「オースティン・パワーズ」に投稿された感想・評価

愛すべきコメディ。
可愛いスパイ?映画でした。
確かに下品だったけど、レトロ感溢れる映像と音楽が好きだった。
特にオープニングのダンスシーン!
おバカだし、浅いけど当時はハマった。
オースティン・パワーズが私の笑いのツボを形成したと言っても過言ではない!ある意味、私の人生のバイブルです(笑) 小学生の頃、姉と暇さえあればビデオをレンタルしてきた思い出。…今思えば教育上よろしくない。

ふと久々に観よう!と思い立ったので借りてきました。記憶通り、下品きわまりない!そしてやっぱり面白い!これでツボが形成されたもんですから、笑いが止まりませんでした(笑) でも独特でちょっと幼稚な笑いだから、好みは分かれそう。

やまちゃんの吹替がべらぼうに面白いので、吹替で観るのがオススメ!
ちょっとわけあって再鑑賞。
当時おもしれーと思って見てたけど今見ると胸焼けする感じ。
ウェインズワールド時見た時に知ったマイクワイヤーズ、本当やみつき

センスあるお下品コメディ
60年代から凍らされて90年代に目覚めたオースティンのジェネレーションギャップ、小ネタが面白い面白い。

ジミヘン、ジャニスが死んじゃったと勉強するとこやら。いちいち合間に入ってくるヒッピーなバンドみたいなの可愛いし、
クリスチャンスレイター超超脇役で出てくるし…続編も期待♡
いいんです。
いいのいいの!
くっっっだらなければくだらない程、愛らしくなるものです。
クールなコネリー版007を最大限「おバカ」にオマージュしてみせるマイク・マイヤーズは、とてつもなくクールだ。

本作は1作目で、続編よりも007のテイストが強い。しかし、本作もムーア版007と同様に「明るく楽しい007(のようなもの)」なはずなのに、ここまで逸脱できるのは才能としか言いようがない。最近続編を撮る話もあるらしく、続報を心待ちにしている。
007シリーズのパロディ!?

主人公のカリスマナルシストっぷり最高。色男を自称するが歯並びが悪く、モジャモジャの胸毛が美女木ジャンクションみたいに枝分かれしてて笑った。

インド映画みたく皆が踊り出す演出シュールだったなぁ。。
アキラ100%ならぬヴァネッサ100%にドキドキ。。

劇中歌がよくてSpotify探してたらプレイリストあって感動
>|