ROOKIES -卒業-の作品情報・感想・評価

「ROOKIES -卒業-」に投稿された感想・評価

小杉

小杉の感想・評価

1.2
野球部を野放しにしたらほぼあの類の髪型になってそうだから怖い。
スポ根は実写に耐えきれない。

未成年の女性との淫行、飲酒って感じ
Yuji

Yujiの感想・評価

1.0
クソつまらなかった。駄作。
何より怖いのが中学の授業のいっかんで美術の先生が見せてきたこと。
芸術を教える立場の先生があらゆる映画の中でこれを選ぶって……笑
Nancy

Nancyの感想・評価

4.5
安仁屋くんが泣くシーンは本当に必要だったのか?

そのシーンがなかったらドラマよりも見やすいし、評価は星5つだったのになぁ。

何かを必死で頑張ってる人の姿ってかっこいいね。

熱いものがある映画だった。

甲子園に行けてよかった。
夢が叶ったらまた夢を見つけないとダメだなって思った。
JUGEM

JUGEMの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

これはこれでいい


これはついに「夢」を実現するという
ドラマファンに対するご褒美であって
映画としてどうこうとか言うのは野暮


出演者たちみんなの愛が詰まった作品だと思いました
どんな内容でも役者の笑顔が素敵な映画は観てて気持ちいい


でもこれわざわざ金払ってまで見る気はしない
漫画の展開。それもよかった。青春っていいね。卒業は切ない。ただ、ドラマの時からだけど、主題歌以外の感動させるとこで使う曲がイマイチ。それから、なんでエンディング曲変えるのかわからん。みんなあそこで明日〜って期待してたのに。
優男

優男の感想・評価

3.8
ドラマはいつも泣き所満載の満足度満点と、個人的に最高のドラマの1つでした❗❗
なので物凄くハードルが高かったのですが、とても感動しました❗❗
約2時間だと足りないのではないかと思っていましたが、そんな事はなくしっかりと楽しめました❗❗
このメンツが揃う事は2度とないのだろうなぁ〜と思うと少し寂しくなってしまいます💨

本当に最高の野球映画でした❗❗
メグ

メグの感想・評価

3.0
ストーリーは想定内で映画としては
うーむどうなんだろうか?という域は出なかったが
コテコテでも後味のいい作品だった。

川藤が言った道を切り開くのは自信と勇気だって
言葉はいつか使おうと思って心のメモ帳に
しっかりとメモをした(笑) 

聞いてるだけでなんかお尻がむずむずかゆ~~なって
くるくっさいセリフが次から次へと出てくるが
結局みんなあんなふうに
青春を叫びたいんじゃないのかな?と思う。
3104Arata

3104Arataの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

【新メンバーの追加がGOODです!】
良きも悪きも★3つの映画でした。

最後にドラマをみてから大分期間があいたせいか、導入部分の暑苦しさが若干さぶく見えました。そして、若干やりすぎ。笑 作り手が盛り上がりすぎちゃったのかな、なんて感じちゃいました。
そうはいっても、物語が進むにつれてそんな気持ちは次第に解消されていきます。
ただ、テレビを観ていただけでも結構涙できたので、映画はめっちゃ泣くんだろうな、と思った割にはそうでもなかったです。


きちんと良かった点もあります。
一番よいと感じたのは、新メンバーとして「あかぼし」と「はまなか」を入れたこと、そして彼らと元祖Rookiesとの距離を描いた事です。
そのような物語構成は、これまで色々な問題や試練と向き合って成長してきたRookies達を俯瞰して魅せてくれる。というのも、遠巻きで羨ましそうに見る「はまなか」や「あかぼし」と同じ目線で、私自身も「羨ましい」や「すごいな」と感じるんです。そして、彼らの背中がとても大きく見える。今までどうしようもなかったヤンキーが、たくましく・力強く見える、それがさらに感動を煽る。
そして、最後に新城君(城田さん)だっけ? が言った「無駄な努力がない事を学びました」ってのは、皆さんの私生活に大いに影響を及ぼしてくれると思います。
やる気、でます。特に部活動にうちこんでた方々なら、あの頃のように、"今"も頑張らなきゃって思うのではないでしょうか。


まあ、ただ、映画館で見る必要性はあまりないかも、というのが最終結論です。
見ても見なくてもよい、そういう意味で★3つ判定です。
tai0315

tai0315の感想・評価

3.9
昔好きだったROOKIES思い出して
3度目のドラマ鑑賞。
2度目の映画鑑賞。

さすがに最初見たときより
歳をとったので
冷めた目で見てしまうかなぁと思ってたけど。。。
全然!!
やっぱり最高!

ルーキーズにリアリティなんて求めてない。

夢を求めて見てるから
メンバー達がしっかり
夢を叶えてくれるので
いつ見ても大満足。

若菜と桧山。
今岡と平塚。
安仁屋と新庄。
関川と御子柴。
安仁屋と御子柴。
このペアの友情、好き!

◇人に好かれたないなら、人を好きになれることだ。やさしくされたいなら、やさしくしよう。自分を信じてほしいなら、人を信じよう。

◇君たちの未来は栄光に満ちている。

◇夢にときめけ明日にきらめけ!

この時のイッチーほんとかっこいい。
卒業式の後グラウンドに整列して、川藤にする最後の挨拶

あんなん泣くに決まってるやん
やっぱ、関川と御子柴と新庄が好きやなぁ
>|