時間:121分

ジャンル:

3.2

「僕等がいた 後篇」に投稿された感想・評価

dj704

dj704の感想・評価

4.0
前編の続き

ただ、どんなことがあっても陽はまたのぼり繰り返すし、希望はあるし。
人を傷つけない奴もおらんけど人に傷つけられない奴もおらん。
そうやってすれ違いまた出会い別れ、人の間で揺れ動くのが人間やな。
漫画は重いとか言われてるけど前編は青春映画だったしそんな事ないっしょって思ってたら激重映画だった、本当に苦しい🥲🥲矢野が幸せになれる世界線で良かった、、🥲🥲
eye

eyeの感想・評価

4.5
本当に矢野の現実は彼の体よりも大きい、その通り
素直になることが大事、思ったことは伝えて起きた出来事も伝えるそして2人で共有して乗り越える
2人が一緒になれて本当によかった
UKKY

UKKYの感想・評価

3.6
美男美女。学校の人気者同士の恋愛。
二人のシーンはキラキラしてた〜
さしす

さしすの感想・評価

4.7
後編から本番、みたいなとこある。
矢野頑張りすぎて辛い。
まだ高校生じゃんもっと楽しいことしなよ〜って。

これから一生幸せに暮らしてくれ、まじで。
後編の方は前編と違って、重たい。
矢野の家庭環境や悲しい過去がこんなにも自己犠牲を生むなんてと思う。もっと自分のために生きて、幸せになって欲しいな。ラストは前向きで終わって良かった。

ずっと待ち続ける高橋もすごいし、一途な竹内君もすごい。
mint

mintの感想・評価

2.5
作りはすごく綺麗だし、見れるけど、好きじゃなかった。

矢野の人生キツすぎる…

監督の名前見たことあるも思ったら、きみのめの監督!

麻生祐未さん上手すぎ。
振り幅が凄い。全然違う人に見える。

全員制服着る年齢じゃないんだろうけど、比嘉愛未さん、制服似合わなすぎ(笑)

本仮屋ユイカさんの演技、あんまり上手いと思わないなぁ。
はな

はなの感想・評価

-
矢野にいろんなもの背負わせすぎ、これから一生ヒモでいても許されるレベル
2人くっ付くまで長ぇ

前後有るからもっと色々あんのかと期待したが

普通

1本で充分な内容

映画のタイトル

『待ってるガール』で良い

思春期にこんな待つ女の子はまぁいない

彼女は間違いなく素敵✨

ピュアで良い✨

以上


※でも好きな人を待つ映画なら俺は
『砂時計』をオススメします☝️
RinRinS

RinRinSの感想・評価

3.5
高校生時代を過ぎてようやく年相応の役に。
その分、物語に入り込めた。

最後、納得のいく終わり方で良かった。
>|

あなたにおすすめの記事