アンダートウ 決死の逃亡の作品情報・感想・評価

「アンダートウ 決死の逃亡」に投稿された感想・評価

YAZ

YAZの感想・評価

4.1
父との生活に不満の少年
彼には病弱な弟
服役終えた叔父が現れ生活は
さらに酷いことに

ここまでが屋内篇、ここからが
兄弟のロードムービー風逃亡篇
息詰まるような前編と緊迫感満載
後編のコントランス
南部のロケーション、悪役として
の叔父の執拗さ

父と叔父の過去と今が上手くリンク
した異様な空気感なかなか良かった
ジェイミー・ベルの彼女で幼い
クリスティン・スチュワート

オープニングに実話を思わせる
クレジットが
horaAya

horaAyaの感想・評価

3.5
『ハロウィン』に向けて鑑賞。

冒頭の釘板で、痛みを抱えて険しい道のりを逃走する物語だと言うことを暗示させるオープニングは面白かった。

抑圧と不満はあるけれども、平穏を保ち暮らして居た家族の元に現れる父親の弟。気さくでにこやかな彼だけど、立ち居振る舞いにどこか違和感が付いて回る。何も起こってすら居ない平凡な日常風景なのに、張り詰めたような緊張感が終始漂う雰囲気作りは非常にうまかった。

展開に説得力が乏しいところがあったけど、どこかもわからないエデンを探す道のりの終着点は好きでした。
natsuco

natsucoの感想・評価

3.5
ずっとどきどきした。
家族の肖像画が素敵だった。
三途の川の話は日本だけじゃないんだな。
シーンの移り変わりが独特で面白かった。寝巻の全身パッチみたいなの欲しい。
kazata

kazataの感想・評価

2.0
追跡劇がお粗末……
だけども人生を振り返ってみた時の"ある思い出"ってそんなもんっちゃそんなものなのかもしれない。
そしてやっぱりジェイミー・ベルにアメリカ(が舞台の映画)は似合わない。
a

aの感想・評価

5.0
オープニングかっこよ。ずっと追ってくるおじさんが超怖いな。田舎狭い。ホームレスっぽい女の子との恋がエモい。
Tomokito

Tomokitoの感想・評価

2.5
時代性が曖昧なのは単にひと昔前の話なのか、それほど田舎ということなのか。

アメリカの田舎の閉鎖性をじめじめした映像でみせる。

日本も田舎は同じようなものだろうけど、彼らの世界は本当に狭いなと思った。
yuki

yukiの感想・評価

2.5
監督がまさかのデヴィッド・ゴードン・グリーンでびっくり。「スモーキング・ハイ」前は本作といい「スノー・エンジェル」といいだいぶシリアス路線だったんですね。「スノー・エンジェル」のが今作よりよっぽど滅入るんだけど。

内容はまぁどうってことなくてつまらないに近い。
いろいろあってジョシュ・ルーカスから命からがらジェイミー・ベルが弟と一緒に逃げる、というのにイマイチ緊迫感もなく。
雰囲気はいいけど、設定があんまり好みじゃなかった。
演出が独特で、どういう意図なのかは結局わからなかったんだけど作風には合っていてよかったと思った。

ジェイミー・ベルにジョシュ・ルーカスがいて、ダーモットおじさまも素敵で個人的に眼福。
クリステンもちらっと出てる。
4423

4423の感想・評価

2.5
ジョシュ・ルーカス目当てで鑑賞したが、ダーモット・マローニーも渋くてカッコ良かった。ジェイミー・ベルとデヴォン・アランも可愛かったしね。ジョシュ・ルーカスが珍しく悪役を演じているが、正直なところジョシュには悪役は似合わない気がする。まあ、ジョシュが半ケツになりながら豚と戯れるシーンが観れたので全て良し。冒頭でジェイミー演じるクリスの足に釘が思いっ切り刺さるシーンと、ジョシュの後頭部がかなり危険な状態になっていた点に悲鳴を挙げた。めちゃくちゃ薄~い!作品としては駄作の分類に入ると思うが、アメリカの田舎の風景と街の荒んだ雰囲気はなかなか良かった。家の中も細かく設定されたりしてるので、風景とか小道具等に注目するのも良いかもしれない。