ザ・ヒストリー・オブ・アメリカン・コミックスの作品情報・感想・評価

『ザ・ヒストリー・オブ・アメリカン・コミックス』に投稿された感想・評価

映画におけるB級→低予算、早撮り、無名のキャスト

オリジナルコミックの発達(スーパーマンのおかげ)-1940周辺
コミック産業の勃興。しかし制約が多ければ面白いものが作れないため、独立する者(キャ…

>>続きを読む
niijiifox

niijiifoxの感想・評価

2.5

真面目な映画で出てくるコミックは知らない作品ばかりだったので勉強になった。かと言ってこれみたい!て思えるようなコミックに出会えたかといえば特になし。未見のコミックの魅力があまり伝わって来なくて残念。…

>>続きを読む
アメコミが大衆娯楽だけでなく、世相を映す時代風刺である事がよく分かる教科書的なドキュメンタリー。

ウォッチャーじゃないスタン・リーがみれるよ。
KS

KSの感想・評価

3.3

コミックは、子供の娯楽ではなく現代の風刺であるという点にアメリカの1930年代から続くコミック史を題材にして描いたドキュメンタリー映画。


資本主義、表現の自由という、民主主義の根幹をなす問題が浮…

>>続きを読む

コミックスの残酷描写の表現問題、クリエイターがなぜその仕事をしているのか、どうしてその表現にこだわるのかなど、創作の仕事をしていたときのよもやま話が多かったです。
ひとりひとりの尺もやや短め、そのた…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事