フライングハイ2/危険がいっぱい月への旅の作品情報・感想・評価

「フライングハイ2/危険がいっぱい月への旅」に投稿された感想・評価

らいと

らいとの感想・評価

3.3
面白かった。
気楽にみれるが、次のネタが気になって、だんだん真剣に見ちゃう。
自らSFっぽい擬音を発するとそれに反応して宇宙ステーションのドアが開く、SF映画の自動ドアのパロディを考えた人にノーベル平和賞をあげたい
otakon

otakonの感想・評価

3.0
『2001年宇宙の旅』のパロディが特に良かった。あとウィリアム・シャトナー!
Mouki

Moukiの感想・評価

3.5
記録

面白いけど、前作の勢いのほうがよかったかな。
高澤奏

高澤奏の感想・評価

3.5
前作でふざけるだけふざけたおしておいて、何の反省もないまま舞台が飛行機からスペースシャトルにスケールアップ。誰一人会話しようとはせず、好き勝手やってるだけなのにこのリズム感。なによりみんな楽しそうだから、こっちはもうこの放置された空間を愛すしかない。なんも考えなくても生けている。そう思わせてくれる一本。
ss

ssの感想・評価

-
何だろう、この味わったことのないシュールさ。クセになりすぎて、前作から続けて鑑賞。
やっぱやばい。
やりすぎすぎて不安になる位。

ただアメリカがいくらネタとは言えども広島長崎を一瞬でも絡めてくると、
一気に「すん(´-`)」って全く笑えなくなる。ブラックジョークって難しい。

2016/7/9
swansong

swansongの感想・評価

3.7

どわははは。
"Strike her"のシーン最高!

「フライングハイ」の豪華メンバーに加え、「殺し屋ハリー/華麗なる挑戦」「マッドボンバー」 のチャック・コナーズや「鬼警部アイアンサイド」のレイモンド・バー、しまいには「宇宙大作戦」のカーク船長まで参戦して、みんなで盛大にバカやってくれてます。

ただし、支離滅裂なようで実は脚本がよくできていた前作と比べると、あれもこれも詰め込みすぎたうえに慌てて撮っちゃった感は否めないですね。

大ヒットコメディの続編って、難しいんだろな~。

エルマー・バーンスタインの音楽と、意外に精巧なミニチュアワークは、あい変わらず素敵です!
今作は月旅行なので、スペースシャトルです。

ちょっと欲張りすぎかな~
おバカSFネタ多いですが、ふつうの飛行機ネタと違いすべってる印象。
●'83 3/12~公開
(首都圏等: '83 2/5~公開)
配給: CIC
ワイド(ビスタ) モノラル
観賞日不明 テアトル福井にて観賞
フィルム上映

たしか最初はサブタイトルなかったような?

地方同時上映:
「スター・トレック2 カーンの逆襲」
のぶ

のぶの感想・評価

4.0
前回が飛行機で、今回がスペースシャトル(爆)
内容はほぼ一緒!!!(笑)
毎回死んじゃう機長が気の毒(爆)
細かいところでも笑わせてくれる素敵な映画ですわ(笑)
>|