グリース2の作品情報・感想・評価・動画配信

『グリース2』に投稿された感想・評価

めい

めいの感想・評価

-
マイケルかっこいい
たばこマッチで付けるんだ〜と思ったところに登場してやられた
tak

takの感想・評価

2.8
大ヒットしたミュージカル「グリース」の2年後という設定の続編。

ライデル高校のツッパリ(死語?)グループ、バイクを駆る男子のTバードと女子のピンクレディーズ。転校してきた主人公マイケルは、ピンクレディーズのリーダー、ステファニーに恋をする。真面目で優等生のマイケルはステファニーの好みではなく、相手にしてもらえない。マイケルは彼女好みのクールなバイク乗りになるために、隠れてバイクの練習を始める。恋の行方やいかに。

主役のマイケルを演ずるのはマックスウェル・コールフィールド。この作品以外では、英国製ラブコメの秀作「エレクトリック・ドリーム」の恋敵や、「エンパイア・レコード」でレコード店にプロモーションでやってくる落ち目の歌手役で見たことがある。容姿を生かした役柄だが、有名作はこんなところ。一方、恋のお相手ステファニーを演ずるのがミシェル・ファイファー。この作品の後がブライアン・デ・パルマ監督の「スカーフェイス」なので、「グリース2」は、ブレイク前の初々しい姿が見られる。当時高校生の僕はパンフ買って帰ったから、ミシェル・ファイファーが気に入ったんだろな。

基本はミュージカル映画なのだが、名曲ぞろいの「グリース」とは違って魅力不足。サマーバケーション明けで、学校に戻ってきたぜ!と歌うBack To School Againの群舞シーンはよかった。マイケル君は努力の末に、不良グループ抗争に介入して騒ぎを鎮める謎のライダーとして大活躍する。ステファニーはそのライダーに恋してしまう。そのライダーは誰?♡。不良少女が恋する乙女に。そっから先のミュージカルシーン、曲はまったく覚えてないけど、ミシェル・ファイファーの可憐な姿だけは覚えてる。

僕が観た映画館では、名作「愛と青春の旅立ち」と二本立てだった。そりゃ印象が薄くなる。うちの親世代以上の往年の映画ファンには、テレビドラマでも人気があった歌手コニー・スティーブンスが先生役で登場するのも見どころかと。
wakana

wakanaの感想・評価

4.4
GREASE 2


マックスウェル・コールフィールドのカッコいいのなんの! ステファニーも素敵だったけど、もう少し感情を出して欲しかった。

「Back to School Again」はサイコー♬
「cool rider」「CHARADES」も良かった♪

コニー・スティーブンスも面白かった。

シェイクスピアの話なんか出てきた。


コールフィールドがもう結婚してるなんて信じられない(22才)

服も良くて、特に男のアイビーがすごく目立った。 革ジャンも欲しい!!

(セントラル with 中嶋)


②3/24 1986(video 録画)
③9/19 2022(prime video)
imano

imanoの感想・評価

3.9
何も考えず観れるハッピーな映画

転校生で優等生タイプのマイケルはピンクレディーズのステファニーに一目惚れをしてしまう。
1の逆パターンです!

1作目が大好きなので、続編と意識せずに観たら期待を遥かに上回る面白さだった。

とにかく主演の2人が最高!ブレイク前のミシェル・ファイファーめちゃくちゃ綺麗だし、マックスウェル・コールフィールドもカッコ良かった。

ライデル高校が舞台で、主人公はサンディのいとこ設定でフレンチーも出てきたり、前作ファンには嬉しいサプライズがいくつかあった。前作と同じく不良も含めて皆んな純粋で自由で平和だから観てて楽しかった。
yuri

yuriの感想・評価

4.2
特に深みのないまぬけ映画なのは否定しないけどそれも含めてカラフルで楽しくて好きだな〜

優男とわがまま女の組み合わせ大好きなのと前作に比べて女の子たちの気位が高いのが好み
サンディーが聖子ならステファニーは明菜だね

もちろん歌は1に敵わないと思うけど、レディースなミシェルファイファーがたまらない...独立宣言しちゃってください...
yuukite

yuukiteの感想・評価

3.3
公開時劇場で。スクリーン初のミシェルファイファー。大ヒットミュージカル映画の続編。「エレクトリックドリーム」で主人公のライバルを演じたマックスウェルコールフィールドがやや小物感だったが、続編を意識しなければ充分楽しめるミュージカル作品。
REI

REIの感想・評価

-
冒頭からスプレー頭にふりかけながら登場するメイスン先生、あんたも踊るんかいすぎて笑い死んだ、そのくらいがピークで音楽も特にだけれどとにかくみんなで踊ってるので全員で踊ってるフラッシュモブ感が好きな方はすごい満たされるかも!主役の2人が美しいので最後まで見れる。
いぬ

いぬの感想・評価

-
ステファニーの「誰の女にもなりたくない」という台詞が好き!

ジャケット、フリーサイズなのな

「あなたにはもったいない女よ ありがたくいただきなさい」も良い台詞だった

1よりも好み
若いファイファーがとってもキュート(⌯˃̶᷄ ⁻̫ ˂̶᷄⌯)❤️✨✨

ピンクレディーズの衣装可愛いカッコいい‼︎💕

ヤンチャな彼女と優等生彼氏の恋❤️
(グリース1の逆バージョン✨✨)

グリースは1がとってもとっても好きすぎて(๑˃͈꒵˂͈๑)💖(ライブバージョンもよかった❗️)
比べてしまうと・・・こりゃ( •᷄ὤ•᷅)💦

つ・・・つまらなかった(υ◉︎ω◉︎υ)(笑)

ストーリー全然入ってこず😂〰︎
1と別モノとして捉えた方がよかった🥺✨
ファイファー好きだからその点だけ楽しめました🥰✨
記録。
あれから2年後のライデルハイ。

傑作青春ミュージカル『グリース』の続編。監督は前作で振付を担当したパトリシア・バーチ。

前作から2年後のライデル高校が舞台なのでキャストは一新も、ピンクレディースやTバーズといったお馴染みの設定は続投。脈々と受け継がれてるんですね。

不良とお嬢さんのカップリングであった前作に対し、本作はピンクレディースのリーダー、ステファニーと、転校してきた優等生タイプのマイケルの組み合わせ。逆パターンですよねこれ。

ステファニーのタイプはマイケルとは正反対の「クールなライダー」。ヤンキーですからね。マイケルはお金貯めてバイク練習して彼女のタイプのライダーとなって現れるワケです。でも気づかないんですよね、ステファニーは(笑)

まぁ前作と比べちゃうと…ですが、ミシェル・ファイファーは可愛くてルックスもヤンキーぽいし、マックスウェル・コールフィールドも優等生ぽくてキャスティングは大分良いんじゃないかと思います。

人によるんでしょうけど、個人的には曲があまり印象に残らなかったかな。

あなたにおすすめの記事