SLAM DUNK 全国制覇だ!桜木花道の作品情報・感想・評価・動画配信

『SLAM DUNK 全国制覇だ!桜木花道』に投稿された感想・評価

湘北vs津久武
南郷っていう桜木みたいなキャラ登場w
晴子さんを彼女と言ってしまう桜木ww
桜木がリバウンドの名手として認められる頃の話
決勝トーナメント前の話なのでそこでみるのがおすすめ!
おゆ

おゆの感想・評価

3.3

再鑑賞

津久武戦🔥

ゴリとメガネくんの中学時代の同級生、伍代
率いる津久武高校に、新ルーキー南郷登場!
花道に似た南郷のキャラは清田と被る。

連続退場しまくってる花道にとって
"退場"がどんなものかを本当に知る回だと思う。

ミッチーが花道に
スリーポイントシューターにとっての
リバウンドの重要性の話をするシーンが
めっちゃ好き。
その後の流川の蹴りと花道への喝も最高。


フォロワーさんでミッチー推し
沢山いて嬉しい🥹💖
こうなったらフィルマ内で
"三井寿ファンクラブ"作るしか🥹w
Burnie074

Burnie074の感想・評価

3.5
スラムダンク劇場版第二作。
あとひとつ、あとひとつ、ワラタ。
面白かった。
なんか清々しいね。バスケっていいねー。
来月スラムダンクの映画やるんですってね。ヤマオー戦なの?何で今頃?八村累とかNBAで活躍する日本人選手が出てきたからかな。今の若い世代にどの程度スラムダンクが需要あるのか分からんのだが。

この劇場版は翔陽戦の直前の津久武戦で朧げな記憶では原作でも一言語られてて3Pシュートに苦戦したと言われてたと思う。なのでドラゴンボールの映画とかとは違って物語に矛盾は少なくて、オリジナル要素も絡めててなかなか上手い脚本。この時点でフンフンディフェンスやってるのはおかしいがご愛嬌で。海南、翔陽、陵南に付け込む力もある津久武が結果的に大差で負けるのも得点源であり主将の伍代が退場したためで説得力を持たせられてて、その失敗の意味するところを桜木に諭してて本編の補完として良い。得点を出せないで腐っている桜木にリバウンダーの脅威を説明してやる気を出させる三井は良い先輩だ。ついこの前まで不良だったのに。ゴリよりずっと良い奴じゃない?つーかゴリは歳を取るごとに好かん奴になった。弱小校にわざわざ入って勝利至上主義のスパルタを押しつけて他の部員を辞めさせるような奴だぜ。アイツのせいでバスケが嫌いになった人もいるはず。海南にでも行けよ…あそこは最初全く才能がなかった神が入れたので誰でもウェルカムだし、お前は頭良くて家も裕福だから行けるだろ。コイツをキャプテンにした安西の放任もヤバい。自分を慕って入った三井が怪我で挫折しても特にケアしないジジイ。桜木と流川レベルでなければやる気出しません。絶対田岡監督の方が良い指導者。こういうのがあってスラムダンクは今やあまり良い目で見れない漫画になってるのよなー

新作は声優が変わってるそうだがこんな30年近く前のアニメはそれでいいと思うよ。ダイは変わってたし新しいるろうにも変わるのだから当然でしょう。今の時代に作るのなら懐古ではなく新しい世代に向けるべきで、ガンダムやドラゴンボールがおかしいんです。ぶっちゃけスラムダンクの声優に思い入れも大してないしね。せいぜい緑川光の流川くらいかね。そう言えばこのアニメでは仙道は無言でした。この時点で最大の強敵なのだから一言くらい喋らせても良いやん。
BlauGrana

BlauGranaの感想・評価

3.3
劇場版第2弾。
大それたタイトルの割に盛り上がりに欠けるかな。
南郷のキャラ、清田と被る。
全国制覇だ! 桜木花道
よりも
俺の女だ! 晴子さん
でした。

このレビューはネタバレを含みます

湘北バスケ部の桜木花道は、華々しく(?)IH予選出場を決めたものの3試合連続無得点退場で焦りを感じていた。
そんな中、次に対戦するのは津久武。津久武には、赤木と木暮の中学時代を共に過ごしたバスケ仲間・伍代が主将として、そして湘北のコーチである安西先生の教え子・川崎がコーチとして所属していた。
そして津久武のルーキー・南郷と晴子を巡って争うことになった花道は、今回こそ連続退場を阻止するため試合に燃える...!!

いや〜〜〜短編なのが惜しい!!津久武のキャラクターたちが立っていてとても面白かったです。
正直最初の劇場版よりはこちらの方が楽しめるかも!
南郷のCVが立木文彦さんで、若々しい元気でお調子者な演技がいいな...と思いつつ楽しませてもらいました。
晴子ちゃんに一目惚れしちゃうところも花道そっくりだけど、海南の清田同様先輩を尊敬しているところが見て取れるのでそこが花道とは違うところだな〜と思います。(花道は先輩のこともあだ名で呼ぶけど、南郷はそこちゃんとしてる)

試合シーンも焦りゆえに不利になっていく津久武、伍代くんが反則退場になってしまったシーンは切なかったです...。
やっぱり焦っていると憤りを感じてしまうんですよね。自分自身にも試合の展開にも...。
そして一番切ない退場という結末になってしまったところが切なかったですね...。伍代くん自身にも木暮・赤木と同じく監督との3年間のドラマがあり、監督を全国に連れて行きたかった思いが人一倍強かったがゆえに...悲しいですな...。

そんな見どころ含め、花道のリバウンドによってどんどん点を稼いでいく湘北の勢いもよかったです!!
いや〜...南郷くんよかったな〜...TVシリーズにも出てくれるのか、今後に期待です!!
今の時代にレンタル以外で見られるとは!
津久武が(ちょっと地味ではあるけど)いいキャラ立ちしてただけに尺の短さが残念、もう20分、いや15分尺があればかなりよくなると思うんだけどな。でもスラムダンク好きなら面白いです。
津久武の焦る気持ちと不安によって崩れゆく感じが上手く表せていたと思う
南郷は今にも「スシローぜ‼︎」って言い出しそうだった
>|

あなたにおすすめの記事