みにくいあひるの子の作品情報・感想・評価

みにくいあひるの子1931年製作の映画)

The Ugly Duckling

製作国:

上映時間:7分

3.5

「みにくいあひるの子」に投稿された感想・評価

ss

ssの感想・評価

-
あら、白鳥の中に紛れたアヒルじゃやくてこれはニワトリか…?
私が知ってる絵本のストーリーとは若干異なる。

2020/8/18
これもセリフを予想しながら鑑賞

白黒 みにくくない アヒルでもない

流されるアヒルを救う 白鳥

2020 347本目
童話とは違い、川に流される他のアヒルたちを醜い子が助けたことにより受け入れられるというストーリー。よって醜い子の正体は明かされないまま
モノクロで、デザインも古い。のらくろみたい
めんどりが叫ぶ度に首が伸びるのが怖かった
LR

LRの感想・評価

-
昔から絵本で読んでた作品
親からに限らず誰からかの愛情は必要よね
Dが描く動物激カワ
まのん

まのんの感想・評価

3.4
1931年のモノクロ版
自分が記憶してたのとは少し違ってディズニー風のみにくいあひるの子だった
個人的にははじめてのモノクロ作品
1931年のシリー・シンフォニー25作目。ウィルフレッド・ジャクソン監督作品。
今までのミュージカル調ではなく完全なストーリーもの。また今作は原作と違い、アヒルの親ではなくニワトリなのが特徴。邪険に扱われる、みにくいあひるの子がかわいそうだけど、竜巻のシークエンスでは笑いの要素も忘れていない。ラスト、自分が白鳥であることを知らないまま終わるのが一番の驚き。

余談だけど、他の方のレビューを見ていると、こっちを39年のカラーリメイク版と勘違いして書き込んでる人が多いね。
うさ

うさの感想・評価

3.7
言わずと知れた名作。もう100年前の作品なんですね。

アニメーションなので、醜いというよりは他のアヒルとは色が違う設定。それを考えると、人種問題を扱った作品でもありますね。
ANAMI

ANAMIの感想・評価

5.0
むちゃくちゃ好きだった
一緒に泣いてよかったねって笑顔になったのすごい覚えてる
最初から鴨?の夫婦が
他の子供と違う子供が出てきて夫婦喧嘩、そしてシングルマザーになるところからはじまるブラックっぷり。
ALIEN

ALIENの感想・評価

3.0
これがあの作品!て感じ。内容は知っての通りだけどさすが美しいアニメーション。
たしかスティッチが持ってる絵本の中にこの作品が描かれていて、一度観てみたいなと思ってた。
>|