劇場版 目を閉じてギラギラの作品情報・感想・評価

劇場版 目を閉じてギラギラ2011年製作の映画)

製作国:

上映時間:143分

3.2

「劇場版 目を閉じてギラギラ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

綾野剛がかわいい。
哀川翔がいいおじさん。
黒田の親分がかわいい。
ヤクザが足洗って金貸しになる話。
金貸しだけど、背中押すタイプの金貸し。あんなのないぜ。
説教だけでやりくるめるというのもすごい。
タケウチという下っ端がとんでもない鉄砲玉でした。
とにかく綾野剛が子犬みたいで可愛い。
思ったよりヤクザっぽさはないが、コメディとして楽しめます。
みゆ

みゆの感想・評価

3.3
んんん??とゆう感じだったけど
綾野剛さんの作品を見れただけで良かった
野球する綾野剛。良い。
男子高校生として女子高生木村文乃にキスする綾野剛。良い。
映画っていうよりドラマっていう感じ。あんまり肩に力を入れずに観れる作品で、わたしは結構すきでした。なにより、若かりし頃の綾野剛くんが可愛すぎて……これもまたファンには堪らない作品でした……
しゅん

しゅんの感想・評価

3.4
借金で首がまわらなくなった人の借金を肩代わりして、人の道を諭すおせっかいで暴力が嫌いな元ヤクザと、プロ野球の道を諦めてギャンブルに溺れ金に困った男の話。
タイトルだけでレンタルしてアクションがあるのかと思ったら、違った。人情話というかノスタルジーというかそんな感じ。
でもヤクザ以外の役をやる哀川翔や小沢仁志も割と好きなのでよかったよ。
島津ゆたかの「ホテル」を口ずさむ哀川翔、続きを歌いながらフレームインする永沢俊矢、ここ好きだなー。
綾野剛は最近エキセントリックな役が多かったのでこのフツーの感じも割とすきー。
ひろ

ひろの感想・評価

3.7
人情ヤクザ哀川翔の、その後的な映画?思った以上に見応えあって役者も豪華、アンジャッシュマジか!と思ったけど意外と見れる( ̄▽ ̄)少年野球に救われるお決まりのようなパターンも嫌いじゃない、そして、解決は結局は暴力なのだ(>_<)
きのこ

きのこの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

暴力が嫌いで組をやめた元ヤクザの金融屋の話。
最初借りたの失敗したかなと思ったけど、結構ぶっ飛んでる話で楽しかった(笑)
mama

mamaの感想・評価

4.0
哀川翔の男気と綾野剛の可愛らしさ満載の作品。
大作では無いが、ガツンときました。
シュールな笑いの連続。いままで自分が見た冨永監督作品の中で一番ローリングっぽい。ただちょっと長いので90分くらいだったらちょうどよかったかな〜。笑

ローリングの舞台挨拶で杉山ひこひこさんが言ってた「綾野剛に全力で蹴ってくれって言ったら本当に全力で蹴られた」っていうシーンはこの作品だったのか。。。
《シャーリー》シリーズと『ローリング』を繋ぐような作品、と云う感じがした。木村文乃、水崎綾女と女優陣が抜群に魅力的だったのも流石、冨永監督!
>|