東南角部屋二階の女の作品情報・感想・評価

「東南角部屋二階の女」に投稿された感想・評価

shiori

shioriの感想・評価

3.0
西島さんと加瀬亮の空気感最高潮だね。夢の中にいるみたいな映像。午後の微睡みにぴったり。ふじこさんのお店に居座りたいです。
な

なの感想・評価

2.5
ゆっくり過ぎて一見なにも進歩がないような3人だけど、最後はちゃんと成長しててほっこりした
8mmでしか出せないこのレトロな風合いと役者3人の雰囲気がぴったりで良かった
櫻

櫻の感想・評価

-
日向にも日陰にも、自分で選んで身を置けるのだと教えてくれた。ずっと前からそこにあって、誰かの思い出をじっと見つめながら立っていたアパート。

逃げられる人と逃げられない人。飛びたつ人と留まる人。皆がしがらみから自由に抜け出せたら世界はもっと騒がしい。きっと平穏ではいられない。しがらみがあるから、自由でいられる、のだと思う。時々這い出てきて、真っ暗な未来に目を伏せて、ちゅうぶらりんに生きてみるのがいい。生きるのはゆっくりでいいんだよね、きっと。

届かない思い、聞こえない声。大切に秘めていた思い出が溢れ出してきた時、崩れるようにして膝をつく。過去にあった嬉しい出来事。今ではもうとうの昔だけど、消えずにこんなにも鮮明に胸にしまわれていたのだと気づく。思い出してほしい、あの距離であの表情でこちらを向いた時の顔。無言のうちに伝わったふたりだけの思い出。私は西日のきれいなこのシーンがすきだった。
ニウ

ニウの感想・評価

3.5
ゆっくりと時間が流れる感じが好き。優しい気持ちになれる映画。時々観たくなる映画。鑑賞日不明。
68

68の感想・評価

3.2
しっかりしてる大人とは言えない3人。
他人に委ねるからどうすべきか分からなくなってるのかな。
竹花梓さんの演技がこれからも見たかったな。
こういうのならいくらでも見られる。進歩が無いようで複雑な気持ち。
でも久々に見たら前より良かった。でも所々台詞がちょっと強い。この間まで住んでた木造畳の築45年のアパートがちょっと恋しい。
タジ

タジの感想・評価

3.4
レトロな昭和な雰囲気でゆっくりした時間が流れる『東南角部屋二階の女』を鑑賞‼️セピア色な8mmのビデオカメラで撮られた映像は、すごく雰囲気が合っていました😊
西島秀俊、加瀬亮、竹花 梓の3人の立ち位置がちょうど良く、見合いから始まり会社を退社して、それぞれ同じアパートに住むことになる話ですが、のんびりした空気が流れる優しい映画でした📹
好きなシーンは、部屋の押入れのすき間に、願いごとが叶う穴があり、そこに願い事を書いた紙を入れるシーンですね‼️温かさが伝わりました🤗
frOm

frOmの感想・評価

2.8
加瀬亮ってことで見たけどとても静かで緩くて一回目途中で寝ちゃいました
レトロな感じは良い
今時珍しく8ミリで撮られていて、すごい昭和感がするけど登場人物たちはケータイで話していて、このギャップがいい。話も音楽もゆったりとしていて、特に事件が起きるわけでもないけど何か心地よい。夜中向けの映画、そんな感じ。
アルビ

アルビの感想・評価

2.0
静かなストーリーを、動きのない画で撮る。
上手くハマれば良作だけど、たいていの映画は単調になってしまう。
この映画はただ時間が静かに過ぎただけだった。

物語に激しい起伏なんてなくていい。
音が大きければいいわけじゃない。
人の死も、涙も、恋愛もなくていい。
ただ「映画」である必要性はほしかった。
>|