東南角部屋二階の女の作品情報・感想・評価

「東南角部屋二階の女」に投稿された感想・評価

アルビ

アルビの感想・評価

2.0
静かなストーリーを、動きのない画で撮る。
上手くハマれば良作だけど、たいていの映画は単調になってしまう。
この映画はただ時間が静かに過ぎただけだった。

物語に激しい起伏なんてなくていい。
音が大きければいいわけじゃない。
人の死も、涙も、恋愛もなくていい。
ただ「映画」である必要性はほしかった。
maro

maroの感想・評価

-
淡々としてるけど、ほんわかする。私もこのアパートの住民になりたい。
そして何より加瀬さんが最高。くすんだ桃色のセーターを着たマッシュの加瀬さん。素晴らしい。、
クラゲ

クラゲの感想・評価

3.0
変化やきっかけって、日常の中になんとなしに入ってくると思う。

劇的にとかじゃなくて、淡々と。

でもきっと、変化する。
yume

yumeの感想・評価

2.0
「東南角部屋にも西日が射すんだね」
観たばっかりなのに内容はほとんど覚えていない
若かりし頃の西島秀俊、加瀬亮、良い
くぅー

くぅーの感想・評価

3.7
my映画館2009#5> いわゆる"逃げ"を考えてる3人と、地に足を着けて生きて来た3人・・・このトライアングルの絡み方が絶妙で、あの居酒屋に通うおっちゃんが実に効いている(笑)
まぁ、迷える3人の成長が見所って言えば、そうなのだが・・・独特の味わい深さで、ある意味古くて新しいのかなぁ。
そう、スタンダード・サイズで、あえてざらつかせた画質は昭和的で、こだわりのカットがちらほらあって、なかなかでした。
西島秀俊と加瀬亮が流石の芸達者ぶりで、竹花梓も頑張ってたし、塩見三省がいい味出してました。
柊

柊の感想・評価

1.5
映画はつまらない。加瀬亮と西島秀俊が観られると言うのが特典の映画。
Fu

Fuの感想・評価

3.7
ちょうどいいテンポ
加瀬亮かわいい

「猿真似っていうけど、さるにはさるまねはできない。人間だけができるんだ。いいじゃないか、真似事だって」
mono

monoの感想・評価

3.2
ただただひたすら加瀬さんが好きなんです

塩見さんの

理解出来なくても
理解しようとすることが大切

この台詞、ここだけ本当に忘れられない。
そーだよね。
f

fの感想・評価

3.4
一緒にいただけだったとしても意味があったと思いたいね

深夜に観たかった

加瀬亮かわいい〜〜〜
昔の西島さんはイケメンじゃないですよね〜。(今も私の中ではイケメンではありませんが)
>|