Redの作品情報・感想・評価・動画配信

「Red」に投稿された感想・評価

シロ

シロの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

夏帆かわいすぎるし薄幸な役めちゃくちゃ似合う
一方で柄本氏似合わなすぎる役で草

結局10年前何があったのか分からずじまいで気になる

旦那が悪いわけじゃないんだけど、あの旦那じゃダメな理由も十二分にわかる
最後主人公が強くなってたのが伝わってよかった

自分の心を騙して行った選択は、本物に触れた瞬間いとも簡単に揺らぐよね
むかつく
不倫を悲劇に描きがちな風習まじで嫌
無理心中てなんやねん
この世で愛育まんかい
まさ

まさの感想・評価

1.0
設定が古い在り来り
登場人物に感情がなく
どれにも感情移入できない
女流作家とか脚本の映画になると
女の目線でしか描けないのが痛いな
アマプラ見放題終了間近。

セリフ少なめ映像多め。不自由で閉鎖的で決め付けられた生活の中、過去の王子登場って感じの大人向け少女漫画みたい。ラストは幽霊か死後も愛し続けるみたいな感じなのか。

結婚とかお金とか仕事とか家族とか色々と恵まれている感じの幸せそうな人を見ても実は不幸かもって思えるようになった。
maicom

maicomの感想・評価

3.5
夏帆が少し嫌いになって妻夫木聡に胸を撃ち抜かれる映画。
ただの心に隙間ある主婦の不倫か、はいはい、と思ってたけど違った。孤独を抱えて一人で生きてしまう勝手な二人がまた出逢って勝手なんだけもまた惹かれあってしまった、そういう内容。結婚するの無理だなあと改めて思った。無責任すぎるだろ。
でも無責任を覚悟で電話ボックスを出たときにあんな顔されたらさあ、、、もう苦しいのが愛だと思ってしまうんじゃないの?

ただ妻夫木が現れたタイミングと考えてることがよくわからなくて、、なんだったんだあれは。
今回はネタバレ
嫌なら見ないで☝️
母親の言葉がキーワードだ

塔子(夏帆)が子供の頃父親が逃げた
逃げられた母親を軽蔑し生きて来た塔子
父親の事を嘘ついて愛の足らんお金持ちと結婚し
娘も出来る

だが若い頃短期間付き合って消えた男と10年振りに出会う
本来奔放な彼女だが我慢して来た日々
お互い孤独で不器用な似た者同士
激しく求め合う
しかし彼(妻夫木聡)は癌で余命が少ない事を知る

母親が言う
『人間さぁ
どれだけ惚れて死んで行けるかじゃないの?』
手を振って笑顔で帰る母親

旦那に貴方にとって結婚とは?と聞く塔子
『生涯でただ一人好きになった人と一緒になった事』
一緒になってない
塔子は孤独

母の言葉
『人間さぁ
どれだけ惚れて死んで行けるかじゃないの?』

行ける

塔子
癌の彼に
『行こう』
死ぬまで
『一緒』

彼は死
塔子は家族を捨て
悲しみの中新たな道を歩き始める

※多分娘はほとぼりが冷めたら引き取るでしょう
どうなるか知らんけど
一番大切なのは
結婚は一緒である事
そして惚れ抜く事

以上が俺の見解

キスは良いね✨
雪音

雪音の感想・評価

2.8
なんの感銘も受けなかったな。
旦那に責任持たなくても子供に責任持てよ。
なんだ、この女としか。

このレビューはネタバレを含みます

ガーン!て感じ。
そんな感じなのー、いやぁどうして。
妻夫木聡って最高だね。夏帆ちゃもきゃわいい!と生気のない顔の落差が激しい。

男ってどいつもこいつも自分勝手!とか思ったけど、電話ボックスで「全部俺のせい?」からの「違う、全部自分のせい。」で確かにー!っていう感情ジェットコースター。

やっぱりこういう映画にあまり自分は興味が持てないみたい。1番惚れた男とか、愛のカタチとか、恋愛のなんたるかのような。
妻夫木聡が素敵すぎて最後まで味わいましたけど。ありがとうございます。
miya

miyaの感想・評価

3.2
強烈。
母親になってもそれは対子供に対してだけで、女性なんだよなぁと思う映画
夏帆が演じる塔子という主人公はかなり根っこが奔放な人のようなのに、よほどの打算でもなければあの結婚生活には至らないだろう。
過去のファーストシーンから相当空虚だし。

間宮くんはちょっとマザコン気味、モラハラ気味のところもあるけど基本的に愛しているし優良物件だと思うのだけど、塔子はよくためらいもなくあっさり焼けぼっくいに火がつくように不倫に走れるものだなぁ…とある意味感心。子供ちゃんもママ大好きで可愛いのによく捨てれるなぁ。

お話的には美しい風景をバックに二人が勝手に盛り上がってるだけにしか見えない。
>|

あなたにおすすめの記事