彩恋 SAI-RENの作品情報・感想・評価

「彩恋 SAI-REN」に投稿された感想・評価

FREDDY

FREDDYの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

恋や人生など、さまざまな悩みや不安を抱える女子高生3人の等身大の姿を描いた青春ラブストーリー作品ということで。

内容としては、タイトル通りと言いますか、様々な恋愛模様がユニークに描かれているのだが、ただただ単純に恋愛模様を描くのではなく、家族や友達とのちょっとした掛け合いも交えて表情豊かな作品に仕上げてある。冒頭から独特な雰囲気で魅了され、これから何を見せられるのかが楽しみになり、メインの恋愛が映し出されると青春そのもの。そしてその色とりどりの恋愛を盛り上げるGOING UNDER GROUNDやくるりなどといったアーティストの楽曲。印象としてはミュージックビデオのように感じるが、ふざけるところは思いっきりふざけて、真面目なところはしっかりと真面目に描いてあるのでメリハリがあり、全体的にほっこりとさせられる素敵な作品でした。ただ、展開が強引な点や、無理にエピソードを詰め込んだ感じではあるが、これはこれでありではないでしょうか。
まぁ

まぁの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

登場人物の名前が自分の本名と同じで、気になって買ってしまった作品。
彼女が呼ばれるたびに振り向いてしまいそうになった。

関めぐみも貫地谷しほりも若くて可愛い。

のほほんとした青春田舎ストーリーかと思いきや、冒頭から別れ話されてたり、高校生の処女喪失がどうのこうのとか‥
主人公は最後に元彼が死んじゃったりとか‥
その携帯にメール残ってるとか‥
ちょっと色々重たい話だったな。
徳永えり目当てで鑑賞。作品自体はフワフワした感じで特筆すべき点はないが、
作中に未成年だが親子で飲酒のシーンが多々あり、是非を問わ無いが映画の表現の自由さと今のご時世の面倒臭さとを改めて感じた。
な

なの感想・評価

3.9
かなり好きな青春映画。
リアリティはないけど、この3人の関係性が憧れ。
家族よりも近いようで、薄い壁があったり、家族には言えないことを言えたり。
それぞれ家庭環境が違って、思うことも違って、思春期で、恋愛模様も様々でっていう3人が一緒にいる平和さ。
どのシーンも好きで、銚子に行ってみたくなった。
松川尚瑠輝がなんとも言えないけど良い。
何度も言うけど、話の現実味は全くない。
YS

YSの感想・評価

3.6
2007/8/4
配給 エム・エフボックス

3人の女子高生の青春。
各々の目線から物語が交錯する、痛くも可愛い青春劇。
Ryou

Ryouの感想・評価

3.5
爽やかな青春だけではなく重い話もあり
良い意味で期待してたものとは違った
個々の話もしっかり描かれていてとても楽しめた
飯塚監督の青春映画はほんと面白いな

音楽も良かった
特にSINGER SONGER
この映画の奥貫薫めっちゃ可愛い

男風呂のシーン
あの行為を映すなんてなかなかの挑戦だよなぁ 笑
青春ラブ・ストーリー。
のどかな地方都市に暮らす高校3年生のナツ、ココ、マリネは、いつも一緒の仲良しトリオ。
性格も悩みもバラバラの3人だったが、互いに支えあいながら18歳の多感な時期を過ごしていた…。

予告を見た時SINGERSONGERの「初花凛々」が流れていて元々Coccoが好きな自分は飛びついてしまったんだけど…

思ってたのと違ったˁᵒ͡ˑ̉ᵒˀ笑
青春は青春なのかもしれないけどちょっと重たい…リアルなのか?かと言ってストーリーといったストーリーは無い。。

くるりの「ばらの花」とか好きな曲は流れるんだけどな〜(๑•́‧̫•̀๑)
うーん。残念だ!

2013.11.10DVDレンタル
エリ

エリの感想・評価

1.2
女子高生三人の恋物語。タイトルのイメージから反する下ネタが多くてびっくり(・・;)特に男子風呂のシーンが強烈で、そのシーンだけ見た弟に、変態映画を観てるのかと言われた(ToT)ストーリーはご都合主義な展開で、そのままラストを迎えてポカーンとしました。