火宅の人の作品情報・感想・評価・動画配信

『火宅の人』に投稿された感想・評価

クソみたいな男だなぁーほんとに。
松坂慶子出てから一気に面白い
karu

karuの感想・評価

3.5
煩悩(ぼんのう)に身を焦(こ)がし
不安の絶えないさまを
火災にあった家にたとえて
「火宅(かたく)」という

作家である夫が特定の女性と不倫を続けているのに狂いそうになっても気丈に振る舞い、その不倫が終わるまで、夫と人生を添い遂げ深い愛を示す本妻ヨリ子を演じたいしだあゆみさんは、これまで観た気丈な本妻の中で…

>>続きを読む
Hana

Hanaの感想・評価

3.4
わたしのエロの師匠は津川雅彦だけど
おったわ。緒形拳 。笑

いしだあゆみという妻がおりながら
松坂慶子に原田美枝子とまぁ、ほんま。
拝ましていただきましたけど。

2人とも綺麗でエロかったです。
Hiro

Hiroの感想・評価

3.0

完璧な喜劇だ。
この作品は女性にはお勧め出来ない💦

まあ、ホントに鬼畜なる男を演じさせたら右に出るものは居ない。
植木等さんが日本一の無責任男なら
緒形拳さんは日本一の鬼畜男だ。

とはいえ、いし…

>>続きを読む
SANKOU

SANKOUの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

冒頭に火宅という言葉についての説明があるが、まさにこの映画にふさわしいタイトルだと思った。
煩悩を捨てられず、生きていく上での苦しみから逃れられない愚かで、だがどこか憎めない人達の生き様が生々しく描…

>>続きを読む

緒形拳の静かな狂気を纏った演技が好きだ。もっと破天荒な男の人生かと思ったが、恋愛体質の困った中年だった。
完全に憎めないのは子煩悩な一面も描いてるからだろう。
それにしても原田美枝子の魔性さとエロさ…

>>続きを読む
もへあ

もへあの感想・評価

4.2
最初から最後まで全シーンが感情に響き、笑ったり泣いたり、疲れてしまった。父親を「父!」と呼ぶ子どもたちがとにかく眩しい。

お金もない、整った容姿でもない、甲斐性もない親子ほどの年上の男性がなんでここまで女たちから惚れられる…?と不思議に思うけれど、直木賞受賞の才能のある小説家だからね。才能に惚れるタイプの女性って一定数…

>>続きを読む

緒形拳さんの映画を見るムーブがたまに起こる。
火宅の人っていうのは、仏教用語で「火宅」家の外側はごうごうと燃えているのに、それに気づかずのんきに家の中で遊んでいる様をたとえた言葉だとか。
それを「愛…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事