フィースト2/怪物復活の作品情報・感想・評価

「フィースト2/怪物復活」に投稿された感想・評価

またもや、モンスター汁ブシャー!な感じ
モンスター解剖して、あらゆるトコロから緑の液体だの、いろいろ出てきてw
B級通り越して、Z級な勢い!
hiroyuki

hiroyukiの感想・評価

3.2
だいたい2でおもしろくなくなるけど、ちゃんと続いててモンスターも進化して決闘シーンもすごい。

このレビューはネタバレを含みます

 

自宅にて鑑賞。ポルノ紛いの原題(副題)"Sloppy Seconds"が示す通りエログロナンセンスの物凄いオンパレード──但しユーモアはドコ迄もブラック。前作で今一つハッキリしなかった“怪物”が全篇に登場し、そのデザインは『エイリアン4('97)』を髣髴。赤ちゃんの件は不要にも思われたが特典映像内「ギャラリー(本篇の続きに必見すべし)」を観れば納得。クルー、トム、D.A.ゴールドナー、クルー・モシャとギャラガー家が親子三代四人出演(監督のジョンを含めると五人が本作に関係)しており、感慨深い。60/100点。

・鑑賞日:2011年10月29日
★☆ 某サイトより転載 ☆★

 
ギャラガー監督とメルトン、ダンスタン脚本家コンビがやりたい放題で調子に乗っちゃった感が否めない2作目。

1は本当テンポのいいB級の良作だけど細かく分けると2は前編3は後編になっててテンポが悪く2の前半なんかは眠いんですょね。もぉ悪ノリし過ぎで全くおススメ出来ません。Z級です。
では何故スコアが高いのか。
それはフィーストの屁で笑ってしまうからです。床を叩いて笑っていたら旦那と息子が心配そうに私を見守っていた。
そして暖かい一言「お前の頭にはウジがわいてんな」って。ありがとうございます。
間違いない。

かなり下品でグロいので見ないほうがいい。胸焼けします。おススメしません。

坊やを囮にしたので、そこはきっちり減点しました。
小人とカタパルトとおっぱいの映画。

ベンアフレックとマット・デイモンが企画したクソバカ超B級映画3部作の2。

2の製作が決定した時に監督が用意するよう言ったもの、小人、カタパルト、おっぱい。

1ではまだギリギリモンスターホラーだったけど2からエログロクソゲロコメディーになります。
三部作で一番好き。彼岸島好きなら楽しめるはず。
性器丸出しのクリーチャーが出て、アホ丸出しのクソ作戦をたて、ゲロとクソと小人とお婆ちゃんが飛び交う。彼岸島の実写映画よりも彼岸島してる。
1章の続編。映画の約束を破っていた前作よりも、ますますヒートアップしている(悪い意味でww)
作り物か知らんけど、めちゃくちゃ身長低い人のちん◯がチラっと映るシーンがあったけど、すんごいデカかった……
‪前作の翌朝、人間爆弾にされ死んだ女性の妹が、バイク仲間を引き連れて例のバーを訪れた。彼女はそこで生き残ったマスターを発見し、拷問して姉の行方を問い詰める。そうして姉がある人物に殺されたと知ると、マスターと仲間と共に隣町へと向かう。しかしそこも既に、あの怪物によって壊滅状態だった。‬
MU4185

MU4185の感想・評価

1.0
観客に不快感を与える事だけが目的としか思えない映画


3と合わせて一本なのでストーリーの途中で終わるというクソを続けて見させる事を強要するそびえ立つクソ
地上には怪物がいるので、屋上から隣のビルの屋上に移動するため、デカいゴムヒモを使って仲間を引っ張り、人間パチンコの要領で隣のビルに飛ばす主人公たち。
しかし最後の一人になって、
「待って、俺はどうやってそっちに飛べばいいんだ」

こんなん笑うに決まってるだろ!!!
1〜3全て鑑賞しました。どのシリーズ物にも当てはまる所が有りますが、今度は戦争だ!にするなら、ベタなやり方の方が潔いのですが。
>|