TANNKA 短歌の作品情報・感想・評価

「TANNKA 短歌」に投稿された感想・評価

Rio

Rioの感想・評価

2.0
1人だと寂しい
2人だと苦しい

きつくきつくわたしの鋳型を取るように
これを貸してくれた人は、一体どういう意図なんだろう……と思った次第です。冒頭から、あーあ。って(笑)

年に1本みるかみないか分からんほど、邦画に興味が無い私。(´-`)余計に邦画への興味を無くさせる作品でした〜〜泣

エッチいシーンはたくさんあるのに、なーにもエロくない不思議。
なーぜか笑ってまうの。そんなはずないシーンなのに笑ってまうの。(笑)いや、笑かそうと思ってるんちゃうかなってシーンもあった(笑)

趣味じゃないから仕方ないのか
全然面白くない(T . T)

あらすじは、ざっくり!
妻子持ちの彼に恋して不倫中。彼に相手してもらえない日はバーで出会った年下君に相手してもらう…その都度、短歌を詠んでベッドシーン!かな。(適当)←

無駄に俳優さんたち豪華。なのに全然活かせてない。無名の俳優でもよかったやんくらいの感じ。黒谷友香だけでいけた気がするなー( ´△`)
ベッドシーンでさえ魅力的でないという残念なかたちで、私には終始、退屈でした。(T . T)※一個人の感想です。

でも黒谷友香さんはじめ、俳優さんたちってほんと大変なお仕事だなーって尊敬はしてます。からだ張ってました。
aichan

aichanの感想・評価

3.4
ストーリーは微妙だけど、
官能的、文学的で、感性を刺激される作品。
映画の中で使われている音楽や、俵万智さんの短歌が良かった。


あと、『人生も仕事も恋も覚悟よねぇ』のセリフにほほーうってなった。笑
83roh

83rohの感想・評価

1.0
中途半端な作品だったな…╭(๑¯⌓¯๑)╮

エロならエロで、割り切って作ったら良かった?

俵万智が原作だから?変に文芸作品っぽくしようとしたのが大失敗?

Amazonプライム
アッハハ…
ごめんなさいところどころ挿入される短歌が本当に気持ち悪い。これは全部俵万智の作品なのかな?あははは

黒谷が薄い紫の布を纏って踊るシーンはもうすがすがしいほど笑える、そもそもそんな薄い紫の布が家にあるかよ!
他にも小説を読みながら村上弘明とセックスしたり全裸の黄川田の股間を枕にしたりとおもしろポイント盛りだくさん。
あと映画などでありがちだけど、あんなオナニーする女っている?リアリティのないオナニーシーンを撲滅したい。

ただ一つ、年下の男の子とあんなふうになれるのは素直に羨ましかったな〜まじで
hamayyan

hamayyanの感想・評価

2.5
2014年4月29日 TANNKA。主人公黒谷友香さんがなんか綺麗でした。大和撫子?平安?笑でも時代感が古臭いような。ちょいちょい出てくる短歌とベリーダンスがシュールで吹いた。そんな画もキレイってわけでもないし、キャストが抜群ってほどでもない。色々と中途半端で、想定以上に古い映画だったなと思いました。
MYTN

MYTNの感想・評価

1.0
これを観る為に時間を割くなら、12個入りの卵パックを買ってきてそれぞれ黄身だけを綺麗に取り出し、その黄身を一個ずつトイレットペーパーで丁寧に包んだのち、思い切ってトイレに流す、という行為で時間を持て余す方がマシです。
現代女性の生き方には同意しかねる点が・・・

こんな生き方がたとえ文学や映画の世界の中と云う事でも私には理解や納得が出来ません。古代遺跡の中に閉じ込められそうな私の意見ですが、不倫や浮気など有ってはならない。それを題材にした作品を見ていて良い気持ちを抱いた事が無い私は古い人間でしょうか??(笑)。

極論を書いて来ましたが原作が俵万智さん監督があの阿木燿子さんの世界でこの作品になったとレビュー編集欄で知りました。それでも黒谷友香さんという女優さんには興味を持ちましたので機会が有れば他の作品を見て見たいと感じました。
y

yの感想・評価

1.3
2006年なのにこんなに古臭いのは何か意図したことなのか、
気持ち悪いくらい安っぽい。途中ではいる短歌の演出も好きになれない。

これはダメでした。
okoy

okoyの感想・評価

1.9
黒谷友香の魅力は素敵だけど、脚本とか演出が…もう…ひどい。最後の光合成ーっ!て叫ぶ彼は何なのかしら?
ドン引きです。
>|