スマグラー おまえの未来を運べの作品情報・感想・評価・動画配信

「スマグラー おまえの未来を運べ」に投稿された感想・評価

ふと見たくなり無料配信がなかったのでDVDを購入して再視聴。

背骨のかっこよさを手元に置きたくなり入手。グロい演出も多いし好みはある映画だと思うけれどもわたしは好きな映画。

なんかよくわからないけど、惹かれる映画だと思う。
無難である。完全に『鮫肌男と桃尻女』を期待していた自分がいたから悪い。
むんむ

むんむの感想・評価

4.0
安藤政信演じる背骨のカッコ良さでかなり加点。背骨を抜いたら3.0
YusukeMori

YusukeMoriの感想・評価

4.0

定期的に観たくなる中毒性。
役者陣が素晴らしい。
特に安藤政信。

×
特になし
HEY2

HEY2の感想・評価

3.0
大好きな漫画、大好きな監督、鮫肌〜の最高の前科もあるのでかなり期待したのだけど、普通の作品になった印象。

ヤクザがちょっと特殊過ぎたかなぁ。

原作の漫画の方が好き。
ちなみにその作者は後に「闇金ウシジマくん」という傑作を世に生み出すのはまた別のお話。
MrKATO

MrKATOの感想・評価

4.0
主役クラスが、妻夫木聡、永瀬正敏、 松雪泰子、 満島ひかり・・。
ヤバイブツの運送屋=スマグラーの話なんですが、個性的な役者が結構出ているので面白そうだな、と思って鑑賞。

なんですが、仰天するほど、バイオレンスもの。とっても「ヤバイ」ヤクザを、島田洋八・高嶋政宏が怪演。(高嶋兄弟の最近の役柄って・・・)

永瀬正敏が全編に渡ってかっこいいですし、妻夫木聡も光ってます。過剰すぎる演技が見ものの作品です。
背骨(コロシや)のブリッジが
完全にエクソシスト。

最終章の拷問シーンだけよかった。
やっぱり妻夫木はいい役者だなー。
グラスホッパーに続きこれもゴミみたいな映画。この手の映画で邦画はダメだな
Deadhicky

Deadhickyの感想・評価

4.0
バトルロワイヤルでも厨二病キラー、"男子06番 桐山"を演じた安藤政信演じる"背骨"、厨二病ゲージ振り切るくらいカッコいいです。

原作未読です。ウシジマくんちょっと読んだくらいです。

出演陣も豪華、にも関わらずハードな闇社会をテーマにバイオレンス描写、アクションにも気合い入りまくり。

永瀬はいつもカッコいい。妻夫木も特別好きってわけじゃないけど、出てる作品は良作多いと思う。素晴らしい俳優です。
高嶋政宏の拷問シーンはもう大爆笑。本人のSM好きも手伝ってか知らんけど無駄にハイテンションで思わず笑ってしまう。
マイ邦画ベストトップ5には入るかも。

ここからネタバレ。
役者志望の妻夫木がラストの絶体絶命シーンで役者の"演じる"という能力を使って覚醒するシーンは漫画的展開やけど逆にアツくて思わず拳握ってしまう。
ここまで振り切ってくれると、非現実的な展開に自分の中で理解が生まれているような気がしたり。登場人物として内臓は必要無いし背骨を捕らえるシーンも要らない。冒頭のヤクザ一掃するシーンで背骨が危険人物であることはこちらに伝わるし、運送する際に砧が背骨と交流することで後半で砧が背骨を演じるには必要な情報は得られてる。あくまで砧が嘘を真実にするまでの話なので、内臓と背骨の話より砧と背骨の関係性の変化にもう少しドラマを作るべきだったのでは?ただ、まあこれだけで背骨を演じるには事足りてるはいるが、要するに内臓は要らない。拷問シーンは過激であればあるほど、人生で乗り越えなければいけない試練を凝縮し一気に攻めて来た感じはあるし、これまでの自分の全てを否定し捨てて行く過程で、人は恐怖や痛みと向き合いながら極限状態まで自分を追い詰めことで覚醒することができる。というような本来ならそれなりの尺が必要な物語を2時間でスッ飛ばして描いてる割には丁寧でダイレクトに伝わったと言うか、真っ当なことを言っている気がした。痛みを知っているものは強い。砧、お前の人生はこれからやぞ。
>|

あなたにおすすめの記事