火口のふたりの作品情報・感想・評価・動画配信

火口のふたり2019年製作の映画)

上映日:2019年08月23日

製作国:

上映時間:115分

3.4

あらすじ

「火口のふたり」に投稿された感想・評価

がひ

がひの感想・評価

3.9
寝て食ってセックスして
だらしないけどめっちゃ幸せそうだった。
2人がとにかく生きてるから、災害の描写もあり、逆に死がちらつくような作品だった。
yogee

yogeeの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

最近ロジカル風で頭でっかちな人が増えて面倒くさいなーと思ってたけど
良いか悪いか別として
この人達みたいな本能的で
人間らしく今を生きようとしている、
そんな人間味がある人はいなくなったなー。

もちろん、ロジカルとは別にして感情を理解している人も少数いるけど。

人間味がないのは自然とかけ離れてしまっているせいだと思う。
感性がない。

あと題名からして掛けてるんだろうなと思ったけどその通りだった。
また、二人がイチャイチャしてる一方で、自衛隊の婚約者は、日本を守るため、誰かのために仕事を全うしているという皮肉なのか?

誰かのために自分を犠牲にしてる人は人生報われるのか?と思ったり
そのような人の存在を知ったり
忘れてはいけないなと思った。

自分のために生きる、人のために生きる、
今を生きる、将来のために生きる
別な生き方とも捉えられるし、同じ生き方と捉えることもできる。
人生無数に捉え方や答えがあり、

これからの人生あなたはどうするの?
とメーセージを突きつけらる、
とても考えさせられる映画でした。


だからこれからの人生なにかを考えたり計画立てたりしたって仕方がない
体が言っている
東日本大震災から7年目の夏、離婚し、再就職先も倒産してしまった永原賢治(柄本佑)は、かつて恋人だった佐藤直子(瀧内公美)の結婚式に出るため郷里の秋田に帰省する。久々に再会した賢治と直子は、ふとしたきっかけでかつてのようにお互いを求め合う。

この映画2人しか出て来ない。
従兄妹同士の恋に、世間体を考え逃げる男と体の相性の良さから逃れた女が結婚前にまた関係を持つ。
昔話をしては食べてはSEXする。
映画レビュー低いですが、
現実過ぎて私は好きです。
昔の恋愛は美化し、再会すると燃え上がる。全てをさらけ出した人との関係、結婚する人との関係。
なんかわかる。
秋田の風景が良い。
食欲、性欲、睡眠欲
震災や富士山噴やコロナ渦でいつ死ぬか分からない時、何も出来ずに心と身体に正直に生きることが幸せか?貴方ならどうする?
ほし

ほしの感想・評価

3.5
最後は唐突だなと思いつつも、そこでようやく表現したいたいことを理解できた気がする。
とにかくエッチしまくりだった。女はスタイル良いし綺麗だけど男はww 役者としては好きだけど、なんか変にリアルで見たくない感じだった。
結婚式直前で昔みたいにと誘う女と
従兄弟だし〜と躊躇してるが我慢崩壊男。
お互いそれなりの理由付けしてるけど全然共感出来ないしカッコ良くない💦
最低なのは子どもに見られたり、バスでしたり。当たり前じゃないからな(一応加藤浩次風)笑
でその後富士山はどうなったんだろう。
そっちの方が気になる〜
何でこんな犯罪者みたいな男とこんないい女がやりまくるんだ?って思ったら、複雑な事情があった訳ね。
オチはぶっ飛んでるけど、黒澤明の夢がやってるからな。まあ、コロナの前の年に予言めいた内容だった事は確か。
これがベストワン?というのは疑問。何故なら同じ年に半世界があったから。
瀧内公美の肉体と演技は素晴らしい!それのみこの映画で輝いていた。主演の二人以外殆ど出てこなくて、セリフの中のみの人物が脇役というのは斬新。東日本大震災に対する追悼で生まれた話。
あと、バスの中は迷惑だからやらないでくれ!匂うよ!
折角秋田が舞台なのにあまり生かされてない。顔隠し踊りは面白かった。ラーメン美味そうだった。秋田なんだからきりたんぽ位出してやれよ!
気づいたら役者は柄本佑と瀧内公美しかほぼ出てないのすごいな。
直子の婚約者も、実家に帰ってきてるのに賢治の父親すら声でしか出てこない。完全に2人の世界って感じ。
だからこそ、そこそこしんどい設定でも悲壮感なく見ていられるのかな。

賢治の父親役、「柄本明だったら面白いな」と思ってたら本当に柄本明だった。
2人だけの秘密はアルバムの中にしまってあった。今でも私の身体はあの時の熱いマグマのような気持ちを思い出す。この秘密を一緒に抱えてくれるのはこの世にあなたしかいなかった。あの日の2人は秘密を抱えたままマグマの中に飛び込んだ。本当は誰かに気付いて欲しかったのかもしれないね。2人だけの秘密、それは愛。
mi

miの感想・評価

-
泣いちゃった。

スタッフがほとんど男なのは結構気持ち悪い。
まゆ

まゆの感想・評価

3.0
運命だと思えるような相手がいるのは素敵なことかもしれない その執着のせいで自由に生きられなかったりするのだろうけど
>|