悪魔のかつら屋の作品情報・感想・評価

「悪魔のかつら屋」に投稿された感想・評価

キチガイ親子のキチガイカツラ店。どうでも良いシーンが多く、怖さも緊張感もあったもんじゃない。残虐シーンだけがやたらリアルだった。いっそカツラゾンビが人間の頭を襲うみたいなアホらしさが欲しかった。
冒頭二体のマネキンのやり取りがあり、ストーリーが語られるが実際それ以上のものはない。下宿を兼ねたかつら屋を営むキチガイババアが内見に来た女子大生を部屋に閉じ込めると、障害者の息子が頭皮を剥いでかつらにして売る話。あらすじ言っちゃってるし話を広げようもないのか、どうでもいいシーンが多い。でもこのゆるい感じ嫌いじゃない。
女子大生の失踪と100%人毛のカツラを売る店のその実態は、キチガイババアと人の頭の皮を剥ぐ変態キチガイの息子の店だった!
頭の皮剥ぎの変態といえば『荒野のドラゴン』のクラウス・キンスキーを思い出すが、ただ本作のロドニーくんは恐ろしさはあまり個人的には感じなかった。なんだろうね。

一応スプラッター映画ではあるために頭剥ぐだけでなく、首切ってたりお腹の中の中探ったりショッキングな場面は多々あるけれど緊張感はそこまで強くないしまあ気軽に見れるけど、
やっぱり個人的には探偵かぶれ系の主人公はあんま好きじゃない。純粋に個人的に苦手なタイプでもあるが。
いや確かにその性格で殺人事件を聞いた彼女(キャシー)がそう発言し動くだろうなぁとは予測つくけどね。

ただ女子寮の場面はかわいい感じがあるのが良かった。
腕

腕の感想・評価

3.5
くっそ長い幼稚園児の自由帳見てるみたい

パリッと感が一切ない緩い展開の中に可愛い子とエグいシーンを差し込んでる。
ルイス爺らしいお家芸作品
こぅ

こぅの感想・評価

3.8
悪魔と付いているがホラーでは無い、ハーシェル・ゴードン・ルイス監督による、【サイコ・キラー】。

部屋貸しを名目に、かつら屋を営む母とキモい息子のキチガイ
親子。
次々と消える女子大生…。

アヴァンタイトルから頭部だけのマネキン2体が、進行役
(あらすじ)をおしゃべり。

OP曲が、おっ‼︎JAZZって、お洒落でカッケー。

ミスドにもなってないが、時間稼ぎで、主人公女子大生キ
ャシーが怪しいオッサンを追跡〜無駄な長さ、合わないヘン
テコな劇伴は何なんだ〜。
スリルを出す気が全く無いコメディ演出に苦笑。

クライマックスは、キャシーが帰らない友人を探しにかつら屋
に侵入〜。
ここは、やる気になったのか、劇伴もスリルを演出〜。

ストーリーは無いようなもので、C級ハーシェル監督作にこの
グッダグダのユルッユルを突っ込むのはナンセンスか。
頭皮剥ぎ、首切り、はらわた抉り出し、ゴア・ゴア・ガールズ
、、グロゴアクオリティと血糊を楽しむ。


ラストは、予想通り〜。

恐らく、ハーシェル監督キャリアでは、本作が 一番まとも
なのでは⁈嫌いじゃない。
チェーンソーのヒントや、
【悪魔のいけにえ】の先駆け。
マグロ

マグロの感想・評価

4.1
人間の頭皮を剥いでかつらにする親子のお話。

冒頭であらすじ全部言ってて笑う。犯人目線の映画でもないのに最初に犯人を見せると言う蛮行ぶりも大好き。途中からかつら屋あんま関係なくなって普通のスプラッタし出すのも好き。好き。
これめっちゃ好き。ルイスで一番好きかも。

めちゃくちゃゆるゆるだけど、ルイスのくせにめちゃくちゃおしゃれで可愛い女の子映画になっている…!!!!
女の子可愛い!!音楽可愛い!!画作り可愛い!!そしてグロいとこはちゃんとグロい!!最高!!!!!

最初の頭のマネキン2人が喋るシーンはちょっとひなぎくぽくて可愛い。
Cem

Cemの感想・評価

5.0
はりぼて首だけマネキンが強烈なOP😆
人毛100%のカツラ屋。そこの障害者の息子が、女の頭皮をメリメリと剥がしていく!!

ピンクのベットカバーにプードルのぬいぐるみ、花柄壁紙💕乙女チック全開な女子寮部屋と、可愛い女学生たち。こんな可憐な乙女たちの頭皮が剥がされるのか〜と、期待しかないのに!!めちゃくちゃ緩い展開続きだし、無駄が多くて笑う😂コントですか?ってくらいアホで素晴らしい✨
な

なの感想・評価

3.8
DVD買ってすぐに観た。数年ぶりの再鑑賞だけど、やっぱり素晴らしい。

冒頭で全部ネタはバレバレ。それなのに登場人物達が揃いも揃って余計な事ばかりするから、展開の先が読めず(?)ハラハラ……いや、ソワソワする。

物語を語るのではなく、とりあえずゴア描写を要所要所に入れて、あとはテキトーに上映時間の尺を埋めるという製作姿勢が作り手にバカにされてるようにも感じるが……でも良い。
zokoma

zokomaの感想・評価

-
H.G.ルイスの中でも際立ってユル~い映画。
毎度のことながら始まった時点でほぼネタが割れてしまうが、ここまで来るとやはり作風というべきでしょう
あかね

あかねの感想・評価

3.7
100%人毛のカツラ売ります→
部屋貸します→
夜道を歩いて到着した大学生→
ババア🤣🤣✨の流れって
もう悪い予感しかしないやつ笑笑😂!!

若い大学生の女子の
髪の毛を切りさいては
カツラにして
ウィッグショップを経営する
イカレた親子の話( ´∀`)!!

表紙のシーンなど親子水入らず
アットホーム的なシーンもあるが
いいこにしてる貴方にはプレゼントよ!
といいながら電動ナイフをプレゼント
するのはさすがなババア😂🌸

息子が女の子の頭を裂くんだけど
基本、息子は優しいし仕事早いから〜
ってママの説明通り
襲いかかりはなかなかんだけど
そっからお姫様様だっこして
さっと机に置き切り裂く姿は
ママのいう通りだった笑笑🤣🤣✨

後最後の最後で超特大マグナムの
電動ナイフ登場で数々の
映画を思い出し吹いた笑笑!!!

探偵もどきの女子が1人若干の
ウザさとインパクトはあるのに
何故かさらっと観れてしまうのが
少し普通だったのでこの加点!!

後女の人の目が腹ぐちょぐちょに
切られてるのに瞬き一瞬した笑

最後の最後まで
せっかくの私のウィッグSHOPがー!!
と叫ぶママの流れはすき笑笑!!
>|

あなたにおすすめの記事