ガマの油の作品情報・感想・評価・動画配信

「ガマの油」に投稿された感想・評価

knkne

knkneの感想・評価

1.0
今作では演出やカメラの構図などによる視覚や聴覚効果は蔑ろにされている。電話をするシーンが多いとは言え、分割画面の多用が悪目立ちしている。その上テンポが悪すぎるせいで冗長さが拭えないし、心を動かそうとする場面においても足を引っ張っている。
熊のシーンなんかCGの度合いも含めて馬鹿馬鹿しすぎる。終わり方も考えうる限りの最悪手。世界観やストーリーに引きこめてさえいないのにあんな宙ぶらりんな締め方では笑止千万。
名優であることと名監督は殆どの場合イコールではない。スポーツでも名選手が名監督になるとは限らないように。
mintia

mintiaの感想・評価

-
ちょっと中弛みも感じたけれど、独特の世界観をキャストの強さでもっていったー

幼さが残る二階堂ふみ、天真爛漫元気いっぱいかわいいハマり役◎
役所広司、小林聡美もそれぞれ個性が活かされてて代わりがいない配役でした
えな

えなの感想・評価

3.0
事故のくだりからちょっと面白くなったと思ってたけど、、テンポのわるさに驚いてしまった。そろそろ最後かも…と思ったらまだ55分のところで半分未満だった…まじか。時空が歪んだかと思った。長かった。起承転結が掴めない。
ガマの油売りの口上みたいなの、幼い頃祖父母の家にあった湯呑みに書いてあって面白く読んだのを思い出した。
役所広司さん初監督なのかな?面白いと思えなかったけれど好きなシーンはあった。また作ってほしー。95分くらいで作ってほしいw
役所さんに引っ張られてか、パコと魔法の絵本を思い出しました(でも本作を観て思い出したのは舞台版)。
子供の頃からずっとポポンとマフィンの人って思っていたけど、小林聡美さんってとても綺麗な人なんだなあ。

このレビューはネタバレを含みます

世界観が独特な映画だった。

メッセージとしては役所広司の最後の台詞のままってことでいいのかな。
ガマの油の思い出による役所広司への影響がもう少し欲しかった。
思い出した言葉を最後ただ言った感じがして重みがない。

秋本が語った瑛太との過去の関係性が大まかで、もっと具体的なエピソードや回想が欲しかった。
2人が宇宙を夢見たきっかけとか中高生時の衝突とか。

瑛太と役所広司との関係性も、信頼関係が薄いことは読めるけれどお互い具体的にどう思っていたのかイマイチわからない。

全体的に人物同士の繋がりが薄く感じたので、感情移入することもなく刺さるものがなかった。

ポスターに使われているだけあって、瑛太が役所広司をおぶっているシーンは綺麗だった。
じろ

じろの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

09.06.06

備忘録

色々と意味わからんなぁ
役所広司が息子のフリして二階堂ふみと電話してるあたりは良かったけどそれ以降がちょっと無理やった
最後の2人の関係性はちょっと好き

八千草薫がちゃぶ台に隠れてるのかわいすぎた。あのシーンの必要性も謎やけど笑
ず

ずの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ふ、ふしぎ、、、
最初から最後まで不思議
宇宙飛行士が夢とかではなかったのか?!
ガマの油てなに?!なんの関係が?!
あの仏壇の世界はなんだ?!
骨を埋めに行ったはずの山での熊との対戦はなんだったんだ?!

よくわからなかったけど、悪くはなかった…
二階堂ふみの映画デビュー作。
役所広司の初監督作品。
どんなもんじゃーーーーい!
うん…うん…俳優に専念した方が…(汗)

小林聡美が出演しているせいか、なんとなく荻上直子監督作品風にも見える。
Sayaka

Sayakaの感想・評価

3.0
何かがささるとか深さとかなんかよくわからなきけどええなぁーって思える映画。

二階堂ふみちゃんはほんまに成長したなぁって思った。
面白かった。

ただ、益岡徹と小林聡美のガマの油の話のくだりがよくわからない。

二階堂ふみは若くて可愛い❤️
役所広司は渋くてカッコいい👍

悲しいけどほっこりする話。
>|