オースティン・パワーズの作品情報・感想・評価

「オースティン・パワーズ」に投稿された感想・評価

整合性のぶっ飛んだ中途半端さ笑
それが好きなら十二分に楽しいが…
おはぎ

おはぎの感想・評価

3.7
シッ(`・ω・´)
小学生の時に観た 最高のコメディ
20年前に観たはずなのにまったく内容覚えてなかった。20年経てばまた新鮮な気持ちで楽しめるわけだな。20年後また観る時まで生きよう。しかしラストバネッサと結ばれたと思いきや2のオープニングでロボットだったと発覚し「独身じゃん!やった!」と全裸で踊り狂うポジティブすぎるオースティンの精神力は人生のお手本にしたいものである。ウィルフェレルのなかなか死なないネタも1からあったんだったなー観てるだけで幸せになれる映画である
potsu

potsuの感想・評価

-
みてるはず
Kate

Kateの感想・評価

3.5
ツボが合わなかったな〜

面白さか、かっこよさか、かっこ悪さか、カリスマ性か...なにかひとつでももう少しずれてたら惹かれたかも?
当時、観た際は笑いが止まらなかった。
ダメだった。。。
『ハネムーンは命がけ』大好きだったからマイク・マイヤーズの名前に釣られて観たけど、あのナルシストキャラに入れなかった。Drイーブルはとても良いキャラクターだと思う。
【解放的自由=Libertyから構築的自由=Freedomへの移行を描いた作品】


【オースティンパワーズ】
I've got you now, Dr. Evil.
ついにつかまえたぞ!ドクターイビル!

【ドクターイビル】
Well done, Mr. Powers.
よくやったよパワーズ君。


We're not so different,you and I.
ところで、私と君は、実はそんなに違わないと思わないかね。


However, isn't it ironic,the very things you stand for...
それなのに、パワーズ君が象徴しているまさに当のもの、例えば、

free love, swinging parties,are all now in the nineties...
60年代の自由恋愛主義やお気楽なパーティーは、いまやこの90年代においては、


considered to be...evil?
イビルなもの(=邪悪なもの)とされているんだよ。これって皮肉なことじゃないかい?


【オースティンパワーズ】
What we swingers were rebelling against...
is uptight squares like you...
whose bagwas money and world domination.
いいか!僕ら60年代のお気楽な人間たちが反逆していたのは、お前のような、頭の固い、いつもプンプン怒ったやつらだったんだ!お前らときたら、頭の中はお金儲けと世界征服のことばっかりじゃないか!

We were innocent, man.
僕らは純粋で無垢だったんだ!

If we'd known the consequences of our sexual liberation...
もし僕らがあの性解放運動が最終的にどんなことになるかを知っていたなら、

we would have done things differently...
違う方法を取ったかもしれない。

but the spirit would've remained the same.
だけどね。ドクターイビル。僕らの魂だけは90年代になっても残ったんだ。

It's freedom, baby.
それは構築主義的な自由の精神(=freedom≠liberty)だよ。ベイビー。



【ドクターイビル】
Face it.
いいか、現実を見ろ。
Freedom failed.
構築主義的自由は失敗した!



【オースティンパワーズ】
No, man, freedom didn't fail.
いいや、ちがう。構築主義的自由は失敗しなかったさ。

Right now, we've got freedom and responsibility.
いまや、僕らは自由の精神と責任の精神を手に入れたんだ。

It's a very groovy time.
とってもグルーヴィーな時代だぜ。
>|