ミュータント・タートルズの作品情報・感想・評価・動画配信

「ミュータント・タートルズ」に投稿された感想・評価

キクチ

キクチの感想・評価

3.2
吹き替え版も観たいけどVHSしかないのかな?英語半分もわかんないので評価は暫定。
Shino

Shinoの感想・評価

3.0
昔うちにフィギュアあったよ懐かしいなタートルズ!!
どんなストーリーかさっぱり知らんかったけど、元は普通の亀だったんね。
ちょいちょい聞こえる日本語の単語がおかしくて笑える。
この実写版が大好きです。
カートゥーン版のかわいい感じものこってるしちょっとキモいリアル感もある!
ジムヘンソンはすごいなー。
この雰囲気でまた実写版つくってほしい!
Anna

Annaの感想・評価

4.0
当時大好きな忍者タートルズが映画化ってことで興奮してみた記憶がある

CGじゃなく着ぐるみなんだけどリアルに動くからほんとにタートルズっているんじゃないかって思ったほど😂

今見ても口の動きとかすごいと思う
りな

りなの感想・評価

3.5
ミュータント化した亀が忍術で悪と闘う話。
ふと観始めたらこのコメディー感好き。
亀なのにかっこいい、特に黄色が好き。

この時代だとCGじゃなくて着ぐるみ着ての演技だったとか。すごいな。

どこかで聞いた「カワバンガ!」って
この映画だったのね、スッキリ。
夏葵

夏葵の感想・評価

3.8
見た目はあまり好きではないが笑、戦いのシーンはやっぱりかっこいい!
放射性物質の影響によりミュータント化した亀たちが、ジャパニーズ・スタイルの格闘スキルを駆使しながら、ニューヨークを混乱に陥れている闇組織に肉薄していく。1984年に出版開始したアメコミの実写映像化作品。

「セサミストリート」のマペット作家、ジム・ヘンソンの手腕が遺憾なく発揮されており、ミュータントの特殊造形が芸術の領域に達している。日本の怪獣映画にも似通った、「スーツ・アクティングの妙」を享受することが可能。

テレビ東京のアニメ版に親しみがあるため、亀と仲良くなる女性記者に違和感を覚えるが、調べてみると本作のほうがコミック準拠の容姿になっていることが分かる。一方、ソフト版の日本語吹替は、声優のアドリブ過多であり、良い意味で緊張感がない。

敵対相手のラスボス感がゼロであり、格闘のカタルシスも弱いけれども、「ミュータントなりにできることをやって行こうぜ!」という、「Let it go!(=開き直り)」の精神に大きな感動を禁じ得ない。
ケーブルテレビの録画で、チビ #小2 と観た。男の子ってなぜかアクションもの、ニンジャものって好きだよなぁ。特に教えたわけではないんだが…(^o^;)
碧SU

碧SUの感想・評価

3.5
TMNT、1990年の忍者タートルズ実写映画。
ニューヨーク好きとしては外せない!
吹き替えで鑑賞。

この頃はCGではなく、着ぐるみのタートルズ達。
回し蹴りやバク転など動きまくってることに驚愕だわ!
今の時代にやったら熱中症で死人でるよw

タートルズの顔はアニマトロニクスで動いていて、
この技術が何より凄い!そこに生きている感覚!
職人さん、マジで尊敬します。


昔はゲームの影響か、レオナルドが一番と思ってたけど、
今観ると、人間臭くてキャラが良いのはラファエロだね!

そういえばマイケル・ベイ版もラファエロが目立ってたな…

ミケランジェロとドナテロのコンビは楽しいし、
レオナルドは頼れる兄貴感があって、
ラファエロが感情的で物語を動かす存在という構図。

冒頭でラファエロがコート着て映画館に行ってるんですけど、
観てる映画が【クリッター】ってwww

クリッターはバクバク何でも食いますが、
亀達もね…ピザに関しては胃袋宇宙だから!
《Pizza Time!!!》

吹き替えが面白いのは喋ってる台詞に時代を感じること。
『原辰徳バット』『合点承知の助』『おたんちん』
今、誰も言わないでしょw

あとは声優さんがレジェンドばかりで豪華!

タートルズ4人に(大塚芳忠、島田敏、三ツ矢雄二、塩屋翼)
スプリンター先生に(次元で有名な小林清志)
敵のシュレッダーに(若本規夫)というザ・ラスボス感!
ケイシー・ジョーンズに(石丸博也)

え?ケイシーって誰?
タートルズに必須の一般人です。
流石にフランク・ウェストには負けるけど、
スポーツ用品なら何でも武器にしてしまう男!

この1990年版では、イライアス・コティーズが演じてます。
若い頃のイライアス・コティーズ男前やな~!
彼は刑事映画の脇役でよく見かける。
顔が悪役っぽいから、善人演じたらギャップにやられるw

それよりもビビったのは、
フット団(シュレッダー率いる暴徒団)の1人に、
サム・ロックウェル いてるぅ~!!!
今を知ってるから思うんだろうけど…
少しオーラあるわ~。台詞もあるしね。


音楽も好きですねぇ!MCハマーも関わってて、
この頃の流行り、ハウス調なブラックミュージック。
『Spunk Adelicの9.95』という曲が好き。
夜の汚れたニューヨークには抜群に合ってる。
というかタートルズの音楽といえば、この感じ!

思い出補正は勿論入ってますが、
やっぱりサイコー!ニューヨーク!
ダウンタウン!ニンジャ・タートルズ!

さあ、みんなで…

《カワバンガ―!!!!!!》
今まで見た映画のリストを作っています。レビューは後で記述します。
>|