白い嵐の作品情報・感想・評価

「白い嵐」に投稿された感想・評価

おーじ

おーじの感想・評価

3.7
家族の問題、友情、海の怖さ、船長との絆。
ゴッソリ詰め込んであって素晴らしい。
高校の授業で見て感動して、自分でVHSを購入するくらいには良作だと感じた。
ライアン・フィリップが演じるギルがとても良い。
いまを生きるを海に置き換えた
ような映画。

リドリー・スコット監督の
興行的に失敗した映画。

もう少し上手くまとめて
110分前後にしてくれれば
成功したかも知れない。
とにかく長さは感じた。
映画として、しっかり描いて居るし
ストーリーも良いが・・

パニック映画として期待したら
ガッカリするが船長と生徒の
ドラマと考えれば悪く無い。

前半は船の中での船長と海洋学校の
生徒のやりとり、中盤から後半は
嵐との戦い、ラストは船長の責任
問題を描いてます。

愛情と責任は紙一重だなぁと
思う映画である。

責任て難しいなぁ・・・。
海洋学校の訓練として一年間の航海に出る訓練生と船長らクルーの話。
正に同じ釜の飯を食べる仲って感じ。年頃で粋がっていても精神はまだ未熟な10代の若者たち。皆それぞれ心に何かを抱えながらも互いに助け合い、支え合い共に成長していく。一年間苦楽を共にすれば嫌でも男同士の絆が深まりますね。これは男なら見ていて熱くなるものがありました。生徒同士の絆と友情、そして船長との師弟関係的な絆にグッときました。
Catooongz

Catooongzの感想・評価

3.4
事故までの時間が長い。けどラストはウルってしまった。あと南国の音楽がとてもよい。海をなめちゃいけんよね、ほんと。
pooh

poohの感想・評価

3.7
映画採点
作品74
監督B+52
主演B+6
助演B+6
脚本B+6
衣装・映像A3
音楽B+1
aomurasaki

aomurasakiの感想・評価

3.5
タイトルからして全体の8割を嵐関連に費やすパニックムービーかと思ったらそんなことはなく
全体の9割がボーイスカウトの船版みたいな感じだった。

主人公?は自称15歳の太川洋介似の男なのだが、似たようなガタイ、髪型の自称ティーンエイジャーが複数出て来るので見分けが付かず、認識するまでに時間がかかった。

気になったのは登場人物の顔がやたらテカテカしており、みんなオイルでも塗ったのかというくらいテカテカしていて非常に気持ち悪い 笑
今のようなイケオジになる前の若き日の短髪ジェフ・ブリッジスまでテカテカして出て来たときには叫びそうになった 笑

熱血先生と熱血主人公とともに友情とチームワークを学ぶストーリーなのだが、終盤、偉い人達がブリッジスの海豚キチガイぶりを咎めるシーンがあり、時代を感じた。

リドリースコットが監督なので映像は一級品。特に船を撮った映像が素晴らしい。
海難事故が起こるまでが
とにかく…長い。


長い。



長い(・´ω`・)ホッホッホ



たろすは思ったΣ(゚Д゚)!!


はよ海難事故起こせやと←



見たいのはそこなんだお
(´。・ω・。`)・・・



思春期男子の青春物語
なのであ~る(σ゚∀゚)σ
実話を基にした映画。
海洋学校の航海で起きた物語。
若者たちの青春と絆を描いている。
子供時代のライアン・フィリップスが出演している。
スティングのラスト曲が素敵。
2019.12/03 2回目鑑賞?。
観たかった作品をやっと再観賞。
帆船で若者たちに訓練を通じて成長して行くヒューマン要素の強い作品。
なかなか律儀な作りの冒険映画。主演したジェフ・ブリッジスが燻し銀の名演技を見せている。リドリー・スコット監督らしい幻想的な映像とスペクタクルを堪能出来る。全体的に小品といった感じだが、海に思いを馳せる少年同士の友情が胸を打つ好編。内容自体は地味だけどリドリー監督の映像センスは群を抜いて素晴らしいものだと思う。個人的には。『1492 コロンブス』も是非併せて観てほしい。
>|