バリバリ伝説の作品情報・感想・評価

バリバリ伝説1987年製作の映画)

製作国:

上映時間:85分

3.7

「バリバリ伝説」に投稿された感想・評価

JK拉致ってナイフでセーラー服斬って下着姿にしたら、「ごめんなさい」ではすみませんよ?(笑)

若い人たちには『頭文字D』の原作者のイメージだと思うしげの秀一のもう一つの代表作。
最近は付き合いがなくなったけど、昔よく一緒に遊んでた友達がライダーで、今作のOVAを一緒に見てハマった作品。
劇場版があるのは知らなかった。

ライバルとの出会いと別れの話し。
いやー、懐かしい!(笑)
連載当時をリアルタイムで知ってるので嬉しくなって見たんだけど……。
今見たら懐かしいだけでつまんない!(笑)
当時の人気作なのでストーリーは良いんです。
でも30年ぐらい前の作品だから仕方ないけど、作風が古臭くて楽しめませんでした。
特に人物がみんなオーバーアクション過ぎる。
内容はOVA2作を再編集して1本にまとめたもので、主人公の巨摩 郡(こま ぐん)が永遠のライバル聖 秀吉(ひじり ひでよし)と出会って別れるまでの、アマチュア時代の1番美味しいところなのになぁ…。
残念過ぎる。
あと秀吉の妹の関西弁の似非感が半端ない!(笑)
そしてヒロインに当時のアイドル荻野目洋子を使ってるので、エンドロールで1番にクレジットされてる!(笑)
主役は郡ですよね?(笑)
あっ!今作を知らない人はタイトルだけだとギャグ漫画かと思いそうやけど、実際は二輪のロードレースの話しです(笑)
笑わすシーンもあるけど、基本はシリアス。
昔ってネーミングセンスなかったんですかねぇ(笑)

主人公の郡がかぶっているショウエイのヘルメット、通称グンヘル。
当時3万とかして買えなかったけど、欲しかったなぁ(笑)
ショウエイからは公式に発売してなかったけど、バイク雑誌にはよく広告が載ってた。
今はバイクなんて乗らなくなったけど、グンヘルに憧れて僕はずっとショウエイのヘルメットをかぶってたもんな(笑)
青二歳

青二歳の感想・評価

3.8
“バリバリ伝説”OVA2本“筑波編”・“鈴鹿編”を再編集して劇場公開。
学園ラブコメのスタイルもあるものの骨太のバイク漫画。社会現象を起こした漫画らしい。やんちゃな人たちは公道レースも真似したようだけど、スポーツとしてのオートレースへのブームも支えたものだとか。劇場版の後半は鈴鹿4耐で大迫力のレースでした。
ラブコメも描くから主要なんだろうけど、ラストはそれどころじゃなかったな…いっそラブコメの部分は削っても良かったのでは。彼らの青春時代だから必要なのかも知れないけどバランスが悪い。
ちなみにラッキースケベもありますが、OVAにありがちなエロ路線では決してなく、あくまで青春の1ページを飾る程度。とにかく“バリバリ伝説”は至極真面目にバイクアニメやってます。

ラブコメはともかく、80年代のバイク漫画ブームの凄さはこのOVAからもバシバシ感じます。なんせレースの作画がすごい。視点がまぁ様々に変わるし、かなりの迫力。コーナーで固定したアングル、ライダーを固定して背景やレース場を動かしたり、とにかく描き込まれたオートレース。
これは今見ても見応えある。
蝉男

蝉男の感想・評価

4.6
一級フラグ建築士がいるおかげで安心して見れないけどやっぱ男同士の友情は良いものでした