飾り窓の女の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「飾り窓の女」に投稿された感想・評価

【高知県立美術館にて】サスペンスというよりコメディ寄りだったけど、サスペンス的仕掛けはなるほどと思うところも。
なんか男も女もコントみたいなボロの出し方ですが、いろんな意味でハラハラして、退屈はしなかった。落ちはね、うん、ちょっとえーってなる。