SLAM DUNK 吠えろバスケットマン魂!!花道と流川の熱き夏の作品情報・感想・評価・動画配信

『SLAM DUNK 吠えろバスケットマン魂!!花道と流川の熱き夏』に投稿された感想・評価

怪我での挫折ってしんどいよなぁ。
マジでそれでも頑張ってる人とかみると感動して泣ける。
同情ではなくて、尊敬で、なんて真っ直ぐな気持ちなんだろうと。
マネージャーという選択肢はそれでしかなかった。

なんに対しても、
諦めたらダメなんだなぁ。
Burnie074

Burnie074の感想・評価

3.5
劇場版スラムダンク四作目。
花道vs流川。
今回は視点が変わってだけど面白かった。
KurtCobain

KurtCobainの感想・評価

3.4
劇場版の中で1番の良作。オリジナルの高校と対戦させる訳でもなく、1人のオリキャラだけをフューチャーしている所がいい。他のキャラのアニメ補完が見れて幸せ。
スラムダンク劇場版第4弾💡
富ヶ丘中バスケ部の水沢イチローと、その先輩にあたる流川の2人がメインに据えられた映画✨この試合でバスケが出来なくなってしまう水沢に対し、ガチで挑む流川に周囲は「冷たい男」と言うが・・・といったお話❗️練習試合(紅白戦)のため緊張感はないですが、後輩くんのために流川が結構喋っているのが見どころだったりします😍

今年2022年は、スラムダンクの新作映画が上映されますが、声優陣は一新されるようで💡もちろん期待はしていますが、このキャストに慣れてしまっているため、不安も少なからずあるところ💦どんな感じになるんだろー🤔
pilotis

pilotisの感想・評価

3.1
最新映画版の前にアニメでおさらいして、まんまとハマってます。この劇場版はオリジナル脚本、流川の中学時代の後輩が足の病気でもうバスケが出来なくなる前に湘北で練習試合を一度行うというもの。尺も40分と短め、キャラも逸脱し過ぎず話の流れも良かった。無口なキャラって、オリジナルだとキャラぶれられがちだけど、まぁ普段よりは喋ってたけどちゃんと流川だった。かっこよい。ミッチーとりょーちんは影薄め。
人気と言うよりも伝説のような流川だけど、もし主役だったとしたらこんな風に観客に考えさせ仲間を奮い立たせるやり方なんだろうと思って観た。読む方はちょっと疲れる気がする。そういうキャプテンならそれはそれで部下(後輩)は育ちそう…
桜木は脇役で見ると五月蝿くてどあほうだな〜と思える。でも良い奴で明るいし仲間多いよな(冷やかしだけど)やっぱ面白い。
そしてこんな流川の晴舞台に親衛隊が駆けつけていない。あの3人は後で悔し泣きするだろう。
流川からユニホームをまんま受け取った後輩君。流川に関わる人達を見ると、それは末代まで思い出話出来そうだなぁと思う。
癒しの木暮ボイスがアニメEDではナレーションと同じが故に毎度クレジットがないので、今回見られて少し嬉しい。
BlauGrana

BlauGranaの感想・評価

3.6
劇場版第4弾。
初期劇場版の中では一番好き。
周りが押し付けがましいところがモヤモヤするが、本人も望んでたので良しとする。
流川の「あいつがそう言ったのか?」という台詞は的を得てる。
流川が流川らしく描かれてて良い。
ダイキ

ダイキの感想・評価

3.4
劇場版4作目。

流川とその後輩にフィーチャーした作品。
流川がどんな人か分かる。

劇場版の中だと1番熱いかも。
目に見える熱さというより、沸々と込み上げてくるような熱さ。
イチローくんがハサウェイにしか見えない。


ちょっと面白い
高宮のぴよぴよがかわいかったww
花道のみずからとーるめっちゃ好き。


そして泣けるじゃねーか。

あーーアニメも見終わっちゃったし
リョータくんロス。。。
matsu

matsuの感想・評価

3.5
流川って後輩のためならよく喋るのね。
選手の夢からマネージャーとしての夢にきっぱり切り替えれるイチローくんはすごい。
そういや単なる高校生がユニフォームってあんなに簡単にあげてもいいものなの。
>|

あなたにおすすめの記事