SLAM DUNKの作品情報・感想・評価

「SLAM DUNK」に投稿された感想・評価

鑑賞回数:1
物語:★★★☆☆ 3.0
配役:★★★☆☆ 3.5
演出:★★★☆☆ 3.5
映像:★★★☆☆ 3.0
音楽:★★★☆☆ 3.5
再見:★★☆☆☆ 2.0

人気漫画の劇場版アニメ1作目
桜木がバスケットアレルギーになった原因である、中学時代にフラれた記念すべき50番目の女の子が登場
その彼氏が所属する、武園高校バスケ部との練習試合の物語
初心者のミスを笑う人間が多い会場の中にあって、直向きにボールを追いかける桜木に最初に拍手を送った武園の監督に心打たれた
短い時間で観れて、色々懐かしくて良かった
OPの最後の晴子ターン好き
kiyora

kiyoraの感想・評価

2.8
ほんとにスラムダンクなのか、これは
小田…小田和正がクソすぎる
制作スタッフもっと頑張って
K

Kの感想・評価

3.8
またマンガ読み直したくなった。
小田くんと小田くんの彼女と桜木花道のものがたり。
よっぽど作品のファンでもない限り、わざわざ観るほどの物ではないかなーというレベルの出来な気がします。

時代を感じる演出が逆に面白いかも…
劇場版アニメ『スラムダンク』が4作品プライムにあったので、思わず一気に鑑賞。4作品とも子供の頃に映画館で観た記憶がある。その時はドラゴンボールと同時上映だったな。

本作は、桜木が過去に告ってフラれた島村葉子が登場。練習試合の相手の武園高校で再開し、フラれた原因でもある葉子が想いを寄せるエース小田との宿年の対決?が主な内容。
中学の時に不良で喧嘩ばかりしてたバスケ初心者桜木 VS バスケに明け暮れていた小田。小田は桜木にバスケが何たるかを見せつけようとする。

オリジナルストーリーではあるものの、原作の世界観から外れずキッチリ踏襲する辺り好感が持てる。三井も宮城もいない頃の話なので試合としても地味で、取り立てて面白くは無い。とは言え、上映時間30分の中では上手くまとまっている。
大好きなスラムダンクのアニメがNetflixに全部あったので、夏から半年ほどかけてこの間観終わりました〜!
本作はアニメが放送されている間に劇場公開された作品です。といっても30分と短め。

まだ花道が坊主じゃなくて初々しいのと、喧嘩っ早いところが懐かしいなぁと感じました(笑)
序盤の方なので大好きなみっちゃんが出てきてないのが少し悲しい!
ヨッチ

ヨッチの感想・評価

3.0
30分の限られた時間で、スラムダンクを知らない人でも登場人物達の関係が分かるように作られてて良かったです。ただオダくんは彼女に1回手をあげたから心配です。
タケシ

タケシの感想・評価

2.0
【Netflixで日本語字幕付き鑑賞】

劇場公開作第1弾であるアニメーション映画。

相手校はこんなに強くないし、
全体的にイマイチ。。
スラムダンク劇場一作目。

映画と言っても30分。
ギュッと凝縮し過ぎたせいでテンポはいいが心境の変化などにイマイチ感情移入できない…が、バスケを始めたばかりの初々しい桜木は見応え十分。
〜いつものスラムダンクの1試合のくだりをギュギュッと30分に濃縮してみました的な映画〜
(映画とういうよりスラムダンクの読み切り的な感じ)
30分という短さだから仕方ないけど小田君の心境の変化が怒涛の速さ過ぎて全然ついていけない
ようこさん、おだくん、あぁそんな子いたね的な本編との繋がりは好き
>|