ストリート・オブ・ファイヤーの作品情報・感想・評価

「ストリート・オブ・ファイヤー」に投稿された感想・評価

れい

れいの感想・評価

4.2
爆音映画祭で観賞
映画館で観るとこうまで迫力が違うものかと唖然!改めて観るとテンポが実に良く挿入歌もテンポ良く入ってくる。ライ・クーダー最高!ダイアン・レインもカッコ可愛い!最高のロックンロールムービー!!
dxnxueno

dxnxuenoの感想・評価

4.6
オープニングで音楽の力を体感できる。
少し泣いた。

一周回って面白い!

Long live Rock'n'Roll!!
未だ二十代だった頃、マイケル・パレとダイアン・レイン主演でウォルター・ヒルが監督した80年代ロック・スピリッツ溢れる、この青春映画に身も心も熱くしたものだが、三十数年振りにデジタルリマスター版をスクリーンで観て、当時のことを思い出しながら感動を新たにした。
本作は高架と路地裏の町であるリッチモンドを舞台に、ストリートギャング〝ボンバーズ〟が町を席巻し、地元出身の人気女性ロック歌手を誘拐拉致したことを切っ掛けに引き起こされた戦いや騒動が、テンポの良い展開やキレの良いアクション、「今夜は青春」「ノーホエア・ファスト」「あなたを夢見て」のヒットチューンに彩られて繰り広げられる。
この作品は西部劇仕立てで、ギャングは馬の代わりにハーレーダビッドソンに跨り、ヒロインを救うヒーローは流れ者で、悪党にショットガンやステゴロで対抗するという王道の展開。
当たり前のことだが、主演のマイケル・パレやダイアン・レイン、2人の助っ人マッコイ役のエイミー・マディガンや敵役レイヴェンを演じたウィレム・デフォーも皆押し並べて若い!
このように本作では現在でも活躍しているキャストたちが出演しているだけでなく、ライ・クーダーが音楽を担当したり、主役2人の衣装はジョルジオ・アルマーニだったりして、当時のアイコンを交えて古き良き80年代の青春が〝熱さ〟と共に蘇ります。
これをレビューしてないとは、一生の不覚!!

超リバイバル、爆音で鑑賞してきました(ロードショーで観たお年頃)。
最初から泣きそうになりました、字幕がもうひどすぎるし(笑ってる)、まあいろいろ懐かしいよね。
爆音最高でした、昔観た人は絶対劇場で観た方がいい死にそうになると思います
mao

maoの感想・評価

3.8
オープニングかっこよすぎだろ!!!
歌が良すぎる。とりあえずオープニング最高
n

nの感想・評価

-
マイケル・パレ&ダイアン・レインが最高にかっこいい。ロックンロール万歳だ。
マイクD

マイクDの感想・評価

3.3
人気ロック歌手、エレン・エイムがライブ中にストリートギャング“ボンバーズ”に拉致されてしまい、奪還劇が始まる。ロックンロール映画ということで、歌うシーンが多いです。マイケル・パレにダイアン・レイン、ウィレム・デフォーなど豪華スター満載!ビル・パクストンも若かったです。これぞまさにザ・80年代の映画って感じでした。デフォーのT.M.Revolutionの「HOT LIMIT」みたいな衣装は笑ってしまいます。音楽とファッションを含めて楽しめる映画です!
jitsumon

jitsumonの感想・評価

3.8
本監督曰く本作はファンタジーとロックと西部劇の融合らしいが正にその通りな映画である。
正直ストーリー性は殆どないが兎に角ノリが最高。
一言で言うと粋な映画である。

劇用曲がこれまた素晴らしくダイアンレインは口パクとわかっていてもイカして見える。

アメリカン80'sノリノリな作品でした。
ダイアン・レイン!
ファイヤーインクってその後どうなったんだろ
音楽担当は、名前だけ知ってたライクーダーさん。オープニングの電子ドラムってる80sロックから良い感じ〜😁とっぽい、とかフケるとか翻訳も80s全開😅この監督の撮る電車、廃工場、高架下、雑踏と夜と雨が好きー。
キャラも際立ってて面白い😄トムの妹(ウエイターの子)が市川実和子ちゃんぽくて可愛かった。デフォーな顔だなぁと思った暴走族のリーダーは本人だった!w若い!w 
>|