パニッシャーの作品情報・感想・評価

「パニッシャー」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

倒せ!悪の女王タナカ・ヒデコ!

まったくもって普通の名前の女親分が率いるヤクザがコレジャナイ日本感全開で笑いを誘う旧マーベル映画。

ドルフの死んだ目が役柄のイメージに合っており、パニッシャーのファンなら観るべき。
okayama

okayamaの感想・評価

3.2
マーベル版バットマンみたいな感じ(強さはかなり劣るが)
現実味あり合理性のないギミックでマーベルっぽくないけど親近感がわく。
Jeffrey

Jeffreyの感想・評価

3.5
‪「パニッシャー」‬
ようやくBD発売され再鑑賞。‪本作は20世紀に公開されたmarvel映画の1つでスパイダーマンに登場し共に悪党を裁くキャラとして知られてる事は誰もが承知の事…本作は個人的な復讐を超え悪人を次々に殺す男の話なんだが、その容赦無い姿が凄く子供の前で◯◯…またヒーロー要素もある。兎にも角にも最高の暴力映画だ。‬
dude

dudeの感想・評価

3.6
相変わらず合理性のない派手なギミックが良いんだが、原作ものだからなのか『ゾンビコップ』ほどハジけていない。シュワがジョークを飛ばしながらやるようなことをドルフ・ラングレンがむっつりとなぞるのは単に物足りなく思えるし、火薬使ってなんぼな監督なのでクライマックスの閉鎖的な空間やジャパニーズヤクザとの戦闘がイマイチ。そんなマーク・ゴールドブラットだがこれ以降はほぼ元の編集技師の仕事に戻っていて、実際そっちの方が向いてはいるんだろうがもう少し監督作も観てみたかったのだった。
R

Rの感想・評価

2.9
Yakuza! Ninja! Samurai! Geisha! をぶち込んでみた

公開当時、劇場で鑑賞。
今回LD整理で発掘し再視聴です。
DVD化されていないようで...

マフィアに妻子を殺された元刑事、フランク・キャッスルは「パニッシャー」として法で裁けない悪を仕置する日々を送っていた。
しかし、マフィア組織を潰し闇社会の乗っ取りを図る日本のヤクザが、容赦ない攻撃を仕掛けてくることで、フランクとマフィアのボスは協力してヤクザ組織に挑むことに...

日本のヤクザが極悪に描かれていますが、結構とんでもない日本観に基づくもの。
そして、演じるヤクザの女ボスは、キム・ミヨリ。
やはり、日本語で凄みのあるセリフがないとなぁ...
国際的に通用する日本人女優がいないのですよねぇ...😥

それでも、アクション・シーンは満足のいくものでした。
銃撃シーンや格闘シーンも満載で、クライマックスの敵アジトへと乗り込んでいくシーンも迫力十分!

LDジャケ裏の解説によると、ホンモノの空手有段者に演じさせるのが夢だったというプロデューサーが、ラングレンの相手役として、極真空手の実力派、八巻健二氏と金山裕文氏を起用したとのこと。
道理で、迫真のファイティング・シーンのはずです🎬
Mountain

Mountainの感想・評価

4.0
ラングレン版パニッシャー
なかなか楽しいです。

ドクロマークこそありませんが、
割とシリアスにパニッシャーしてます

銃撃戦もカッコいいし、
何より勘違いニッポンな悪党達がたまらないww

日本版のDVDが無いのが残念です。


-追記 2018年9月4日-

ようやく!!
日本でパニッシャーのブルーレイが発売されることになりました!!

嬉しい。
みねば

みねばの感想・評価

3.5
アクション 4/10
脚本 5/10

かっこよすぎる。ビジュアルはドルフ・ラングレンのフランクが一番強そう
今作の過激な暴力描写はウォーゾーンに活かされていると思う!
原作に全く似ていないコスチュームだが正直原作よりも遥かにカッコイイ、マジでバイクとかカッコよすぎる!!

まさかパニッシャーで号泣するとは思いませんでしたよ、特にラストシーンね、あれは泣く!!
うみち

うみちの感想・評価

3.2
マーベルヒーローパニッシャーの実写化作品1作目。(シリーズではない)
単純なストーリーでなかなか楽しいアクション映画になってる。"和"テイストの悪役も面白い。

若き日のドルフラングレン、圧倒的なイケメンである。
>|