1966年製作のおすすめ映画 701作品

1966年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、ジャック・ドゥミ監督のロシュフォールの恋人たちや、イヴァナ・カルバノヴァが出演するひなぎく、欲望などの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

ロシュフォールの恋人たち

上映日:

1967年08月08日

製作国:

上映時間:

127分
4.0

あらすじ

『シェルブールの雨傘』のジャック・ドゥミ監督によるフランスのミュージカル映画。ロシュフォールに住む美しい双子の姉妹はパリ行きを目指し、祭で出会った芸人コンビについていくことに決めるが、恋が…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

私にとって すべてのエンタメの原点と言っても 過言では無い作品でした😆🎉 海辺のカフェ☕️って、 この時代、おフラン…

>>続きを読む

年に一度の大祭を控えたフランスの港町・ロシュフォールに、大勢の旅芸人が到着していた。 街に住む美しい姉妹・ソランジュ(…

>>続きを読む

ひなぎく

製作国:

上映時間:

75分
3.9

あらすじ

ヴェラ・ヒティロヴァ監督によるチェコ・ヌーヴェルヴァーグの代表作。マリエ1、マリエ2は男に食事をおごらせたり、部屋では牛乳風呂を沸かしたり、自由に生きるが……。実験的な映像や美術、音楽セン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

自由奔放にイタズラを続ける若い姉妹の姿を、まるで散文詩のように淡々と描いているドラマ。国民の自由が抑圧されていた時代の…

>>続きを読む

ひえ〜はちゃめちゃ 映像の良さがいいね 超きままに振る舞ってるように見えるふたりだけど、なんだか、「気ままで陽気でイ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

欲望という名の芸術が爆発 巨匠ミケランジェロ・アトニオーニ監督が初めて手がけた英語作品で最高傑作の不条理サスペンス…

>>続きを読む

サスペリアパート2の人だ!(と思いつつこっちのが先に撮られてますが) 偏屈な男演じがちなんですか? 公園で撮ったスナ…

>>続きを読む

四畳半物語 娼婦しの

製作国:

上映時間:

89分
3.9

おすすめの感想・評価

脚本家としては時折目にし気に留めない事もなかったが、映画演出家としての成澤が一級クラスと知らされて、そう何年…

>>続きを読む

 ほとんどのシーンがワンシーンワンカットで、しかもその見せ方もまあ、凝りに凝っている。野川由美子が水揚げされるシーンな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

書物の所有, 及び読書が禁じられた架空の世界。 本作は「耐火技術の進歩により火災が起こらなくなった」という設定ありき…

>>続きを読む

原作はレイ・ブラッドベリの小説。 本の所持や読書が禁んじられた近未来のお話。トリュフォー監督のSF。 あらすじは …

>>続きを読む

アルジェの戦い

上映日:

2016年10月08日

製作国:

上映時間:

122分
4.1

あらすじ

50年代初頭のフランス統治下のアルジェリア。カスバのチンピラだったアリはカデルが指揮する地下組織の独立運動に身を投じる。54年から本格化した反政府闘争は各種のテロを通じて一般市民をも巻き込…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

観ようと思ったキッカケは主題曲がエンニオ・モリコーネの作品集にはたいがい入ってて一度聴いたら忘れられない曲だった(後の…

>>続きを読む

手段と目的 声を挙げ続けろ 『ダンケルク』に影響を与えた本作。舞台は1954年から1962年。アルジェリアにおけるフ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

この夏、妖怪大戦争で大魔神が復活。 第一作目が4K修復されたり、ブルーレイになったり、再注目の大映特撮映画です。 多く…

>>続きを読む

幼少の頃に夏休みや冬休みの夕方頃テレビで何度か見た記憶が。 惨たらしく情念と怨念に満ち、強烈に刷り込まれた作品だったは…

>>続きを読む

ある現代の女子学生

製作国:

上映時間:

13分
3.3

おすすめの感想・評価

■ABOUT パリ大学で科学研究をする女子学生の日常を描いた記録映画。研究所での女性の地位や、戦後からの女子学生数の変…

>>続きを読む

エリック・ロメール監督の短編(1966年のドキュメンタリー、14分) 原題:Une Etudiante d'Aujou…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

当時22才だったクロード・ルルーシュ監督が世界的名声を獲得した愛の名作。 監督自ら脚本を書き、わずか3ヶ月で作品を完成…

>>続きを読む

私は絶妙な音痴である。 なので 「ほら、あの曲!」 「え?ちょっと歌ってみて!」 の、くだりは恐怖しかない。 でも…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

顔 is アイデンティティー? ざっくりあらすじ 事故で顔を大火傷した男が精巧な仮面を作ってもらうが…。 これまた…

>>続きを読む

勅使河原宏監督作品 『砂の女』に続き、安部公房の原作・脚本 事故によって顔面に醜い火傷を負い「顔」を失った男が、精…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1966年 ウィリアム・クライン脚本/監督 音楽: ミシェル・ルグラン ジャン・ヴィゴ賞 受賞 フォトグラファーとし…

>>続きを読む

人々が宇宙に向かっていた時代のシンデレラストーリー、だがいくら待てども白馬の王子など来やせんし、そもそも「ポリー・マグ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

南の島に潜む恐るべき組織とは!? 田舎者の青年良太は遭難した兄を探すべく勝手にヨットを拝借し海に出た 同じヨットに乗…

>>続きを読む

ゴジラシリーズ7作目。登場怪獣はタイトル通りゴジラ、エビラ、モスラ、でかい鳥。 悪の秘密結社が支配する南海の孤島が舞台…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2004年に、ジュード・ロウ主演でリメイクされた「アルフィー」の、こちらがオリジナル版。マイケル・ケイン主演で、196…

>>続きを読む

複数の女と付き合い自由気ままに生きるプレイボーイを卑下するのは簡単だが、寧ろそれは男(オス)としての本能で生き物として…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

当時(昭和12年頃〜)東京都中野区に実在した陸軍の学校『陸軍中野学校』の🎬です・・諜報等の情報機関即ちスパイ養成機関と…

>>続きを読む

いや、マジで増村保造監督天才的。監督としてどんな作品でもかなりのクオリティに仕上げてくれますね。 今回はスパイもの。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1966年、ジョセフ・ロージー監督。 ミケランジェロ・アントニオーニの『情事』『太陽はひとりぼっち』で魅せられてしまっ…

>>続きを読む

イギリス諜報部から特例の依頼を受けた女盗賊が、一世一代の大作戦を遂行させようとする。イギリスの新聞に連載されていた漫画…

>>続きを読む

セコンド/アーサー・ハミルトンからトニー・ウィルソンへの転身

製作国:

上映時間:

106分
3.5

あらすじ

年老いた銀行家アーサー・ハミルトンは、将来のない退屈な生活に絶望していた。彼は、今までと違う身分を手に入れて新たな人生を送るという、謎の組織からの提案を受け入れる。手術によって若くハンサム…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【隠れた傑作⁉︎シリーズNo.11】 《隣の芝生は青く見える…》 独特の映像で描く不条理の世界。人生観を揺さぶる問…

>>続きを読む

銀行家アーサーは駅で見知らぬ人に尾行されて住所の書かれた手紙をいきなり渡された。何?さらに死んだはずの親友チャーリーか…

>>続きを読む

「エロ事師たち」より 人類学入門

製作国:

上映時間:

129分
3.8

おすすめの感想・評価

あけましておめでとうございます! 今年はどんな映画と、そして映画を愛するお仲間と出会えるか、とても楽しみです! さ…

>>続きを読む

非合法の性産業に携わっている中年男(小沢昭一)が、未亡人(坂本スミ子)との情事を重ねるうち、連れ子の少女(佐川啓子)へ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

◾︎ガメラシリーズ第2作 【作品情報】 公開日   :1966年4月17日 作品時間  :101分 撮影    :大…

>>続きを読む

東宝の「ゴジラ」シリーズに対抗して大映が打ち出した怪獣映画「ガメラ」シリーズの第二作目です。ゴジラ映画でいえば勢いが失…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

恥ずかしながら、丹下左膳初めて観ました。面白かった。 隻眼隻腕に真っ白い死装束の異形の侍。昔々からある日本のダークヒー…

>>続きを読む

五社英雄と錦之助による丹下左膳。初期の五社監督作品だけに本当に展開がスピーディーでこれまた面白い。 錦之助も宮本武蔵を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

鶴田浩二主演の博徒シリーズ第4作目 作品紹介によると「永久にソフト化は不可につき劇場にてご覧下さい!」とある その…

>>続きを読む

片目、てんぼう、びっこ、めくら、せむし、つんぼ、ただれ… キャラが立たないなら、全員身体障害者にすればいいじゃない! …

>>続きを読む
>|