食べる女の作品情報・感想・評価・動画配信

食べる女2018年製作の映画)

上映日:2018年09月21日

製作国:

上映時間:104分

3.4

あらすじ

「食べる女」に投稿された感想・評価

色んな意味で、食べる女たちの話でなるほどなキャスティング。山田優さん演じる女性の考えにちょっと共感するし切ない。レシピを囁きながらのセックスは最強に気持ち悪いよぅ。
こういう映画がたまらなく好き、、、
素敵な人の周りには素敵な人が自然と集まるみたいな。
おいしい料理を出せる器の大きい人のことも大好きなのよ トン子みたいな大人になりたい
sgblinhk

sgblinhkの感想・評価

3.4
ちゃんとご飯食べようと思った。
昨日のお昼、コンビニのおにぎりでなんかゴメンナサイ。
耳元で料理のこと語りかけながら自分果てるってどんな性癖やねん。
うちー

うちーの感想・評価

2.5
映像のトーンもキャストもずっと混沌としていて、みていくうちにまとまっていくのかと思ってたけど最後まで不協和音だった。
グルメ映画で食欲に襲われなかったの初めて。
沢尻エリカとユースケサンタマリアのベッドシーンでの比喩表現でむしろ食欲減退…。
キャストにそんなにお金かけるならもっと他にかけるところあったんじゃないか。
オレンジレンジのRYOの棒読みがひどすぎた(そもそもなんで出てきた)
キョンキョンと鈴木京香の共演が珍しく感じた。
結構キャストが凄くて脇を固める俳優たちも豪華だった。
女優の皆さん素敵でしたがシャーロット・ケイト・フォックスが個人的に好きでした…。
料理を作る女性も素敵だけど、女性が食べているシーンが1番グッと来るんだよなあ
な

なの感想・評価

-
人それぞれいろいろあるけど、
食べものは人を幸せにするな〜って感じた映画。

思ったより、夜のシーン多くてびっくり。
美味しそうな料理がたくさん。
それを美味しそうに食べてくれます。

ちょっと残念だったのが寝るシーンや
男の人がらみの話も同じ量だけあって
げんなりした。
美味しい料理と
なんかだらしなく見える恋愛の
バランスが悪く胸やけしそうでした。

俳優さん皆さん丁寧に演技されてて良かったです。
良き良き。食べるシーンがもっとあるのかと思ったけど、人生、色々あるのだ

このレビューはネタバレを含みます

間宮くんにつられて見た。
長島さんと本津さんの関係性、可愛い〜、、、。
最初のデートの別れ際で、家に行きたいとかじゃなく、また誘ってもいいですか?って聞くの、まさに朝日だし、それで思い余っていいですよと大きな声で返事してしまうのも可愛い。
あと白石さんがラストで、肉じゃが、、、好きかなぁ、、、ってなってるのも、そういうのが楽しいんよなぁってなった
kettn

kettnの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

久々にドラマの「すいか」を観て
キョンキョンって
格好いい女優さんだな、他のも観たいな
と思っているときに発見。

短編小説が元になっているらしく、
複数いる登場人物ごとの目線で
場面が切り替わってストーリーが進んでいく。
その中には子どもの目線もあって
大人びている子は苦労するものだよなとつくづく感じたりもした。

ただ、だれにおいても
いるなぁこんな人、きっといるな。という人物ばかり。
内容としては共感できる部分もあるし
年代特有の悩みとか
それを超えたところにいる人の視点とか
ごはんの大切さとかがぎゅっとなっていて例えるなら寄り添ってくれる系のお話。

ただ、ほぼ終盤に近付き
この作品の印象ができあがったタイミングで
卵かけご飯を食べるシーンのあとの
色んな働く女性の顔が出てくる場面と
エンディングの最初にかかる音楽だけは
何だかミスマッチで少し残念な気持ちになった。
みんな頑張ってるよね〜感から、
急にさみしくさせるような音楽が
せっかくの共感をかき消されたような…
なんとも言えない気分だった。

でもシワが増えたキョンキョンもやっぱり格好良かった!
あと山田優の存在もナチュラルで良かった。
>|