白い嵐の作品情報・感想・評価

「白い嵐」に投稿された感想・評価

じゃん

じゃんの感想・評価

3.7
大好きなリドリー祭り!

相変わらず美しい映像と構図。
こんなにも安定している作家も珍しいのではないか。

海と船と青年と嵐が存分に描かれている。

ジェフブリッジスは大好きだ。

素晴らしい役者だが、過小評価されていると感じる。
意外とカメレオンなんだけどなあ。

この映画もほぼ彼のための映画になってしまっているほど存在感が凄い。

少年たちは初め、顔の区別が少しつきにくく難しかった…

優等生的な顔が多過ぎかな。
もっと個性的なキャラと顔が欲しかった。

嵐と法廷は、良かった。
hide

hideの感想・評価

4.0
実話だそうです。泣いてしまいました。
シリアスですが、心が温まりました。
dramatsu

dramatsuの感想・評価

3.1
1997年4月23日

ジェフブリッジスは"ビッグリボウスキ"でのグダグダな男が強烈で、しばらくはその印象から抜け出せなかったのだけど、この作品での船長役は渋くて、男臭い演技で真反対な役柄に演技の幅広さを改めて再認識させられる。
最も過小評価されている俳優というのも頷けます。

地味な作品だけど、実話に基づいていて、海洋ものであるがCGなど視覚的効果に頼らず、人間ドラマに重きを置いた点はリドリースコットの手腕によるところなのかな。
律子

律子の感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

中学1年生のとき、音楽の先生に勧められて借りてきて友達と観た。
海なんでこんな厳しいんだろう。
友達が助けられないシーンがめちゃくちゃつらい。
ジェフ・ブリッジス船長がイケメンたちを引き連れて、嵐の中を突き進む!
shiori

shioriの感想・評価

2.6
やっぱり誰かが死ぬ話は苦手。悲しすぎる。 友情は好みなんだけど。
nobu0326

nobu0326の感想・評価

3.9
このような実話ものの映画に弱いのでまいりました。ジェフ・ブリッジスの好演に感動いたしました。
映像美とラストの悲劇
悲しい以外ので何物でもない
見る価値あり
のんびり船旅に行きたくなる映画です。嵐の迫力は凄く、息を呑みました。エンディングも感動です。
オンリーザブレイブのパンフレットで紹介されていて、TSUTAYAでレンタルしてきた。

洗濯物を畳みながらでも観るかと軽い気持ちでDVDを回したら、もう靴下しか畳めないほど見入ってしまった。

観ている限りCGはほぼ使っていなくて(“白い嵐”のシーンぐらいかな)、だからこそ全シーン全カットの説得力が半端ない。

視線がくぎづけになったし、開いた口が塞がらなかった。

男と男、父と息子の、友情と絆の物語。

人の命は尊いもの。

人の心は美しいもの。

旅を通して、冒険をすることで人は成長するのなら、いまの僕に必要なのは、旅かもしれない。

海の旅は怖いよ。

p.s.

20年ぐらい前の映画だけど、80〜90年代の映画はやっぱり黄金期に生まれただけある。

ひと言で、面白い。
>|